カテゴリ:漁( 90 )

再戦@近所の側溝


早くも子どもの夏休みはあと1週間。
何に行きたいか、例をあげていくつか聞いてみると、
ザリガニ釣り!

f0096871_5195162.jpg


前回のザリガニ釣りのあと、
残っていたイカは父ちゃんがほとんど食べてしまいましたが、
こういうこともあろうかと少しだけ残しておきました。

f0096871_520288.jpg


最初は穴に向かって垂らしていましたが、
穴のは引っ張り出すのが大変なので、
なるべく穴から出ている個体を狙う。
また、食わない場合は見切りをつけて休ませ他に移動。

などなど、工夫を少しずつ覚えた王子。
だんだん慣れてきたな。

f0096871_5201610.jpg


そろそろアイスを食べに行こうよ、
と、いつものお誘いでやめようとしますが、
まだ釣る!といってアイスより釣りが勝つようになってしまいました。
結局おやつのアイスは抜きで、
昼近くまでがんばって3匹。
最後はもちろんリリースしてまた来年釣りましょう。

f0096871_5202860.jpg
2015年8月24日

[PR]
by t-mt | 2015-09-11 05:28 |

勝浦港_150816


食後は餌屋をまわって餌と情報を収集。
小波が来たのか前日は渋いなりにポツポツあがったという。

そこで予定を変更して某大型港へ。
奥様はのべ竿トリック、王子は新調した穴釣ロッドで簡易サビキ。
私は二人をサポートしつつ、
合間を見てルアーを投げることに。

f0096871_5134147.jpg


今日も餌屋に我が家が釣られたかと後悔しはじめたそのとき、
ファーストヒットは私のJH。
ずしりと重いアタリに合わせて上がったのはでかいフグ。
うんざりしてしばし休憩(涙)。

日がだいぶ暮れてきた頃、
周囲の釣り人がアジやらショゴやらをポツポツ上げます。

群れがまわったかと鼻息も荒く、
ルアーをDコンタクトにチェンジして数投目、
待望のそれらしきアタリ!
初めてのショゴをゲットしました。

息子よ、何をにっこりと・・・。
それは父ちゃんがゲットしたお魚だよ。

f0096871_5141491.jpg


しかし、やはり時合いらしき間はそんなには続きませんでした。
暗くなるまで粘ったものの、
ショゴ以外の食べられるお魚は全て奥様ののべトリック。
王子に至っては残念ながらボーズでした。

すっかり秋めいてきた今日この頃、
良さげな情報もちらほら聞こえてきますが、
釣果が安定するのは彼岸ころからかな?
次回はハゼに戻って王子にもっと釣らせないとね〜。

f0096871_5142922.jpg
2015年8月16日
[PR]
by t-mt | 2015-09-05 05:28 |

150806_ハゼ釣り@外房某川


実践投入したばかりの愛機、AW1。
ところが早くも大ピンチを迎えてしまった。

下の図は押し込んだときのシャッターボタンの模式図(想像図)である。
海水浴場のように細かい砂が混じる海水中で使っていて、
水とともに進入した砂粒がボタン奥に入り込んでしまったのである。

そのため、シャッターボタンを押し込みきった状態のまま、
砂粒がつっかえてボタンがまったく動かなくなってしまった。
防水は充分でもこんな盲点があったとは・・・。

中古であるが保証はついているので、
帰宅後すぐにメンテナンスに出しました。
さてどうなるやら。

f0096871_745567.jpg


さて、当面はアクオスパッドの画で我慢。
下見から戻って昼食をとり、海水浴を終了してハゼ釣りです。
下見では魚影が見えたのでたぶん釣れるとふみました。
奥様と王子の道具を先に準備して、遅れて私も釣りはじめます。

f0096871_6155966.jpg


なかなか釣れない二人を見ながら、
いきなり三連チャンでどうだ顔(笑)。

f0096871_6161254.jpg

f0096871_6162162.jpg

f0096871_6162959.jpg


どうやら浅瀬にはほとんどおらず、
深い場所にかたまっている様子。
長いのべ竿の奥様にアドバイスすると、
ぽこぽこ釣りはじめます。

ところが王子は2.1mののべ竿でハゼの居場所までとどかない。
アジ釣りでつかった穴釣り用の短い竿はおシャカになったので、
そのままのべ竿で続行。苦労して二尾だけ釣れました。

f0096871_6165942.jpg


最終的には2時間ほどで29尾。
これまでの外房ハゼ釣りと比べてもなかなかの釣果。
天気にもめぐまれたんですけどね。

f0096871_6164364.jpg


しかし、その天気があだとなりました。
水に浸かっている海水浴ではそれほどでもなかったのです。
ところが、太陽に当たりながらじっとしている釣りでは、
おもいっきり日に焼けてしまいました。
ヒリヒリ〜。

