<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

手打ちラーメンの店 まるき@青森市

バスで青森駅に到着。
買い物をしながら夕飯のラーメン屋へ。
少し歩いて到着したのはまるき。

同じスープながら,手打ち太麺を醤油ラーメン,
自家製ではない細麺を支那そばと呼んでいるらしい。
t-mtは当然手打ち麺を選択。
ここのスープは意外と昆布の風味が効いていました。
入手した青森ラーメン本にも,
津軽煮干し系は各店各様だと・・・。
食べ比べると,色々実感できておもしろいです。

f0096871_4453661.jpg
f0096871_4454711.jpgf0096871_4460100.jpg
f0096871_4461024.jpg
醤油ラーメン 550円
青森市橋本2-7-16
11-14/17-27 毎月第一日休
2007年3月11日 訪問

まるき

[PR]
by t-mt | 2007-03-29 04:45 | ラーメン@青森

手打中華 まるみそば店@五所川原市

研究会二日目の朝,駅に向かう途中に発見!

f0096871_34123.jpg

おおー!郷土のアイドル,ヒロインなんだなあ。
よくみると,あちこちに露出してるし,
世界大会前だもんなあ。

昼過ぎに研究会を後にし,バス停へ。
待っている間,だんだん吹雪いてきて,
寒さが身に染みてきました。
積もらないけど風が冷たいって,ホントなんですね。
五所川原行きバスに乗って生き返りましたよ。
よくよく考えると,地吹雪体験ツアーなんてのもありましたね(激寒~)。
五所川原市内に入る前,
なんと,前田野目バス停を通過。
そうか! 窯のすぐそばを通過するのか・・・・。
さらに5分くらい揺られて下車し,資料館を見学。
民俗資料が沢山並ぶ中。須恵器も見ることができました。

駅方面へ向かう途中,地元老舗のまるみへ。

平打ちっぽい太麺は,少しやわめの茹で方。
スープはやはり津軽煮干し系で,
ちょっと醤油が立ってましたが,美味しかったです。
でも,細麺の方が合ってるかな。
f0096871_349513.jpg
五所川原市布屋町1-4
11-24? 無休?
手打中華そば太麺 600円
2007年3月11日

f0096871_451672.jpgまるみそば店
[PR]
by t-mt | 2007-03-27 04:04 | ラーメン@青森

魚の王様! いなげ家@青森市

青森食の代表といえば,大間のマグロ!
みんな築地行きでしょーと思ったら大間違い。
(オヤジギャグ!?)
市内に食わせる居酒屋があるというので行ってみた。

何でも大将が大間出身とのこと。
スペシャルルートで入手できるんでしょうね。


しかし・・・

f0096871_1952868.jpg

やっぱうまいわー(*^_^*)
(マグロ刺 時価)

奥から,赤身・中トロ・大トロかと思いますが,
意外や意外,赤身が一番おいしかった。
赤身なのに,ネットリとろけるんですー。
最近は,なかなかおいしいマグロに出会わなくなりました。
がしかし,あるところにはあるもんですね。

他の料理もおいしかったですよ。
この店,おすすめです。
ただし,値段もそれなりですので,
貧乏学生は一人で行かないように・・・。
ちなみにこの日は6800円でした。

f0096871_1981816.jpgf0096871_1982919.jpg
生ビール500円 田酒純米800円 丸駒650円 菊駒650円

f0096871_1984170.jpgf0096871_1985654.jpg
豪華!お通し 大間産甘い塩うに 700円?

f0096871_199166.jpg〆さば 時価

青森県青森市青柳2丁目3-9
17-22 日・祝休
大将のブログ
2007年3月10日
f0096871_1992945.jpgいなげ家
[PR]
by t-mt | 2007-03-26 18:57 | グルメ

