<   2014年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

驚異の十目釣り 後編

その後は夕食のラーメン屋を探しながらいくつかの港をまわりました。
いくつかの場所で表層を群れるイワシやアジを発見!
今度は間違いありません。

しかし、アジングやら急遽サビキを出すやらであの手この手をつくすも、
うんともすんとも反応無し。くやしい!
他のアジンガーの方もお手上げなのを見て初心者の私はあきらめです。

やがて風、そして雨が強くなり、
まるで台風のようにひどくなってきたので仮眠zzz。

起きて数カ所をまわりましたが、
深夜の暴風雨で魚はすっかり散ってしまったようです。

f0096871_642435.jpg


朝はいったん上がった雨がふたたび強くなった7時すぎ、
さすがにあきらめて内房の様子を見ながら帰宅します。
でも上総一帯はずーっと雨。
イワシまつりはまだかなぁ。それとも今年はないのかなあ。

f0096871_645079.jpg

f0096871_654278.jpg

f0096871_65576.jpg


よく寝たはずでしたが、
運転中にやっぱり眠くなって幕張で若干の仮眠。
釣りの仮眠時はいつもこんな景色。

f0096871_6611100.jpg


ちょうどお昼時に帰宅したので、
奥様とサイゼリアで軽く昼食。
生ビールをいただき、それ以後は奥様の運転で買い物へ。

f0096871_662642.jpg


今回の釣果。
ウミタナゴにシマダイを加えて何とか量を確保できましたが、
マアジは23cm筆頭に5匹、メッキが2匹。
むー・・・消化不良だ。しかし忙しいので次は一ヵ月後(涙)。

f0096871_663971.jpg
2014年10月22日
[PR]
by t-mt | 2014-10-29 06:18 |

驚異の十目釣り 前編

雨が少しずつ弱くなってきました。
餌屋のすすめる某港に決めて出撃です。
向かい合う外堤防にはずらりとカゴサビキ師が並びます。
私はベルトの留め具のように中央に延びる先端へ陣取りました。

f0096871_527311.jpg


お裾分けを狙うヤツ。鋭い眼光ですな。
カゴ師がワラワラと揺れるカタクチイワシから釣果を出しはじめる中、
わたしののべトリックはうんともすんとも言いません。

f0096871_5275288.jpg


ようやくかかった1匹目はトロピカルな名の知れぬ魚。
これが数匹かかるころには、
カゴ師はアジがダブルトリプルとかかりはじめます。

f0096871_5273744.jpg


ちっちゃすぎて食べようがないカワハギ。
これもリリースだなぁ。

f0096871_528151.jpg


ようやく食べられそうな魚、ウミタナゴ。
青いのと赤いのと二種類がかかりました。
ここからようやくクーラーにぶち込みます。

f0096871_5291042.jpg


五目目のシマダイ。
アジもようやく釣れますが群れではこず、釣果が続きません。
カゴ師が船道につくるポイントに、
群れが足止めされているとしか考えられません。
こうなると手の短いのべ竿は無力。

