<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

一文銭@府中市片町→?

土器見会終了後は,有志20数人で新年会へ。久々の顔とともに話はいろんな方向へ発展します。まあ,酒のアテ話でもあるんですが,いつかは流通で成果をまとめられればと,まわりの人と盛り上がりました。でも,人それぞれペースは違いますし,流通を実証的に語るのは地道で大変な作業です。かといってやっぱりある程度は期間と目標を決めて進めないと,なかなか形になりません。書ける方はどんどん論文化しつつ,他の方も準備を進めていただいて,いつか共同での仕事に持って行ければいいなあと感じました。まあ,それでもムリに大きなイベントを打とうせず,小論集,ミニシンポでも良いかもしれませんね。
f0096871_7463837.jpgf0096871_7535265.jpg
f0096871_7542087.jpgf0096871_80914.jpg
f0096871_7543529.jpg
居酒屋一文銭・分倍河原店
東京都府中市片町2-20-14
1630-2400
無休(元日のみ休)
訪問日 2007年1月20日


f0096871_758788.jpgf0096871_7583835.jpg
f0096871_7582588.jpg
つづいて,地元の皆さんと小人数で2次会へ。分倍河原駅近くで,地下に入ったお店。正直言って,すでに記憶が途切れ後切れ。お酒は八海山だったような・・・。でも店の名前はわかりません(涙)。
[PR]
by t-mt | 2007-01-29 08:03 | グルメ

アミ

1959年にオープンだったそうです。
[PR]
by t-mt | 2007-01-26 21:18 | グルメ

いつみ屋@府中市本町

f0096871_5493398.jpg 府中本町といえば,1種類だけの動物園!?がある最寄り駅。週末は特殊新聞片手のオジさんたちが集う。t-mtは違う用事でこの駅へ。昼食は和風醤油ラーメンのこの店。
 開店直後をねらって行ったら直ぐに座れた。最近は大盛りもつらくなってきたのでわんたんめんにして普通盛り。スープは動物系に煮干しが結構効いたタイプでt-mt好み♪ ショウガと柚子の風味がほんのり香る。
 このあと少し散歩して駅へ戻る途中,10人ほど並んでました。大人の皆さん,おすすめですよ。

f0096871_604345.jpg

好み度○
わんたんめん 680円
府中市本町1-7-2
月-金 1130-15/17-2130
土・日・祝1130-15/1630-2030
火・隔週水休

訪問日 2007年1月20日
[PR]
by t-mt | 2007-01-25 06:01 | ラーメン@東京

ヴェジタリアン PARTⅡ@千代田区

f0096871_10292467.jpg 出し忘れていた記事を。Xデー前日,Nさん@アミに大爆笑ののち,ちょっと飲み足りないjijiさん,A君と共にヴェジへ。ここは非常に危険なお店。というのも,結構酔っぱらってから来ることが多く,気をつけてないとタクシー帰りになってしまう。要は店が危険というわけではなく,ここに来る状態が危険なんだな・・・。
 お店の名前に反して肉料理もきっちり出てくる。ワインとこじゃれた料理。ああ,M大考古とは思えないテーブルにオヤジ3人である。小林先生も以前はよくお見えになっていて,店の大将は翌日来てくれた。ここに偲びに来てよかった。

f0096871_7363327.jpgヴェジタリアンパート2
ヴェジタリアン PARTⅡ  
千代田区神田神保町2-24

この日は1130頃に店をでたが,少なくても24時過ぎまでは営業している。ランチも結構人気のようだ。
[PR]
by t-mt | 2007-01-22 07:34 | グルメ

酔の助→三幸園

f0096871_421349.jpg アミを出て,次はどこやらと思っていたら,なんと酔の助だという。学生時代以来だから,おそらく18年ぶりになる。あの当時は和泉の学生で,須恵器窯の整理作業をしに駿台に来てたのである。どうにもこうにもお金がなくて,錦華ビアガーデン(註1)でビールを飲んでから,酔の助のレモンサワー(註2)を飲みにきたっけなあ。
 そして酔の助も22時前にはおあいそ。t-mtは後輩A君の先導で,三幸園へ。ここまでくると,同級生はH市O君,T県K君,K県U君。他に後輩数人で,もう10人に満たない。ビール・紹興酒で最後の乾杯!
f0096871_4205473.jpgf0096871_421958.jpg
f0096871_4212026.jpg
酔の助神保町本店
千代田区神田神保町1-16-4
16-2330 年末年始以外無休
三幸園
千代田区神田神保町1-13
11-26 (日・祝日-2430) 土曜休

註1 横山酒店で缶ビールを買って,錦華公園で飲むこと。ビールを少しでも安く飲もうという,貧乏学生の涙ぐましい努力である。今酔の助の中生は330円なので,店で飲んだほうが良いかもしれない(発泡酒の可能性も?)。当時お酒やおつまみを買えるのは横山酒店しかなかったが,コンビニのアオリを受けたのか閉店してしまった。また錦華公園は再整備前後で,今とは異なる景観。酔っぱらった学生達がみんなで校歌を歌うという美しい光景が散見された。おなじ頃,アミは建て替えのため長期休業したりしていて,選択肢にはない。時代は変わり,割とマジメな考古学専攻生でも校歌を歌えなかったりする。
註2 2杯以上飲むと翌日頭痛がするいう噂があったが,真偽のほどは不明。現在では(当時も?)日本酒・焼酎も充実にラインアップとなっており,そっちを勧める。
[PR]
by t-mt | 2007-01-20 04:20 | グルメ

