カテゴリ:ラーメン@京都( 17 )

満福@京都市

年末恒例の奈良行きです。当然ながら早く出かけて京都ラーメン。
ファイヤー!のパフォーマンスで有名な、めん馬鹿一代ばりに沢山のネギ。醤油・塩分濃いめのはっきりした味付けです。

f0096871_1924525.jpg
f0096871_1925889.jpg醤油ラーメン並 650円 京都市伏見区深草西浦町2-90-103
11-2130/月休
2007年12月14日

[PR]
by t-mt | 2008-01-09 19:58 | ラーメン@京都

中華そばの店 ちいふ@京都市

3月のある晴れた日,所用で滋賀へ。
午前中はあまり周ったことのない京都市内。

考古屋は何かと奈良行きが多うござんす。
たまには意識して京都歩き。
f0096871_15388100.jpg

昼食は未食のちいふにした。
うろおぼえですき焼ラーメンだと・・・。
スープのことだとばかり思ってたが,
なんと玉子につけて食べるらしい。
なるほど・・・。
f0096871_15402430.jpg

f0096871_15403512.jpg京都市中京区押小路通小川西入ル古城町
1130-2130 日休
カウンターのみ
駐車場 なし

[PR]
by t-mt | 2007-04-14 15:40 | ラーメン@京都

大黒ラーメン@京都市伏見区

 昨日からN文研の研究集会に来ている。午後の開始なので昼食はどこかで食べてからになる。いつもなら,新福菜館・第一旭だが,いつも同じではあまりに芸がない。そこで,桃山御陵前で途中下車して大黒ラーメンへ。ここは再訪である。しっかり炊いてある白濁スープは京都ラーメンの王道。安い焼きめしといっしょに堪能した。
f0096871_16474693.jpgf0096871_1653991.jpg
f0096871_16491538.jpg好み度○
ラーメン 470円
焼きめし 220円
伏見区京町大黒町118
11-23 月休
訪問日 2006年12月15日

 ちょっと疲れがたまっていたこともあって,午後からの集会は少々眠かった。しかし,夜になれば元気になるのが酒飲みというもの。だんだんと「5時から男」になってきたのかな・・・。後輩のS原,ガマ太郎,テーブル近くにいらっしゃったN先生と乾杯してスタート! いろんな方と情報交換することができた。t-mtも土器屋のはしくれなので,土器に関してが中心でしたが・・・。

f0096871_1792418.jpg

[PR]
by t-mt | 2006-12-16 17:04 | ラーメン@京都

京都百年屋@京都市

f0096871_615234.jpg 無事に行脚を終えて,京都駅。新幹線に乗るまで,まだ時間がある。人数が複数なら,京都伊勢丹でごちそうを買い込み,新幹線でマジ呑みするんたが・・・。この日は一人だし,そこまで我慢できない。うぅーむ・・・。よし,宿題店でビール呑んで,ラーメンでシメよう!
 八条口から数分の百年屋へ。京都駅付近のラーメン屋さんには,おなじみの新福菜館,第一旭,伊勢丹の京都拉麺小路などがある。そういえば,昔,しるそばたかなんてとこでも食べたっけ。ちょっと前に,千葉の柏にもあったが,今はどこへ行ったのか・・・。他には地下街に,観光客向けの,いかにも京都イメージ(実態とは全然ちがうけど)のラーメン屋さんが数軒ある。百年屋もアッサリした店だが,決して観光客向けではない。
 中生(450円)×2,餃子(250円)でほっと落ち着き,塩らーめんを食す。うん,結構良くできている。スープは名古屋コーチンの丸鶏をベースに,獣系,魚介系をあわせているらしいが,滋味あふれる仕上がり。麺もほどよくコシがある。具で気に入ったのは,ナムル風の青菜。これ,結構アクセントになってて,箸休めにもいい。ドンブリが黒で,スープの色を確認できないのは残念だが,おいしくいただいた。
 この日はラーメンにありつけないのではとおもっていたが,終わってみれば,しっかり2杯。我ながらアッパレである。
f0096871_621792.jpg
好み度◎
京都市南区九条西山王町31番地アバンティB1
11-22 アバンティ休業日による
訪問日 2006年9月23日(土) 18時頃
京都百年屋
[PR]
by t-mt | 2006-09-27 06:25 | ラーメン@京都