二人だけいたアジンガーはずっと坊主です。
おそるべし、カゴサビキ。

f0096871_5282873.jpg


これだけいろいろな種類が釣れていると、
久々にみるクサフグ君に懐かしさを感じます(笑)。

f0096871_5291120.jpg


だいぶ日が傾いたころです。
おおー! 引きが強い!
青っぽい! これは大きいアジか!
と喜んであげるとボラ様(涙)。
当然リリースです。

f0096871_5294287.jpg


日が落ちてからゆらゆらと表層を泳ぐ群れが!
今度こそアジの群れか?とそこに仕掛を投入すると、
一発でかかりました。しかし、ゴン様でした(涙)。

f0096871_5294325.jpg



どうにもこうにも消化不良のまま、
のべトリックを片付けて移動の準備をしていると、
同じように片付け中のカゴ師と遭遇。

「ぼくも昔はカゴは邪道だと思っていたので、
のべ竿でやっていたんだけど、
カゴを一度やったらやめられなくなったんだよ。

ウキが沈む瞬間が何とも言えないしそれに安定して釣れる。
ここにいつもくるんだけど、釣れないことがなくなったよ。
今日も50匹くらい釣れたよ。」

などなど、悪魔のささやきから始まり、
道具の基本を教えてくださりました。

これ以上サビキに深入りしたくないんだよなぁ。
道具が多くて大変だし、餌はくさいし。
ましてカゴとなると道具を一から買わなきゃならんし。

はやくルアーに慣れたいんだよなぁ。


2014年10月21日
[PR]
by t-mt | 2014-10-28 06:00 |

川島食堂@山武市

たまった代休に外房へ・・・
と出撃したら予報が変わって雨がしっかり降ってきました。
いや、まずめまでまだ時間があるからと、
某図書館ギャラリーの企画展へ。

ガラスケース内だけでなく、
なんと直に資料をみることもでき満足。

f0096871_13423135.jpg


一般道を南下する途中で地元の人気食堂へ寄りました。
外からみると暗い店内ですが中はお客さんでにぎわい、
ホールのお姉さんが明るくにこやか。

f0096871_13424278.jpg


麺だけのつもりでしたが、
お隣のギョーザ380円が美味しそうで思わず追加。
黒ゴマ入りとはめずらしい。

プチプチとしたごまの食感が愉快ですね。
ほのかな香りも意外といけます。

f0096871_13423578.jpg


醤油が効いて生姜がほのかに香るラーメン500円。
昔ながらの中庸スープで丁寧に作られていますね。
普段づかいにぴったりのお店です。

f0096871_13424772.jpg
2014年4月21日
川島食堂


関連ランキング:ラーメン | 山武市その他


[PR]
by t-mt | 2014-10-27 15:39 | ラーメン@千葉

イシヰ飯店@印西市

白雲に通い詰めた某依頼原稿を終えて、
某依頼原稿(その2)を本格的に着手です。
まずは依頼先へ土器見に行ってまいりました。

昼食は一度行ったことのある布佐の中華店です。
前回はワンタンメンでしたので中華系ならではのタンメン600円を。
突出した特徴はありませんが、
野菜たっぷりの健康食でございます。

f0096871_1935028.jpg



見学先にもどる途中に買って、
しょっぱくなった口をさっぱりさせました。
午後もガッツリ見学です。

f0096871_211447.jpg
2014年10月20日
イシヰ飯店


関連ランキング:中華料理 | 布佐駅


[PR]
by t-mt | 2014-10-26 21:04 | ラーメン@千葉

青竹手打ちラーメン龍亭@東松山市

鳩山で瓦の焼成実見をしているなんて知りませんでした。
なんでもできた製品は武蔵国分寺の整備に使うのだとか。
それはと思い立ち見に行ってきましたよ。
すでに火を入れていますね。

f0096871_7542420.jpg


周囲には見事に灰原ができはじめています。
今回は瓦だけれど普段は土器や瓦堂も焼いているのですね。

f0096871_7543194.jpg


手作り感のない立派な窯です。
業者に作ってもらったとのこと。

手作りの窯の方が焼き味が本物に近いのだけれど、
その分窯の耐久性に難ありだそうです。
今回は170枚分の焼成と担当の方にうかがいました。

f0096871_7553390.jpg


窯があるのは展示施設にほど近い農村公園。
王子をリリースすることもできて便利。
昼過ぎまでたっぷり遊ばせて昼食へ。

f0096871_7571014.jpg


付近で検索し琴線に触れたのはやはりこういった系統。
ご近所さんにaiされるお店のようです。
建設会社のお父さんのような、
強面の大将に挨拶して小上がりへ。

f0096871_7585294.jpg


まさしく佐野ちっくなピロピロの麺ですねぇ。
うまい。スープは醤油の風味があるシンプルなお味。

f0096871_80572.jpg
2014年10月18日
青竹手打ちラーメン龍亭


関連ランキング:ラーメン | 高坂駅


[PR]
by t-mt | 2014-10-25 08:03 | ラーメン@埼玉

あんかけ屋@酒々井町

古墳出張の際によりました。
前回のお店とは駅・線路を挟んで反対側です。
順大生に人気の大規模店より、もう少し北側にあります。

まだ新しいきれいなお店に入って店内をみると、
店名から中華系麺が得意そうですが、
筆頭に書かれた塩ラーメン450円と半チャーハン250円にしました。

ぱっと見は醤油?と思わんばかりの琥珀色。
でも食べてみると醤油の風味はあまりせず、
優しい味わいですから塩なんでしょうね。

一方、チャーハンは塩味がしっかり効いています。
ラーメンを単品で食べると充分な塩分、
でも組み合わせるとスープがチャーハンに負けてしまいます。
半チャーハンを食べるなら醤油の方がいいかもね。

次回があったら中華系麺をいただきましょう。

f0096871_6415129.jpg

f0096871_642199.jpg
2014年10月16日
あんかけ屋


関連ランキング:中華料理 | 京成酒々井駅酒々井駅


[PR]
by t-mt | 2014-10-23 06:51 | ラーメン@千葉

福の神食堂@秋葉原

書きかけの原稿を仕上げに白雲へ。
台風一過で強い日差しが照りつけるも、
風が強いので汗はかいても控えめ。
そこで少々遠征して秋葉原方面へ向かいます。

f0096871_813571.jpg


最近この界隈で評判のよい福の神食堂です。
Soup移転のショックをここで癒せるか?

