<   2006年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

修学旅行4日目

 昨日は終日博物館で講義。地元の方も3名の方の発表があったが,院生は一人に対して1質問はするように指令がでていた(汗)。ただ,博物館活動・自治体史における課題がおもなテーマだったので,t-mtにはおなじみの話でした。議論は白熱し,時間は1時間もオーバー。
 夜は海鮮ものをあつかう居酒屋,禄文銭へ。昨日2次会の記憶を失ったt-mtは,反省してスローペース。2次会は昨日も行った,ねねである。
 あいにく今日は早い出発なので,中途半端な記事です。すいません。そろそろ支度して出かけます。

禄文銭
青森県八戸市六日町29
11:30〜14:00 17:30〜24:30(日曜、祝日は〜24:00)
無休

ねね
青森県八戸市六日町みろく横丁
17〜24  金・土17〜25  日12〜22
無休
[PR]
by t-mt | 2006-08-31 07:45

大正ロマン@八戸市

 交流戦は八戸一の繁華街で行われた。このお店は酒造会社の事務所だった建物で,市民運動の結果,所有者の理解で居酒屋として残されたらしい。4年ほど前に登録文化財になり,酒造りは今も裏手でおこなわれているそうな・・・。
 食べ物もおいしかった。ウニも出ました。ただ,ホヤはやっぱり苦手かな・・・。2次会は地元の方は遠慮されて,教員と学生だけになりました。しかし,ほとんど記憶がない・・・。そそうをしていないか不安です。最後にホテル近くで牛丼を食したのを,写真見て思い出しました。胸やけとともに,後悔がわき上がって・・・・。は〜。
f0096871_803578.jpg
大正ロマン
http://www.mizumidori.jp/minka/002.htm
[PR]
by t-mt | 2006-08-30 08:00 | グルメ

交流戦

これから教員・現地講師・院生の三者交流飲み会初日です。すでに二日目も決定済み。どうなることやら・・・。
[PR]
by t-mt | 2006-08-29 17:32

五郎古町店@新潟市

 修学旅行初日の夜。
 2杯のラーメンでお腹は結構ふくれている。しかし二日目は休肝日にと考えると,飲みに行っておいた方がよい。お腹に隙間があったら,寿司屋でおいしい魚がベストだが,そういうわけで魚もがんばっていそうな居酒屋にした。
 この店,意外とよかった。店長らしき人は,他のお客さんと月島の居酒屋について話しているくらいだから,各地へ勉強に行ってるんでしょう。ほかの店員さんもきびきび動いて気持ちよかった。魚も充実しているし,お酒も揃っている。おすすめの1店です。

f0096871_20163280.jpgお通し

f0096871_20165217.jpgエビ三昧 桜エビのお好み焼風

f0096871_20174182.jpgモズク 結構なボリューム

f0096871_20181173.jpgのど黒 激うま

f0096871_20183444.jpgお酒

生ビール(スーパードライ) 500円×2
五郎酒 500円×3
佐渡産天然岩モズク 400円
エビ三昧 400円
のど黒塩焼 1200〜1600円

新潟市古町通8番町1446 一蔵ビル1F
17:30〜深1:30
無休 27席
[PR]
by t-mt | 2006-08-28 20:27 | グルメ

t-mtのひまわり日記

はっきり言ってsoukei3さんのパクリである(笑)。soukei3さんすいません(ペコリ)。

職場までの通勤途中にひまわりが咲いている。だいぶん前から咲いていたのだが,さすがに根本から枯れ始めた。しかし,花によってはまだまだ元気で,ミツバチ?がせっせとミツを集めている。首都圏とはいえ,自然が豊富なこのあたりのこと,きっとどこかで養蜂をしてるんでしょうね。
上の写真は行き,下は帰りである。まさか同じハチではないだろうが,夕方の方が足につけたお団子が立派だ(笑)。
f0096871_19285126.jpg
f0096871_19311329.jpg
[PR]
by t-mt | 2006-08-24 19:32