f0096871_617273.jpg
2015年8月6日

[PR]
by t-mt | 2015-08-27 05:05 |

浜名湖巡見


旅館の朝食はそんなに早くないので、
新幹線、普通列車、貨物列車と王子はご堪能。

f0096871_6431831.jpg


朝から豪華だな〜。
昼食を軽めにすることにして、
がっつりとおかわりまでいただきました。

f0096871_6434256.jpg


最終日も安全に帰らなければなりません。
釣り道具も最低限は用意してきましたが、
疲れを心配して断念。

そのかわり、奥様が「まれ」を見ている間に、
王子と様子見だけはと散歩しました。

宿の玄関脇に生け簀があって、
大きなヒラメがいたのにはびっくり。

f0096871_6435896.jpg


岸を歩いてみると、小さな魚が結構いるんですよね。
王子も「あ〜、おさかなしゃ〜ん!」
チヌでしょうか。

f0096871_6441188.jpg


とはいえ、生新幹線にはかないません。

f0096871_6442746.jpg


フナムシも結構いて王子は大はしゃぎ。
汽水といっても限りなく海水に近いのでしょうか。

またラインがからんだアナゴが打ち上げられたりしていました。
釣り人も魚も不幸でしたね。

f0096871_6445853.jpg


南側にまわると30cmあろうかというチヌ?の群れや、
アマモ?が観察できたりして、豊かな浜名湖を堪能できましたね。

あとは帰るだけ、だったら竿を出したかったな。

f0096871_6451331.jpg
2015年7月29日

[PR]
by t-mt | 2015-08-17 06:00 |

釣果_150721

実質3尾、全て黄アジでした。
お豆さんは口以外にも針がかかってしまったので持ち帰り。

それにしても王子の22cmは見事!
リクエストによりすべて塩焼きです。

f0096871_6132032.jpg

f0096871_613304.jpg
2015年7月22日
[PR]
by t-mt | 2015-08-04 06:36 |

外房F.F. 150721 後編


それにしても奥様の釣果が芳しくありません。
ぜんぜんあたりが無いんですよね。

やっと釣れたかと思ったら10cmも無いようなお豆さん。
逆によくこんなの釣れるよなあと感心。
立て続けにお豆を2尾追加してさらに感心。

f0096871_8354380.jpg


マズメど真ん中になってやっと食用サイズを釣り上げました。

f0096871_8355368.jpg



先行カップルや後から来た本格的カゴ師が、
遠目のポイントで少しずつ釣果を伸ばしていきます。
そうなるとちょい投げウキサビキの我が家では太刀打ちできません。

そんななか、この男がなんとかもう1尾追加しました。

f0096871_8361334.jpg


だんだん様になってきましたね。
ぱっと見おもちゃみたいな王子の仕掛けが気になるのか、
港内側で釣果が出ていないおじさま達がたずねてこられました。

確かに竿はおもちゃみたいですが、
仕掛けはきちんとしていますよ。特別ではありませんが・・・。

f0096871_8362229.jpg


7時半ころに撤収しました。
数はダメダメでしたが王子が釣れて一安心。
宿題のお絵かきにアジ釣りも入っていました(笑)。

夕飯は鴨川まで出てファミレスです。
前回帰りがガストだったのを王子が覚えていたんですよね。
当分このパターンかもしれませんな。

f0096871_8362952.jpg
2015年7月21日


王子タックル
ロッド 穴釣り廉価竿 1.2m
リール シマノ ソアレBB 2000PGS
ライン ボビン巻ナイロン 3号+5号
ウキ  玉ウキ3〜5号程度用
仕掛け ロケットカゴS+中通し錘3号+自作天秤サビキ

奥様タックル
ロッド ダイワ クロスビート965TMFS
リール シマノ ナスキー 2500S
ライン PE0.8号+ボビン巻ナイロン5号
ウキ  釣研 遠投カゴサビキ6号、ハピソンラバートップミニウキ5号
仕掛け がまかつ サビキ革命 ハゲ皮 7号、蛍光錘 5号、4号

t-mt タックル
ロッド ヤマガブランクス ブルーカレント65Ti
リール シマノ バイオマスター 2000S
ライン アンバーコードSG 2.2LB(0.4号)
ルアー ダイワ月下美人プリズナー3g
    JAZZ鯵ヘッドD♯8 0.9g+レインズ チビキャロスワンプ
[PR]
by t-mt | 2015-08-03 05:30 |

外房ファミリーフィッシング 150721 前編


前回の家族釣行と違う某港へやってきました。
両軸リールでカゴ釣りしている先行カップルにご挨拶し、
狭い堤防の中程で荷物をときます。

この日も王子>奥様のサポートを中心にしました。
自分は控えめに、たまーにルアーを振ろうかなぁ。

f0096871_5365310.jpg


夕方4時前後には落ち着いて座りました。

さあ、今日はどのくらい釣れるかな〜
なあんて考えはじめたころ、
この日のファーストヒットはまたしてもこの男!

