カテゴリ:漁( 90 )

160207_サビキ釣行@外房某港


今回は迷うことなくHG港です。
1時すぎに到着、ゆっくりと準備して、
2時には釣りはじめました。

王子の仕掛け
ロッド タカミヤ さぐりカサゴIV 120
リール シマノ ソアレBB C2000PGS
ライン ボビン巻き ナイロン3号
ウキ ポリカン玉ウキ 5号程度 カン付きに改造で開始
仕掛け 天秤カゴ、オモリ 4号前後で開始


さて、まもなくお帰りになる方が・・・。
今日は釣れそうにないからって。
めちゃくちゃ不安になります。

王子の釣りがはじまってしばらくして、
わたしもたまにアジングの練習。

f0096871_841612.jpg


王子のカゴ仕掛けをロストしました。
3時のおやつをはさんで、
遊動ウキを付けた5号トリックエースに切り替えます。

隣のお兄さんには豆アジがかかり、
アタリはあるとの助言をいただいてまもなく、
最初の一尾はウミタナゴ。

ボウズをまぬがれ、
なんとか一尾を釣らせてほっと一息。

f0096871_842581.jpg


再度トイレに行き、
これからは本腰をとの4時すぎ、
待望の豆アジがかかります。

f0096871_843243.jpg


帰ったお兄さん、
そしておそらく大きめの仕掛けを使っている、
周囲の皆さんには申し訳ないのですが、
王子の5号トリックにだけはポツポツとかかります。

さあ夕焼け。マズメをむかえて、
5号トリックになんとレギュラーがかかりました。

f0096871_844071.jpg


これはいける。
確信してからはなんとフィーバータイム。

仕掛けがからんでからは8号トリックに切り替え、
王子にどんどん釣らせます。

5歳で時合いを体験するって、どんなきもちなんだろう。
私がトリックに餌を付けてあげて投入し、
竿を渡して数秒でウキが沈み釣り上げさせる。
時にはダブルでレギュラーが・・・。

疲れがみえた王子に「もう帰る?」
って聞いたってそりゃーがんばるよね〜。

f0096871_845148.jpg


結局時合いがおわる6時半くらいまでつらせて、
アタリが途絶えてからジ・エンド。
私が練習する暇が無かったくらいだから、
すごい体験ですよね。

お片付けしていつものようにファミレスで夕飯。
帰路は当然爆睡でしたね。

f0096871_85062.jpg
2016年2月7日
[PR]
by t-mt | 2016-02-19 06:20 |

160205_アジング

天気が悪くて前週の釣行はパス。
翌日が代休の仕事あがりにそのまま外房です。
釣れている気配は無いのでドーピングしてから仮眠。

f0096871_21241724.jpg


3時ころから堤防に出てワームを飛ばし始めます。
ほどなく隣に若いアジンガーが来ます。
上手な方みたいで、アジングでのファーストヒットは彼。
親切にも教えてくれてベタ底で食ってきたとか。

近距離タックルで探ってみるもなかなかあたりがきません。
彼が釣ったポイントに私の仕掛けが入っていないのでしょうか。

遠距離タックルに持ち替えて遠くを狙ってみると、
4時過ぎになって私にもファーストヒットが来ました。

しかし、あとが続きません。
次第に連続して釣りはじめる隣のお兄ちゃんを眺めつつ、
底を意識して投げ続けるも、
バイトまで取れても釣り上げるには至らず。
無念の惨敗でございました。

お兄ちゃんはガルプを使っていましたが、
やっぱり強いのでしょうか。

f0096871_21242667.jpg


夕まずめもやる気満々でいたのです。
しかし、急用につき昼過ぎには帰宅しなければなりません。
よその港を見ながら帰りますかね。

ここは・・・ええっ!

f0096871_21244792.jpg



そしてサーフ。
いつかは・・・。

f0096871_21254033.jpg



そろそろ海を離れるかと思った最後の港。
なんと昼間っから釣れています。
ちきしょ〜。時間さえあれば・・・。
無念(涙)。

f0096871_17265360.jpg




(1)近距離用
ロッド 自作1号機 5.48feet
リール ソアレCI4+ C2000PGSS
ライン 鯵ing PET 0.4号
リーダー 3lb
ルアー ジグヘッド 1.2〜1.5g
    ※鯵ヘッドD、アジスタなど

(2)スプリット遠距離用
ロッド ブルーカレント 65Ti
リール バイオマスター C2000S
ライン アンバーコードSG 0.4号
リーダー 3lb
ルアー 磯研ウエイトストッパー5B、鯵ヘッドD0.6g