まるかい有限会社@青森市

 チェックインした後,さっそくお出かけ。飲み屋もラーメン屋も日曜休みが多いので,一番行きたいトコにはこの日のうちに行くことにした。さらに,調子こいて飲み過ぎてはいろいろ問題多しなので,先にラーメン屋へ。
 地元ではマル海ラーメンで通っているらしい。店前の交差点まで来ると,煮干の香りが強烈に漂っている。店内は老若男女が普通に食していて,地元民による地元民のための食堂といった感じ。
 情報によれば境港産アゴ干でダシを,香川産醤油のカエシで割ったというスープだが,ほんとシンプルそのもの。味のブレが「大きいらしいが,t-mtの一杯は少し醤油が立ってたかな。チャーシューもおそらく醤油だけで煮てるでしょう。自家製という麺は,ひらこ屋同様太め。茹で方はひらこ屋よりやわらかめ。
 こうしたラーメンを子供の頃から食べていると,八王子系・竹岡系のように,DNAにすり込まれてしまいますね。久々に帰郷したりすると,真っ先に飛び込みたくなるでしょう。
f0096871_556334.jpg
f0096871_5564627.jpgまるかい
ラーメン中 500円
青森市安方2-2-16
1030-21 日休
駐車場 有

[PR]
by t-mt | 2007-03-25 06:00 | ラーメン@青森

青森シリーズ3! ひらこ屋@青森市

 今年の北国は雪がないという。首都圏もあったかくてしょーがないが,新潟なんてゴルフができるらしい。t-mtも若かりしころはスキーをかじっていたが,最近はご無沙汰。そのスキー場は,上越あたりでは壊滅的ではないだろうか・・・・。半信半疑ながらも厚着で「はやて」に乗って,八戸で「スーパー白鳥」に乗り換え。車窓からみえる南部の景色は・・・やっぱり雪がない! 南部はもともと雪がないというが,ほんとにほとんどなくてびっくり。
f0096871_5222044.jpgf0096871_5223070.jpg
 さて青森から2駅の津軽新城駅下車,目的地へは遠回りだが,まずはラーメン屋へ。青森はネット情報が極端に少ないのだが,目的地近くの少ない選択肢でここにした。スープはあっさりとこってりと選べるが,まよわずあっさりを。ちなみにあっさりは伝統的な津軽煮干しラーメン,こってりはトンコツとのダブルスープとのこと。
 出てきたラーメンのスープ,煮干しが強く効いているとのことだが,魚介系大好きのt-mtには,むしろバランス好く効いてる感じ。美味しいです。麺は意外なほど太めで,中太と太の中間くらいか。コシがあって,モチモチしてgoodです。

f0096871_530229.jpg
f0096871_5301350.jpg煮干し中華そば(あっさり)中 500円
煮玉子 100円
青森市大字新城字山田588-16
11-21? 火休 駐車場有
ひらこ屋

この日はホント暑かった。
駅からここまで大荷物で歩き,汗だくになりました。
厚着にしたのを後悔しましたよ(涙)。
しかし翌日,北国の厳しさを思い知ることになろうとは・・・
[PR]
by t-mt | 2007-03-23 05:38 | ラーメン@青森

小虎送別会・完結編! スナック白い風@本八幡

南千住から移動して行きつけのスナックへ。
あとは飲んで,歌って,しゃべって・・・・。
入れたばかりのボトルが残りわずかとなり,
ワインも1本空けちゃいました。

当然タクシーでご帰還。
翌日の小虎はめいっぱい二日酔い。
でも,t-mtは鰻が効いたのか,
移動時間が休憩になったのか,
全くといっていいほど残りませんでした。

小虎は頭も性格もとってもいいヤツですが,
世間の荒波に揉まれるのはこれからです。
みなさん,暖かく,そして厳しくみまもってやってください。

f0096871_57990.jpg

2007年2月28日 25:30お開き
[PR]
by t-mt | 2007-03-17 05:07 | グルメ

小虎よ永遠に! 尾花@足立区南千住

f0096871_55653.jpg 仕事終了後,ダッシュで南千住。お目当てはもちろん尾花である。小虎,そしておなじく3月いっぱいで退職のY,t-mtの3人で送別会である。Yは下戸なので,1次会は食事メインにした。
 平日夜に来るのは久々だが,週末の喧噪と違ってとっても空いている。到着して直ぐに座れたし,いつもは45分ほどかかるうな重も,わずか30分でやってきた。おかげでお酒はがぶ飲み状態。おっとそれはいつものことか(笑)。

f0096871_5561587.jpgf0096871_55627100.jpg
生ビールはありませんが,
キリン・アサヒ・サッポロから選べます。
こういうお店ではキリンがいいですな。
f0096871_5563869.jpg