ウキが引き込まれるのをみていた奥様に従って、
王子と一緒にたぐりよせると22cmとなかなかの良型。

f0096871_5545245.jpg


奥様がコマセを自分で詰められるようになってきたころ、
自分もメタルジグ3gをふりはじめます。

あれれ、なんかコツコツ当たるな〜と思っていたら、
まもなくファーストヒット!
リールの巻き加減がやけに軽いと思っていたらかわいいムツっ子でした。

f0096871_555447.jpg


リリースして数投するとまたしてもヒット!
引きの強さといい、うっすら見えた魚影といい、
こんどはアジっぽい。

ところがかかりが浅かったのか、
あと少しというところでフックアウト。

ミノー、ワームとルアーをチェンジしていくと、
こんどは何だろう?な小魚。

f0096871_5551720.jpg


リリースしてさらにもう1尾!
楽し〜。
久々にルアーで釣れています。

f0096871_5552946.jpg
2015年7月21日
後編につづく
[PR]
by t-mt | 2015-08-02 06:45 |

引き続き外房某港_150707


短い仮眠から目を覚まし、
シマアジ、ショゴを狙って竿を出しましたが、
アジも含めて朝までまったく異常なし(涙)。

数人の釣り人が同じ堤防に来ましたが、
一人上手な方が小さなルアーでカマスをバンバン上げていましたね。


なお、ここからしばらくはファブレットのカメラ画像で、
しかもテキストモード設定なのでひどい仕上がり。
防水仕様なので水濡れは大丈夫なのですが・・・。

f0096871_7161346.jpg


今回の釣果はアジ23cmを筆頭に26尾、ウルメ1尾。
6日午後から7日朝まで粘りましたが、
ウルメ以外はすべて6日の釣果。

f0096871_71635100.jpg


子供が魚をまだ喜んでくれないので、
タマネギみじん切りにショウガ、レモンを少々加えてハンバーグに。
魚だと一切言わなかったら抵抗なく食べていました。
奥様曰く豆腐ハンバーグみたいであっさりとか。

f0096871_7164865.jpg


大人用に刺身・なめろう。

f0096871_717377.jpg


おっと、これは卵と白子を煮付けたもの。
これは残念ながら×。なぜか苦かったなあ。

f0096871_7171572.jpg
2015年7月7日
[PR]
by t-mt | 2015-07-13 07:28 |

外房某港_150706


いや〜。思いっきり降っています。
レインスーツを着込み、半信半疑で竿を出します。

反対側の堤防には数人の釣り人がいますが、
こちらはなんと一人きり。
空いていて気持ちいいなあ。

この場所を広々と使え、
海を眺めていられるのですから、
仮に釣れなくてものんびり過ごせて良いなぁ。

f0096871_5353669.jpg


2時台に事故的に1尾釣れましたが、
3時台にもう1尾追加。
 
f0096871_5362376.jpg


数十分後にもう1尾追加。
だんだんと釣れる頻度が多くなってきます。
おお、今回は餌屋を信じて良かった(笑)。

f0096871_5363930.jpg


4時台になってかかった魚は異様に重たい。
ああっ! これはもしかして!
ゴリ巻きながらも気をつけながら寄せて、
見えてきた魚影は尺ぐらいはあろうかというシマアジかショゴ!

ところがあと少しというところでフッとばれてしまいました(涙)。
同じようなことが数回ありましたがいずれも失敗。
[PR]
by t-mt | 2015-07-11 08:28 |

釣果_150607-08

二日目の朝、唯一釣れたアジはなんと29cm!
いわゆる泣き尺ですが自己記録更新です。

よそ見をしていてふと気がつくと、
ウキがみえないんです。
あわてて竿をしゃくるとずっしり重たくて、
これは大きいと確信しながら釣り上げました。

しかし、この1尾だけでしたね。

f0096871_6395660.jpg


隣で釣っていた地元在住のお姉さまから3尾いただきました。
釣れないこの季節にレギュラーですから、
ありがたく頂戴しました。 ↓は私の29cmと比較。

f0096871_7202811.jpg


その他にウルメがたっぷり、こっぱメジナにカワハギ。

f0096871_7224172.jpg


大きいアジのほか、メジナ、カワハギは刺身。
相変わらず盛りつけに美しさがない。

f0096871_724762.jpg


ウルメは冷たい漬けに。
ショウガ醤油、オニオンスライスとともに冷蔵庫で3時間ほど。

二日目の朝、クーラーをのぞきこんだ地元漁師さんらしき人に教わりました。
醤油は一手間かけて煮きりにしましたけどね。

大葉を用意してあったのですが、
疲れていたためか刻んで載せるのをすっかり忘れました。
トホホです。

f0096871_725861.jpg


残りのウルメはオイルサーディンにヒントを得て、
中華風の煮込みにしました。

オリーブオイルをごま油に、
ローリエをネギに変更して粒胡椒を加えます。

事前に塩水につけるのは省略これまた忘れた

f0096871_7273367.jpg
2015年6月8日
[PR]
by t-mt | 2015-06-17 07:32 |