f0096871_8149100.jpg


清湯で見た目が美しいですねぇ。
これはこれでうまい。

ただ、比べると、スープの深みや繊細さ、
具の完成度からバランスまで、
Soupの方が旨かった気がするなぁ。

量が少な目なので、
普通の男性はランチ無料ライスをいただくべし。

f0096871_8142189.jpg
2014年10月14日
福の神食堂


関連ランキング:ラーメン | 末広町駅御茶ノ水駅秋葉原駅


[PR]
by t-mt | 2014-10-21 08:22 | ラーメン@東京

らぁ麺きっせい@佐倉市

台風直撃だった先週の朝。
低地だけでなく台地上でもあちこちで冠水してましたね。
雨が強すぎて排水が追いつかなかったんですねぇ。

水しぶきをあげながら、
運動会の代休でお休みの王子をつれて、
ビッグホップの室内遊び場へ。

改装して変わっていたけれど、
前の方がよかったなぁ。


昼食はお目当てのお店が定休、
代わりのお店が麺切れに臨時休業にと
ことごとくふられて佐倉IC近くのここまでやってきました。
チェーン店だとばっかり思っていたら違ったのね。

f0096871_5473180.jpg


なににしようかなと壁をながめると、
すんごく気になるポスター。
街道沿いでみかけるあの味噌屋の味噌か!
即決して注文。

f0096871_5481952.jpg


10月限定の佐倉味噌らぁ麺900円。
脂が多めなのはびっくりでしたが、
ピーナツを混ぜ込んでいるからか、
胡麻味噌のような風味があります。
濃すぎずで満足ですねぇ。
海苔が3枚なのは王子にうれしい。

f0096871_550487.jpg
2014年10月6日
らぁ麺 きっせい


関連ランキング:ラーメン | 佐倉駅物井駅南酒々井駅




食後は無理をいって某所にお邪魔。
いつも情報をいただいているお姉様に助けを求めました。
むー・・・ありがとうございます。
ご恩は論文に生かすということで・・・。

王子がぐずって限界になった30分ほどでおいとま。
久々に燃えて書き始めましたが、
依頼原稿につき3ヵ月弱しか時間がありません。
ひえー。誰か助けて〜。
f0096871_5585468.jpg

[PR]
by t-mt | 2014-10-15 05:57 | ラーメン@千葉

揚州商人 二十世紀ヶ丘店

我が家から、職場からも比較的近い場所に、
揚州商人ができました。歩きは無理だけどね。

ランチセットができたんですね。
揚州炒飯、食べてみたかったんだよな。
こりゃー炒飯セットだな。

f0096871_641442.jpg


比較的好きなネギラーメンを太麺で。
うん。うまい。

f0096871_642723.jpg


炒飯がやってきた!
でもこれ、ハムを使っているお子様ランチのと一緒だ(涙)。
サービスメニューだもんな。仕方ないな。
次回はラーメンを休んで、揚州炒飯単品だな。

f0096871_643715.jpg
2014年9月29日
[PR]
by t-mt | 2014-10-03 06:07 | ラーメン@千葉

ラーメンイレブン@大網白里市

かつて彗星のようにあらわれたイレブンフーズ系列店。
これまた彗星のように閉店したかとおもったら、
長年の沈黙をやぶって復活しました。

釣行の際に前を通っていましたが、
意を決して食べによってみました。
おおー・・。行列ができている。

f0096871_7372084.jpg


第一期の営業時代に一度だけ来たことがあります。
いまではSCが目の前にどーんとできて様変わり。
しばらく待つと一人客だからと空いた席に早く入れてもらえました。

f0096871_7372324.jpg


ラーメン750円です。
具は柔らかくてジューシーな厚切りチャーシューに、
玉ねぎ、きくらげ、わかめ。

厨房に見えたわかめは乾燥のパック。
磯臭さがなくスープの邪魔をしないのは乾燥だからか。

短く太めの麺といい、トンコツベースのしょっぱいすーぷといい、
久しぶりに食べてわかりましたが家系に似ているんです。

f0096871_7484879.jpg
2014年9月28日
ラーメンイレブン


関連ランキング:ラーメン | 大網駅




そして外房に入りトイレ休憩すると、
爆風に荒れた波。いかん。
アジ釣りの間が空いて感覚が鈍っていた。
そうだ、台風が近づいていたんだ。

f0096871_7505387.jpg


エサ屋に聞いて釣れているはずの某港は全然ダメ。
仕掛けを入れるたびに海草がひっかかり、
やがて1セット持って行かれました。(涙)。

f0096871_7521125.jpg


某巨大港に移動すると、先程よりはマシだけど、
やはり魚がほとんどいません。

釣れるのはフグばかり。こちらでも仕掛けをいくつか失うわ、
30cmあろうかという巨大クサフグに穂先を折られるわで散々。
結局小アジ1匹のみですごすごと退散いたしました(涙)。

f0096871_7534058.jpg

[PR]
by t-mt | 2014-10-01 07:57 | ラーメン@千葉