うな玉ほくほく~


f0096871_5564727.jpg

うなぎのタレで焼いたじゅーすぃー焼き鳥。
値段を立石と比べてはいけません。
t-mtも滅多に食べないくらい高いです。


f0096871_55659100.jpg

そしてうな重(大)。
夢に出そうなくらいトロけます。


満腹になった3人はご機嫌で次に移動しました。

2007年2月18日(水)
前回の尾花
[PR]
by t-mt | 2007-03-16 06:12 | グルメ

GORILLAラーメン@府中市

 T.T.君共々,朝一番に某所の現場を見学させていただく。ものすごい遺構に遭遇し,朝からご満悦。その場をそそくさと後にして,10時半頃後輩S君のところへお邪魔。昨年夏,見学させていただいた現場の資料で,7世紀の土師器がごまんとある。30軒以上もの資料を拝見して満腹。
f0096871_6262572.jpg 「お昼は?」と聞かれ,「やっぱりラーメンがいいなあ」と答えると,S君「そう言うと思いましたが。そんなにいい店ないですよ」。t-mt「ゴリラが近いでしょ!」,S君「しかないです!」となり,ゴリラへ。
 このお店,甲州街道沿いにあって,昔はバスを改造して営業していたような・・・。それが幾度かの改装をへて,いまや立派な店舗に。店主が努力してきた歴史を感じる。とはいっても食べるのは初めてだが・・・。
 麺は通常の細いのと,やや太めの手打ちがあるが,迷わず手打ちを選択。スープはアッサリした普通の醤油だが,そつなくできている。また,中央に少し載せられた挽肉入りのタレがアクセントになっている。ごちそうさまでした。
f0096871_6451170.jpg

手打ラーメン 650円
府中市白糸台3-12-10
1130-24 駐車場有
月休(祝日の場合は火休)
2007年2月21日 12時過ぎ

※なお,この日は飲み会もあったのですが,トホホだったので記事にはしません。まあ,皆さん顛末はご存じでしょうしね・・・。
[PR]
by t-mt | 2007-03-13 06:45 | ラーメン@東京

東北シリーズ2完結編! 木挽亭@佐野市

f0096871_674967.jpg M県某所にて,いつもお世話になっているSさんを訪ねる。この日の目的は東北の焼き物と関東系土師器。また,わが地元では「東北産」が搬入されているらしいので,実物を見たいというのが理由のひとつ。
 1日中,沢山の焼き物を見せていただきました。Sさん,ホントにお世話になりました。また,↓までゴチになってしまいました。「大もりそば」を注文したら,ガンジーの「菅原道真候」並に,ホントに大盛!Sさん,ウチにも遊びに来てくださいね♪
f0096871_682546.jpgf0096871_683641.jpg

 さて,草枕さんを仙台駅までお送りし,あとはぶらり一人旅。さすがに千葉までは遠いなあ。というわけで,無理矢理佐野ICで降り,かねてからの課題店,木挽亭へ。以前も書いたが,地ラーメンでは間違いなく佐野が一番好き。ラーメンを食べるためだけに何度も佐野に足を運んでいる。まあ,郷土資料館の出流原を見に行ったり,伊勢崎の現場帰りに寄ったこともあるが・・・。
 初めての木挽亭,やっぱ文句なしにうまいわー。佐野の人気店ではずしたことはありません。
f0096871_6111420.jpg
f0096871_6112919.jpg好み度◎
しょう油らーめん 650円
木挽亭
佐野市赤坂町959-15
1130-14/1730-2130(L.O.21)
木・第三水休
駐車場有


さて,東北シリーズ2がようやく完結しました。
というわけで,明日から東北シリーズ3に出かけてきます(笑)。
[PR]
by t-mt | 2007-03-09 06:06 | ラーメン@栃木

うまい鮨勘一番町支店@仙台市

 ヘベレケになって,草枕さん共々国分町を目指すもあえなく断念。途中で引き返すときに見つけたここに。まあ,ほとんど飲めませんでしたね。でもお寿司屋さんとしては良心的なお店かもしれません。来年の再訪に使ってもいいかな。
f0096871_525068.jpgf0096871_5252485.jpg
f0096871_525103.jpgうまい鮨勘 一番町支店
仙台市青葉区一番町4丁目5-6
江陽パルサビル内
1130-23
2007年2月18日
あとはタクシーで帰ることに・・・
ビール買って部屋に戻ったものの,
ほとんど飲まずにグロッキーでした・・・
[PR]
by t-mt | 2007-03-08 04:48 | グルメ