宴再び! アミ@千代田区神田小川町

 Xデー当日。2次会会場アミへ。本当は休店日だが,教員以下,OB-学生まで,普段から多大な貢献をしているので開けてくれたのである。
 アミにこず,最初から他へ流れた方も沢山いるみたい。また遠方の方は17階だjけで帰った方もいる。でも,呼びかけ人,同級生,K区出身者などはほとんど来ていたようだ。みなさんそれぞれ旧交をあたため,互いをねぎらい,小林先生を偲んでおりました。
 各フロアーへ営業に行っていたため,写真はありません。あしからず。

訪問日 2007年1月14日
[PR]
by t-mt | 2007-01-19 07:20 | グルメ

M大考古超人伝説! アミ@千代田区神田小川町

 手薄な職場に頭をさげて,無理矢理打ち合わせに参加。4時間にもおよぶ会議の末,お疲れ会へ。Xデー前日ということもあり,遠方からのスタッフもご参加。
 各大学に偉大な先輩がいらっしゃることと思う。M大の場合,なによりもまず先生方が超人なわけだが,それをのぞくとNさんがすぐに思い浮かぶ。サッカーで鍛えた足でプロボクサーをKOしたという伝説だけではない。侠気にあふれ,どこまでも直球勝負な方である。また,小林先生に可愛がられた度でもトップクラスだろう。
 さてこの日のNさんのお話。以前は2.7Lのワインを3日で開けていたらしいが,最近では大五郎4Lを6日ほどで開けてしまうらしい。どうやって飲むのですか?ロックですか?とお聞きすると,

「割らない」

 ビールを飲まずにいきなり焼酎で始められたこの日。薄くて高いので飲まないのだそうだ。夏はどうするの?と誰かがお聞きすると,

「真夏の風呂上がりでもすぐ焼酎!」

 あげくに,瓶の持ち方が悪いと伝説のご指導を頂いてしまった。言われた瞬間にすぐ気づいたのだが・・・。とにかく,超人Nさんに大爆笑の宴であった。

f0096871_7372499.jpgf0096871_7374162.jpg
f0096871_7375660.jpgf0096871_738111.jpg
f0096871_7382282.jpgf0096871_7383531.jpg
f0096871_7384942.jpgf0096871_739367.jpg
f0096871_73917100.jpg
訪問日 2007年1月13日 19~22:30頃
前回のアミ
[PR]
by t-mt | 2007-01-18 07:27 | グルメ

Xデー!

とうとうこの日がやってきました。
t-mtは打ち合わせ後の前夜祭ですでにヘロヘロです。
皆様,おきをつけてお越しください。
[PR]
by t-mt | 2007-01-14 07:05 | グルメ

麺屋武蔵 虎洞@武蔵野市吉祥寺本町

f0096871_7543923.jpg 私にとって正月といえば献血。日本一の新宿東口センターでは,1日にすると干支のぬいぐるみをもらえる(もらえた)。数年前,年男のお正月,意気揚々と酉をもらえると思っていたら,財政難だったのか,100円ショップで買ったような福袋っぽいのでごまかされてしまった。十二支集めようと目論んでいたが,あえなく途切れてしまったのである。今年2日の景品はこれ↑。1日にお声がかかるのは常連さんだけ。今年は佐倉通いが多かったのであまり行けず。当然お呼ばれしなかったが,うり坊でも貰えたのだろうか・・・。
 さて,午後はL.L.Beanのバーゲンねらいで吉祥寺へ。昼食は武蔵にした。第の使いさんが書き込んでくれたが,武蔵は新宿のほか,発祥の地の青山,事業展開した池袋,上野,吉祥寺がある。そのうち馬場にもできるらしいが・・・。さすがに20分ほど行列にならび,店内へ。うーん,値段高いが,レベルも高い。さすがである。いわゆるトンコツ醤油だが,臭みもえぐみもないスープ。麺とも相性バッチシである。前回食べたのは2軒ほどハシゴした後だったが,今回はきちんと味わっていただきました。
f0096871_7545368.jpg
f0096871_7551436.jpg好み度 ◎
ら~麺 730円
鯛めし 200円(正月限定)
武蔵野市吉祥寺本町1-1-7
11:30-16 / 17-21 無休
訪問日 2007年1月2日

麺家武蔵 虎洞
松坂牛のメンチカツで有名な肉のサトウ,竹田製麺の並び。閉店した「九州ラーメン天文館」の跡地?である。
[PR]
by t-mt | 2007-01-12 07:55 | ラーメン@東京

年越しラーメン ラーメン二郎 新宿小滝橋通り店

 所用で西へ出かけた大晦日,帰りに新宿で途中下車。開いてる店は限られるので,まずは武蔵へ。しかしやはり長蛇の列。さらにその先を探すと,二郎は比較的空いていた。
 むかーしむかし,二日酔いのまま行った三田二郎。あまりのボリュームに圧倒され,麺・具を食べきれなかった。生涯でたった二度しかない惨敗である。この日は用心して普通のラーメンにした。二郎といえば,トッピングや味を呪文のようなことばで調整してもらえるが,全部普通でにんにく抜きである。
 朝食抜きで行ったこの日はさすがに完食。わかりやすい味にしっかりしたボリュームで,お客は若者が多かった。年越しラーメンとしてはハードだったが,ま,食べられただけよかでしょう。
f0096871_5472518.jpg
f0096871_547397.jpg
新宿区西新宿7-5-5
1130-2230 無休
訪問日 2006年12月31日
[PR]
by t-mt | 2007-01-11 05:48 | ラーメン@東京