<   2013年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

太地釣行 その3 サルコ島下見編

7時くらいに撤収したものの,モヤモヤしてすっきりしません。
おうちに帰る前に翌日の釣り場を下見して帰りましょう。

くじら博物館のそばに捕鯨船が飾ってあるのですが,
そのすぐそばの地磯がポイントになっているとか。

f0096871_63093.jpg


海側に出るとちゃんと階段が設置されていて簡単に降りられます。
また,大きなコンクリート塊が敷いてあったり,
岩をつなぐように幅1mのコンクリート橋が敷いてあります。
途中までは結構安全に渡ることができますね。

f0096871_6214170.jpg


橋を渡りきると自然の岩場。
藻がなく乾いていて滑りません。
釣り人がいる最先端に出るには若干のスリルを味わえますが,
小学校高学年以上なら大丈夫な気がします。

自己責任で・・・とはいっても,
ライフジャケットや足回りは準備して渡りましょう。

f0096871_6215180.jpg


捕鯨船を振り返るとこんな感じ。
だいぶ海寄りに出っ張っていることがわかります。

f0096871_622056.jpg
2013年8月14日
[PR]
by t-mt | 2013-08-31 06:37 |

太地釣行 その2

午後はお墓やお寺,親戚の仏壇へお参りなど,
お盆らしい行事を懸命に参加しました。

そしてクジラでさっくりとゴチになり,
疲れで早めに休んだ翌日,またしても3時に起きて出陣。
出かけた場所はここ
ただ,港とちがって灯りがない(笑)。
車で休憩し,実際に釣りをはじめたのは空が白みかける4時半ころから。

写真の左,太田川ならシーバス,
右の海岸ならヒラメやシロギス。
海側は凪いでいてあまり釣れなさそうな雰囲気。
シーバスを中心に攻めてみましょう。

f0096871_659418.jpg


リンク先を写真モードで見ていただくとわかるのですが,
G-mapでは砂州?浜堤?がズタズタに決壊しています。
東日本大震災の同年,台風12号が甚大な被害を及ぼしました。
G-mapの写真はその後まもなくのものと思われますが,
↓見てのとおり砂利を高く盛って整備したように見えます。

f0096871_72599.jpg


海と河口の境目は砂州が海側に曲がってつきだしています。
遠浅でルアーをごりごりひきづりそう。ごりゃーあかん。

f0096871_7242574.jpg


同じ場所で背後をみると川の砂州と
海側の砂州(今立っている場所)の屈曲点がみえます。
海側は広く川側は細く絞られた感じ。
最近の新しい真間の入江のイメージに近い。

f0096871_7243821.jpg


絞られた場所から川の上流側。
この付近から上流側にかけて,
シーバスらしき魚影が跳ねる姿を何度も目撃しましたが,
結局のところヒットは一度もなし。

私以外に2人ほどルアーマンを目撃しましたが,
やはり釣果はなさそう。

f0096871_7245076.jpg


絞ったあたりから下流にキャストしたとき,
一度だけルアーを追ってくれましたが,
最終的に釣果は↓のほか海草がいくつか(涙)

f0096871_7242432.jpg
2013年8月14日
[PR]
by t-mt | 2013-08-30 06:52 |

太地釣行 その1

刺身とクジラと日本酒をたらふくごちそうになった翌日,
抜き足差し足で3時におうちをでます。
港のトイレで朝のお勤めをすませて出陣。
自動で灯りがつき,ウォッシュレットまでついてるものでついつい(笑)。

暗いので準備にてまどり,実際に釣り始めたのは4時頃だったかなぁ。
この日はアジングロッドで,JH+アジ職人,
3〜5gのメタルジグやメタルバイブで攻め,
腕が悪いのか渋いのか,途中でジグサビキまで導入。

チャレンジした場所はここです。
このサイトのBにあたる場所かな。
白灯台そば,外海に近く堤防でも低くて最も釣りやすいとされる場所です。
写真は6時をまわってだいぶたった時間ですが・・・。

f0096871_944837.jpg


同じ場所の外海側。
白灯台の下に脚立がかかって上れるようになっていますが,
立ち入り禁止と書かれています。↑のAのこと。
よい子は上らないようにしましょう。

f0096871_90301.jpg


釣果は・・・小っちゃいカマスが3匹(苦笑)。
メタルバイブ,JAZZ暴君の30mmか40mm,
とサビキでなんとかかけた感じです。
わずかではありますがボウズはのがれたので,
翌日は場所を変えて大物にチャレンジしてみましょう。

