カテゴリ:ラーメン@千葉( 324 )

甘辛屋@佐倉市栄町

f0096871_6314035.gif今日の昼食は久々にガンジーをと目論む。ガンジー通の第の使いさんを誘っていこかと思っていたが,昼時間に捕まらない。さっき気づいたが,第の使いさんもトークのタイミングを計っていたようだ(笑)。
ところがである。1人で向かったガンジーは何と休業だった(涙)。GWだからやむを得ないが、15分も歩いて休業日だとショックが大きい。
やむなくR博へ引き返しながら、居酒屋のランチにするか、ファミレスにするかと思っていたら、南の通りに「手打ちラーメン甘辛屋」の看板が見えるではないか!
f0096871_6324934.gifネット上で佐倉のラーメンを検索すると、上位はほとんどがガンジーである。そのほかにもあることはある。しかしガンジーはその怪しさゆえ、レポートする諸兄がやたらと多いのだ。徒歩圏内ではほかに選択肢はなく迷わず向かう。店構えはごくふつうの中華料理屋。カウンター6席、4人掛けのテーブル2,小上がりが5人×3。
メニューの右端はなんと餃子で次にラーメンである。両方とも注文。待つあいだに初老の大将のオペを眺めるが、挨拶、動きが非常にきびきびしていて気持ちがいい。この大将ならきちんとした仕事をしそうだ。
f0096871_634281.gif届いたラーメンはごく普通だが、正当派の東京醤油である。おそらくは化調を使っているが、小岩の老舗三五郎のスープから魚介風味を弱くした感じか。具はモモチャーシュー、メンマ、ナルト×2,など。チャーシューは今ひとつだが値段を考えれば妥当か。メンマはしこしこ感を残した仕上がりで、好感が持てる。麺は細めストレートだがしっかりと腰があってゆで加減も良い。厨房に製麺機は見えないし、本当に手打ちなのかどうもよくわからなかったが、良い麺である。量も多めだったので180~200gぐらい使っているかもしれない。
餃子もうまい。羽根付きではないのに、何ともいえぬぱりっとした食感。しかもこの値段で6個である。
ガンジーが休みでなかったら、一生知ることはなかったはずのこの店。一杯600円以上が当たり前の時代に,安くてもきちんと仕事をする店は貴重だ。これだから食べ歩きはやめられない。ガンジーがあまりにも怪しくて恐怖を感じた人は、このお店をおすすめする。

好み度○
ラーメン450円
餃子330円(6個)
甘辛屋
千葉県佐倉市栄町7-22
その他データは不明
[PR]
by t-mt | 2006-05-01 21:59 | ラーメン@千葉

麺家ながまた@松戸市六実

 今日からGWだが,皆さんはどんな計画を立てているかな?
 以前GWに八王子の実家に帰ろうとして,とんでもない目にあった。渋滞をさけて夜に出発したのに,首都高・中央道とも激混み。ピクリとも動かずに到着が午前様になってしまったのだ。それ以来GWにはあまり出かけず,大掃除したり,車なら近所だけ,都内なら電車で買い物程度で過ごすことにしている。今年も掃除をしようと思うが,まずは昼食にラーメン。
f0096871_12455953.gif 麺家ながまたは,房総で魚介料理を主体に営業展開する波奈グループの店である。とんかつのかつ波奈と同じ敷地内にあり,駐車場がやたらと広い。店内も結構広く,家族連れでも安心だろう。カウンターに座って一押しの潮らうめんと焼ギョーザを注文。本来は潮は細麺,味噌太麺のようだが,選べるようなので迷わず太麺にする。細麺はゆで時間が短いので店には都合がよいが,味わうには太い方がよい。
f0096871_1328214.gif

届いたラーメンは結構そそるビジュアル。680円は少々高めだが,たっぷりのせられた具を見て納得。スープは無化調,素材にもこだわっているとのこと。ネギは房総特産のわけぎらしいので,豚や海苔も房総産かも。
 店名のながまたとは海草の一種で,自家製の麺に混ぜ込んである。そのため麺がほんのり緑がかっていて,少しぬめりがあるのだ。
 正直言って行く前はあまり期待していなかったが,よくできたラーメンであった。某サイトではスープがややしょっぱめだったり,アサリやホタテの香りが効いていたと書かれていたが,t-mtはそうしたことは全く感じず,バランス良くできていたように感じた。ただバラ肉のチャーシューは潮らうめんには味が濃すぎるかもしれない。味噌・醤油と共用なのだろうが,潮スープの風味や客の味覚を壊してしまう気がする。メニューをみると,おつまみのチャーシューやメンマにはわざわざ細ネギを使っている。ネギを2種類用意する気配りができるのならチャーシューに2種類あってよさそうなものだ。とはいっても気に入ったこのお店。ほかのラーメンも食べに来てみたい。