第一旭 直営亀岡店@亀岡市

 現説会場をあとにし,国府散策へ向かう前に腹ごしらえ。近くの国道9号線沿いにラーメン屋が密集しているらしいことは事前に調べてあったが,情報量が少なかったので,あとは現地で決めようと思っていた。程なくしてそれらしき一帯が見えてくる。おおー,天下一品,悟空,第一旭,大黒や,と4店もみっしゅうしているぢゃないですか! そのうち,悟空は営業をやめたようで,もぬけの殻。大黒やは,看板をみて好みでなさそうとパス。あとは天下一品と第一旭だが,今日は第一旭をチョイス。京都駅そばのたかばし店はたまにいくが,逆にそこ以外ははじめてだったかな? ビール・餃子もつけて,休日のランチを堪能いたしました。
f0096871_6215461.jpgf0096871_6301788.jpg
f0096871_631665.jpgf0096871_6311795.jpg
好み度○
ラーメン 600円
餃子 250円
生ビール 450円
第一旭 直営亀岡店
亀岡市篠町篠杢殿林16-3
11~27  無休 駐車場20台くらい
訪問日 2006年9月23日 11時20分くらい
第一旭直営亀岡店
[PR]
by t-mt | 2006-09-26 06:41 | ラーメン@京都

天天有@四条烏丸

いわずとしれた有名店。
京都の課題店はとっても多いが、その理由はやはり交通状況にある。
考古学と抱き合わせで行くことが多いので、
複雑な路線のバスを乗り継いで食べ歩くのはなかなか難しいのだ。
ちなみに、今まで行った店を列挙すると、
京都駅:しるそばたか・新福菜館・第一旭・上方ざんまい屋
今出川:ラーメン悟空
木屋町:大豊ラーメン
大宮:京一
九条:ラーメン大栄
桃山御陵前:大中・大黒ラーメン
うーむ、10店。こんなところか。
傾向としては埋文研や飲み屋の近く、奈良へ向かう途中下車だな。
東国舎人としては多いともいえるし、まだまだ修行が足りんともいえる。

さて課題店・天天有の支店が四条烏丸にできたという。
新幹線まで時間もあり、地下鉄ですぐだからこれは行かねばならない。
平日夕方とあってすぐ着席、本店の味に近いという角を選ぶ。
f0096871_18415054.jpg見た目はgood。
一口すすった瞬間に衝撃が!
「甘い!」
角は背脂と一味が加わるので丸より少し辛めというが、
さらに甘さが引き立っている気もする。
これだから関東人は下品といわれそうだが、
野菜や鳥のうまみとはちょっと違う気がするのであった。
そう、まるでコーンスープのような甘さなのである。
雑煮が白味噌仕立てとなる京都だからうける味なのではないだろうか。
世間にはいろんなラーメン、味覚が存在するものだと、また勉強になった。

天天有 四条烏丸店
中華そば角 630円 好み度△
京都市下京区烏丸通り四条下ル 水銀屋町620番地
休み なし
営業時間 11:00~23:30(LO)
[PR]
by t-mt | 2006-03-20 08:29 | ラーメン@京都

第一旭@たかばし

いざ西へ!の2日目である。
1日目はまじめすぎたが、今日はラーメン不毛の地へ行く予定。
ならば、朝からがっつりラーメンが体に良いというものだ。
6時半頃ホテルを出て、7時前にたかばしの第一旭へ。
すぐ隣の新福菜館とともに、朝早くから営業してるありがたい店だ。
西へ行くときは、早めのお昼をどちらかですますことが定番になりつつある。

以前、傍系店の神戸ラーメン第一旭明大前店に行ったことがあるが、
下処理が不十分だったのか、残念なことにスープに臭みがあった。
ところがこの本店は朝早いといっても決して手抜きではなく、
きっちりと仕事したおいしいラーメンである。
交通の便もよいことだし、
典型的な京都ラーメンをあじわうにはおすすめの一店だ。
特ラーメン750円完食である。

f0096871_18184826.jpg好み度◎
本家第一旭 たかばし店
営業時間:午前5時~深夜2時
定休日:木曜日
[PR]
by t-mt | 2006-03-14 19:16 | ラーメン@京都