f0096871_974871.jpg


7時過ぎにあがってさっそく朝食にカマスをいただいたあと,
甥っ子一家と一緒に湯川海水浴場へ。
砂だけでなく石もやや多め。

f0096871_943612.jpg


隣接している川の水がきれいだなぁ。

f0096871_95617.jpg


海岸と川の間にはコンクリが置かれていて,
ダイビングが趣味の甥っ子一家に寄れば,
この周囲で結構魚が泳いでいるらしい。

ところが,みんながクラゲに指されたかのような痛みを訴えはじめ,
遊ぶ意欲が急激にしぼんで昼前に退散。
後に海岸にいたコイツかもと気持ち悪くなってしまいました。

f0096871_951660.jpg
2013年8月13日
[PR]
by t-mt | 2013-08-29 06:00 |

らーめん武蔵@熊野市

フェリーで休憩できたので,
鳥羽に着いたあとはすぐに高速に乗りました。

2車線から1車線に合流する混み合った場所で,
隣の車線ながら私たちより後方にいたのに,
無理矢理突っ込んできた車がありました。

安全運転で先へ進んでいきましたが,
その車が覆面に止められているのを発見!
調子こいて飛ばすからスピード違反だろうなぁと,
ざまあみろと高笑いして追い抜きましたよ。


さて,高速を降りてから狙っていた店に着くも,
駐車場が無く断念。急遽入ったのがこちらのお店。
私は一番人気というスタミナらーめん。

濃厚でニンニクの効いたスープが旨い。
でもこの値段なら具をもっと充実してほしいかな。
組み合わせる麺を替えるとさらに美味しくなりそうな気がします。

f0096871_8544285.jpg

f0096871_854539.jpg

f0096871_855649.jpg
2013年8月12日
武蔵


関連ランキング:ラーメン | 有井駅






高速を降りてからのドライブがやたらと長いんですが,
今年は順調に進みました。那智勝浦で補陀洛山寺に寄り道。
創建はかなり古いようですね。

f0096871_8551627.jpg


補陀洛渡海なんて,
即身仏とは違いますが,なんか,
究極の修行のようで切なくなりますな。

f0096871_8552626.jpg

f0096871_8553943.jpg

[PR]
by t-mt | 2013-08-27 06:49 | ラーメン@三重

中国料理福忠@田原市

あまり情報のない渥美地域でしたが,
地元に親しまれた中華屋さんを発見。
結構な大箱店です。

スープの色が薄くストレート麺を使っているあたりは,
西日本らしさがにじみ出ています。
細もやしに小さなチャーシューもらしいですね。
毎日でも食べられる落ち着いた味付けです。

f0096871_627331.jpg

f0096871_6274357.jpg
2013年8月11日
観光協会の紹介記事はこちら



食後は渥美の文化財巡り。
最初は市の博物館へ。
立派な建物を見るとついつい手を合わせる王子(笑)。

渥美焼他の考古資料は,
本棟から離れた無料スペースに展示していました。
お金を払って本棟に入ると渡辺崋山が中心で考古は無し。
入らなくても良かったな(笑)。

f0096871_630529.jpg


とっても暑いのですが外にも出かけます。
まずは城宝寺古墳。市内最大かな。

f0096871_631178.jpg

f0096871_632547.jpg


城宝寺は崋山の菩提寺でもあります。
古墳にいったらたまたまあったんですがね。

f0096871_6321479.jpg


百々陶器窯跡。【どうどう】と読みます。
中世の窯は横幅が大きいよねぇ。

f0096871_6322655.jpg


大アラコ古窯。
三河国司・藤原顕長銘の刻書壺を焼いたとか。
通りに看板が出ていますが,
窯があったのはきっと背後の山なんでしょうね。
インプでのぼろうと試みましたが途中であきらめました。

f0096871_6325275.jpg


岬の先端にだいぶ近づきました。
こちらは東大寺瓦窯跡。
後のダム工事の際にみつかったらしい。
鎌倉時代の再建瓦を焼いた窯です。

f0096871_633124.jpg


もとは岬に近い宮山にあったという伊良湖神社。
大戦中に移転し(させられ?)この地に社を構えたとのこと。
由緒ある式内社です。

f0096871_6331317.jpg


もう少しまわりたい場所があったのですが,
王子が疲れて寝てしまい,時間が無くなってきたのでおしまい。
機会があったらまた来ましょう。
[PR]
by t-mt | 2013-08-24 07:32 | ラーメン@愛知