オフ会もどき@光陽楼

f0096871_9152060.jpg 鳥新を出て,2軒目をさがす。やっぱり餃子・ビール→ラーメンがいいとn-tpさんがご提案。みな同意して,さっき通りかかった花輪を見ると,なんと新しいラーメン屋さんではありませんか!うーむ,n-tpさん好みではなさそうな,今風の味っぽい気がするが,入ってみると「すいませ~ん,今日はおわりなんです~」がーーん。ショックである。だだをこねると,割引券付きのチラシをくれた(笑)。次回に活用させてもらおう。青砥では以前「がんこ」が存在したが,今はなくなってしまったので,本格ラーメンは久々である。これで,鳥新→ラーメンのゴールデンコースが誕生である。立石には,飲み屋の数だけでなく「けんけん」「蘭州」などラーメンでも負けていただけに,期待大。小虎君,また来よう!
 「ぜん」にふられたので,事前に調べておいた「光陽楼」へ。ごく普通の中華料理屋さんである。普通のつまみ,普通のビール,普通のラーメンである。たまにはこういうのもよい。
 そのあとは,小虎君と少々3次会。翌日は例によって反省の1日であった(涙)。
f0096871_9404339.jpgf0096871_9393788.jpg

f0096871_9392359.jpg f0096871_9401026.jpg

ラーメン ?円
光陽楼
葛飾区青戸東京都葛飾区青戸3丁目27-12

麺工房ぜん
葛飾区青戸3-35-12
11~15,17~23
以前,韓国ラーメンだった場所か?チラシを見るかぎり,豚骨醤油のデフォラーメンが650円,夜はラーメンの具をアレンジした,ちょっとしたおつまみを出すみたいです。来週のレポをご期待!

追記
低迷の続く母校ラグビー部に藤田剛さんがヘッドコーチとして就任していたらしい。藤田さんとえば,n-tpさんが犬の散歩中に遭遇なさっていませんでしたっけ?
[PR]
by t-mt | 2006-08-13 09:46 | ラーメン@東京

オフ会もどき@鳥新

 先日,暑気払い@鳥新をレポしたところ,n-tp師匠がこのようにコメントしてくださいました。
>若者との暑気払い、おじさんも参加したかったなあ--。
 ま,まずい・・・。最初にこの店を教えてくれたn-tp師匠に声かけてなかった・・・。数日後,自宅の電話が鳴った。あ゛っ!多分n-tp師匠だ!
 こうして,今回のオフ会もどきが企画されました。仕事終了後,国府台の小虎と青砥へ。駅の改札では,今日はお見えになれないと聞いていた地元Tさんとばったり! Tさんは,メディアに引っ張りだこのカリスマ学芸員で,かの有名な寅さん埴輪を掘り当てた方。さらにモツ焼きをテーマに研究ノートまで書いてしまう,モツ焼き界の重鎮でもいらっしゃるのだ。鳥新もなじみのお店で,おかみさんと常連風ごあいさつ。かっこいー! どうやらこの日は亀有で別の飲み会があるとのことで,顔出しだけに寄っていただいたようだ。30分だけだったがモツ焼き談義に花が咲き,プロっぽくボール1杯だけ飲んで,お帰りになった。恐るべしフットワークである。
 さてTさん以外の参加者はn-tpさん,K社・T,国府台の小虎,IGRS,t-mtの5人でした。いつも1人で来ているし,前回も3人だったので,種類も量も,こんなに沢山並んだのを見たことがない。とくにハツ10本は壮観!ですねえ。
 K区時代は現場で汗を流したあと,週に何日も飲みに行って,給料の大半を飲んじゃってました。久々に古き良き時代を思い出し,懐かしい時間をすごして満腹になりました。
f0096871_18521690.jpgf0096871_18522925.jpg
f0096871_18534337.jpgf0096871_1853575.jpg

f0096871_18555286.jpg1段目 エビス中生(550円)・大生(750円) 後方左側は小虎,右側IGRS
ボール中(280円)・ボール大(500円) 後方はK社T
2段目 砂肝(@100円) 焼きそば(480円)
3段目 ナンコツ揚げ(400円)
4段目 牛レバ刺(500円)
5段目 ハツ(@100円)

f0096871_18543474.jpg
f0096871_18544693.jpg
鳥新1回目
鳥新2回目

オフ会もどき その2へ続く
[PR]
by t-mt | 2006-08-12 07:33 | グルメ

これからオフ会

小虎にかたく言いくるめられて、昼食以来、水分補給していません。ハァハァ~。喉乾いた~。先発隊は店にそろそろ着くらしい。急げ~。
[PR]
by t-mt | 2006-08-11 17:38