好み度◎
潮らうめん 680円
ギョーザ 350円
松戸市六実1-15-10
11~23時 駐車場有
http://www.hana-group.co.jp/nagamata/index.html
[PR]
by t-mt | 2006-04-29 13:32 | ラーメン@千葉

博多長浜ラーメン福福@松戸市本町

f0096871_16272346.gif今日も喉の渇きで目が覚めた。朝食は買い置きの「韓国のりラーメン」。株式会社農心(NONG SHIM)という韓国からの輸入品だ。これが意外とうまい。韓国に行ったときに食べたカルククスに似ていて、日本のラーメンとはやっぱり違う。海苔もごま油のきいた韓国風。唐辛子粉が別袋になっていて、半分食べた後に追加してみた。やっぱり辛いが、自分で調整できるのは日本人向けだ。また買ってみよう。


昼は松戸に食料補給がてら、博多長浜ラーメン福福に行った。
今日で2回目。ノーマルのらーめんと明太ごはんにした。
九州では福岡、久留米、大分、その他移動中、
合わせて10杯程度しか食べていない。
そのため、本場の味を蘊蓄できるはずはない。
ただ、店に近づくと漂うトンコツ臭、見た目も、味も、良くできていると思う。
値段は本場のように安くはないが、物価を考えればやむを得ないだろう。
お会計時に替え玉券をくれるので、リピートするにはありがたいサービスだ。
しかし、明太ごはんのボリュームの多いこと!
今度はごはんはやめて、替え玉にしよう。
f0096871_16334092.gif

好み度◎
ラーメン600円 
替え玉120円
明太ごはん250円
千葉県松戸市本町16-5
11:30~14:30,18:00~翌1:00
定休日 なし
周辺にコインパーキングあり
[PR]
by t-mt | 2006-03-27 16:33 | ラーメン@千葉

麺屋嘉夢蔵@松戸市みのり台

昨日は地元の「かむぞう」へ。
村山元首相のような立派な眉毛の大将がいる、
アットホームなお店だった。
麺に細・太・平と3種類あり、
太と平をミックスした太平(たいへい)を勧められたので、
少々迷ったがそれにした。
他の方のwebにあるように、麺は圧力鍋でゆでている。
タイマーは6分40秒にセットしてあった。
また、素材も天然にこだわっているようだ。
仕上がったラーメンは、かなり濃いめの醤油色。
一口すすると、まるで関東風うどんつゆである。
いい醤油を使っているのだろうが、
その味が直線的に前面に出ており、新小岩の匠屋を想起させる。
麺は確かにおもしろい。特に平麺は幅が2~3㎝もあり、
おそらく国内ではもっとも幅広麺である。
具材は黒豚モモとバラが1枚ずつ、
他に卵焼、ほうれん草、メンマ、かまぼこ。
うーん、チャーシューとメンマをのぞけば、やっぱりうどんだなあ。
世の中にはほかにも折衷ラーメンがある。
例えば吉祥寺の一二三は蕎麦粉を入れた麺であり、
学習院下の蕎麦家栄家のラーメンは一時話題となったが、
やはりカエシを流用した典型的蕎麦屋のラーメンスープだ。
それでもこのふたつはぎりぎりラーメンの範疇だったが、
かむぞうは残念ながらラーメンとは思えなかった。
ただ、このアットホームな空間はご近所さんに大切にして欲しいと思う。
 
卵麺(らんめん)・太平 800円 好み度△
麺屋嘉夢蔵
松戸市稔台1-14-3 サテライトビル1階
平日1730~2030 土日祝1145~1530
火・水休
近くにコインパーキングあり

家用パソコンの調子が悪くなってきた。
秋葉原のフェイスでかったBTOモデル。
スペックは未だに充分だが、
HDDは消耗品だからやむを得ないか。
メイン以外に、サブ2,外付1という体制だったが、
サブ1が年末に、外付が今日クラッシュ。
今のうちに買い足さなければならぬ。

また、4月からマック+CS2に手を出そうかとも思う。
これまではWindows DTPにしてきたが、
印刷業者とやりとりしていると、やはりMacが欲しくなる。
予算の都合ではminiかPowerBookG4、
Intel+スペックならminiかMacBookPro。
うーむsay-no氏ではないが、先立つものが乏しいとつらいのう。
[PR]
by t-mt | 2006-03-22 06:11 | ラーメン@千葉