中華万里@足柄PA(下り)

独身の頃はお盆に休んだことがなかったんじゃないかなぁ。
現場が続いた年は夏休0なんてこともありましたっけ。

うってかわって家庭を持つとそうもいきません。
今年は運良く長めのお盆休みをいただくことができました。

お盆と土日が分散したせいか,
昨年よりもやや早く都内を抜けて足柄で朝食。

f0096871_5503641.jpg



足柄から先は快調にとばして,
新東名と合流する前に三方原PAで休憩。

f0096871_551730.jpg



気になる看板がありましたが,
今回は長丁場。あきらめてソフトのおやつ。

f0096871_5511859.jpg
f0096871_551281.jpg


かつて原人がいたICで高速を降りました。
昨年は伊勢湾岸道でもひどい目にあったもんなぁ。
昼すぎには渥美半島,道の駅田原めっくんはうすに到着。

f0096871_5515080.jpg


全然知らなかったのですが,
メロンが名物なんですってねぇ。
すごい数が売られていました。

f0096871_5514183.jpg
2013年8月11日

中華万里 足柄SA(下り)


関連ランキング:中華料理 | 足柄駅御殿場駅


[PR]
by t-mt | 2013-08-23 07:40 | ラーメン@静岡

東魁楼シャポー船橋店

旅に出る前に奥様は美容院にいきたいとのこと。
わたしも王子を連れて散歩に出ました。
せっかくだからいろいろな電車にのりましょう。
まずはバスで松戸まで出て新京成電車。

f0096871_7505875.jpg 


初富で下車してお散歩。
上州屋などなど立ち寄りながら歩きます。
これは私の旅の準備(笑)。

f0096871_7511344.jpg


こんどは鎌ヶ谷駅で野田線に乗り船橋へ。

f0096871_7512614.jpg


シャポー船橋の中華屋さんで昼食です。
もやしそばと半チャーハンのセット。
わがまま言って王子と隣同士に座らさせていただきました。
あついさなか,熱いラーメンで頑張りました!
中華屋さんでは具材たっぷりの麺がよろしい。

f0096871_7513690.jpg
2013年8月5日
東魁楼 シャポー船橋店


関連ランキング:中華料理 | 船橋駅京成船橋駅東海神駅


[PR]
by t-mt | 2013-08-21 08:00 | ラーメン@千葉

らーめん寺子屋久我@鎌ヶ谷市

翌週に今シーズンで最も長い連続夏休を控え,
ご近所ですますことにした週末。
ビッグホップで王子をあそばせたあと,
鎌ヶ谷まで戻って前回ふられた久我さんへ久々の訪問。

私はワンタン麺とライスを頼んで,
王子とシェアしました。
キレのあるスープと大きなワンタンは健在で,
食べログの評価がじりじりと上がっているのも当然でしょう。
私にとっては博士と並ぶ鎌ヶ谷ツートップですね。

f0096871_7622100.jpg
2013年8月4日
久我


関連ランキング:ラーメン | 北初富駅新鎌ケ谷駅初富駅


[PR]
by t-mt | 2013-08-19 07:37 | ラーメン@千葉

和屋@佐倉市

旅から帰ってまいりました。
旅の報告はあとまわしにして,
いつものように古い記事から掲載してまいります。

佐倉に出かけてまいりました。
昼食をどこにしようか迷いましたが,
久しぶりなので和屋で決まりでしょう。
煮干しを堪能してまいりました。

f0096871_7253211.jpg


市の美術館です。
表側はもと銀行だったとか。

f0096871_7254530.jpg



移転した文化財センターは,
佐倉ICと市役所の中間あたり。

f0096871_7255452.jpg

2013年7月31日
魚介醤油ラーメン 和屋


関連ランキング:ラーメン | 地区センター駅公園駅ユーカリが丘駅


[PR]
by t-mt | 2013-08-18 07:31 | ラーメン@千葉

博士タイレストラン@鎌ヶ谷市

所用ででかけたあと,
某店を目指すも店前の渋滞で入れず。
直ぐ近くの博士に逃げ込みました。

醤油と餃子がすっかり定番となって,
ほかの麺はあまり頼まなくなったなぁ。
これだけ充実した麺をこの値段で食べられるおみせはなかなかないですもんね。

f0096871_603230.jpg
2013年7月29日


明日から一週間ほど出かけてまいります。
ブログは更新しません。
速報的な記事はツイッターをごらんください。

[PR]
by t-mt | 2013-08-10 06:01 | ラーメン@千葉