らあめん葫@市川市新浜

 今日は某所へ出張し,「電子国土」セミナーに参加。世間ではいろんなことが進んでいますなあ。
 多少涼しかったこともあって,昼食はラーメンにした。そこで以前一度来たことのある葫へ。この店のラーメンはその名のとおり,ニンニクの効いたスープ。といってもクラッシュニンニクではなく,スープ自体にニンニクの風味がついており,,さらに揚げたチップが少し浮かせてある感じ。というとどぎついラーメンを想像なさるかもしれないが,スープ自体はおとなしめの豚骨。濁っているように見えて,普通の白濁っぽくはない,何とも不思議なマイルドさのあるスープだ。。中太の麺とよくからみ,具のチャーシューも食べ応えがある。
f0096871_21331180.jpg
f0096871_2137751.jpg
 比べるのもおかしいかもしれないが,昨日が昨日だっただけに,大変満足な一杯だった。いろんなお客さんが来ていて,すっかり地元に定着。気合いの入った男3人の店員さんだったが,小さいお子さんにもやさしく声をかけていたのが印象的だった。

好み度 ◎
らあめん しょうゆ 630円
手造りチャーシューごはん 210円

らあめん葫
千葉県市川市新浜1-3-1
11:30~14:00,18:00~22:30
月、第1・3火 休



ところで,もうひとつの果実が我が手元に・・・・。
proじゃあないよ。
f0096871_21462873.jpg
[PR]
by t-mt | 2006-08-08 21:47 | ラーメン@千葉

●●ろーず@八千代市某所

f0096871_651977.jpgいい天気だ。
さわやかな夏である。
現場のみなさんは大変でしょうが,青空の中,涼しくドライブするには気持ちがいい。
というわけで,オフシーズンながらラーメンに行ってみた。実は国道16号沿いで,以前から怪しい看板が気になっていた。
その名も
にんにくたまラーメン」。
略してにんたまラーメンなんだろうが,「時東ぁみ」みたいで読みにくいぞ!
 
f0096871_731976.jpgおどろくことにこの店は24時間営業。店内は何とも言えぬ弛緩した空気で,昔のドライブインみたい。今はどんなに地方に行っても,こじゃれた道の駅が整備されているのにねえ。食券を買ってすぐに店員に渡すと,楕円形の番号札を渡される。これまた昔のSAみたいだ。お客さんはドライバーさんや営業マンさんが多く,完全に男の世界。もともとラーメンに期待して入った訳ではない。あくまで,ネタ作りのためとはいえ,まったく気分が盛り上がらないねえ。

f0096871_7144098.jpgサイトを見ると,最高級の小麦粉を使った自家製麺,鶏ガラ、豚骨、魚介類と数種類の野菜でじっくりと煮込んだスープ,そのほかこだわりの素材で具をつくったとありますがががが。食してみると,化学の力で直球勝負である。セットのチャーハンもあまりにしょっぱい。

f0096871_7193981.jpg夏を意識してミネラル分補給と,お冷やをたくさん飲んで水分補給をうながすようなご配慮か・・・・。なわけないね。

 業務用ニンニクはまだ我慢できるが,ここのラーメンで一番良くないのは背脂。普通は鍋でじっくり暖めてからちゃっちゃっと振るのでしょうが,どうもフードプロセッサーか,ミンチの機械かで,強制的に細かく刻んでいる様子。そんな手の抜き方までして入れる必要ないでしょうってか,食感がタピオカみたいで妙に気持ち○かったです。ハイ。

 下の写真は併設のゲームコーナー。れっきとしたラーメン屋につくっちゃうこのセンス。どーーもガマ太郎ウケしそうだと思っていたら,本社は取手だったのね・・・。

f0096871_7334290.jpgにんたまラーメン&チャーハンセット 700円
好み度 ×
[PR]
by t-mt | 2006-08-08 07:02 | ラーメン@千葉