[PR]
by t-mt | 2016-02-15 05:26 |

シコイワシの天ぷら


私は何も買いませんでした。
ソフトクリームを食べたくらいかな。

f0096871_6495850.jpg


アジは刺身に、カマスは炙りの刺身、塩焼きにしました。
凡ミスが多発していまいちな仕上がり。

その一方、絶品だったのがシコイワシ。
まったく臭みのない天ぷらに舌鼓。
全部揚げればよかったと思うくらいでした。
現地でさばいたのも功を奏したか。

f0096871_650918.jpg


でも、数日間干した煮干しも旨かったですよ。
晩酌のお供に「食べる煮干」を常備していますが、
こんなにきれいな煮干ってないですもん。
もっと一生懸命釣れば良かった。

f0096871_6501816.jpg

f0096871_6504051.jpg


カマス対策改良版。
ジグヘッドに3号ナイロンのリーダーを15cm、スイベル。
ライン側にスナップを付けておけばすぐにカマス仕掛けが完成。
次回が楽しみだな。

f0096871_6503072.jpg

[PR]
by t-mt | 2016-02-05 06:48 |

160117_アジング@外房某港 後編


あまりの寒さと空腹にいてもたってもいられず、
ご近所の蕎麦屋に駆け込みました。

残念ながらラーメンメニューは無いので天ぷらそばをば。

f0096871_5593145.jpg



さあ、夕方です。
本日の装備は・・・

(1)ジグヘッド近距離用
ロッド 自作1号機 5.48feet
リール ソアレCI4+ C2000PGSS
ライン 鯵ing PET 0.4号
リーダー ボビン巻ナイロン 3号
ルアー ジグヘッド 1.2〜1.5g
    ※鯵ヘッドD、アジスタなど

(2)その他遠距離用
ロッド ブルーカレント 65Ti
リール バイオマスター C2000S
ライン アンバーコードSG 0.4号
リーダー ボビン巻ナイロン 3号
ルアー Dコンタクトほか


どちらもカマス対策として、
アジングでは考えられない太いリーダーにしました。

f0096871_5561913.jpg



さて、この港は4時頃からとは言いつつ、
サビキ師には3時台から散発的にアジがきています。

なかなかアジンガーにアタリが来ない中、
4時50分ころ、Dコンタクトで最初のカマスがかかりました。

f0096871_5563035.jpg



カマスのなぶらがたって港内側をまわりはじめ、
ジグヘッドメインに切り替えます。

群れが大きいからか、
ここのカマスは釣りやすいイメージですね。

太リーダー作戦は上々で切られませんでした。
でも、結束部が大きくてガイドを通しづらく、
結果としてたらしが長くて投げにくかったですね。
改良の余地ありですな。

f0096871_5563758.jpg



一方、そろそろアジをと思うのですが、
周りのアジンガーが釣りはじめても、
相変わらず私にはヒットしません。

まだ明るいうちに、
着底や層位を維持する練習したんだけどな。

なんとかアタリが出始めるのですが、
今度はフッキングミスが連発します。

そこで鰺ヘッド1.2gからアジスタ1.5gに変更します。
やっと一尾目!

鰺ヘッドは高く評価されていたし、
私もこれで釣ってきましたが、
アジスタの方がかかりやすい気がするなぁ。

f0096871_5564512.jpg



居場所を捉えられたのか、
テンポよく釣れはじめます!

暗くなってくるとロッドがみえなくなってきます。
感覚を頼りにするしかありません。
カウントに加えて、リールを巻く重さでも、
弛んだラインだけかジグヘッドも巻いているのか?

自作のショートロッドと、
巻きの軽いリールの良さがしみじみわかってきます。

f0096871_556535.jpg


もう一丁!

しかし、6時を過ぎてしばらくすると、
短い時合いは過ぎてしまったようです。
しばらく粘りましたが終了ですね。

本当なら仮眠して朝マズメにもう一勝負ですが、
夜から明日まで大荒れの予報。
ポツポツ降ってきたことですし帰宅しましょう。

f0096871_55733.jpg



[PR]
by t-mt | 2016-02-03 05:55 |

160117_アジング@外房某港 前編


アジング、ルアー縛りで外房某港です。
年末の王子との別港釣行は惨敗でした。
今回は迷わずここに直行しましたよ。

f0096871_553227.jpg



堤防先端がなんだかにぎやかです。
近づいてみるとシコイワシを鈴なりに釣り上げています。
前回ここに来たときに見知った親子さんでした。

むー。旨そうだ。車にもどって「いざというとき箱」をさぐると、
まさしくこんな時用のフラッシャーサビキ2.5号、4号がありました!
3号オモリも手にして堤防にもどり、ブルカレ65tiにセットします。


親子さんほか、先端付近の皆さんにお願いして割り込み、
アジング縛りなんてくそ食らえ!(笑)と私もサビキを投入。
おかずゲットにはげみます!

f0096871_5533159.jpg



あれよという間に20尾ほど釣れました。
群れがいったん離れたのを機にお礼を言って先端を離れました。
きちんとコマセをまいている皆さんに申し訳ないですから。

「いざというとき箱」には「サビキ君1kg」を常備してありますが、
封をきるのは我慢してアジング中心にしましょう。

f0096871_5533840.jpg


自分のポイントに戻ってイキが良いまま頭とお腹をとりました。
頭を取ってお腹を取る前にぽちゃんとバケツにおとしたりすると、
恐ろしいことにまだ泳いだりするんですね。
お腹をきれいにするとだいぶ弱りますが・・・。

f0096871_5534735.jpg




群れは繰り返しまわってきました。
先端の皆さんは釣り続けています。

私のポイントにもまわってきたので、
これには遠慮無くサビキを投入して20尾ほど追加。



しばらくして先端がいっそう賑やかに。
な、なんと泳がせにヒラメがヒットしてタモを入れています。

f0096871_553558.jpg



無事にゲット。
周りの釣り人から自然と拍手が起こります。



前回は混み合っている上にカマスギャング師が何人かいて、
危ないな、近づきたくないな、となんとなく思っていました。

でも、それをのぞけば雰囲気の良い堤防です。
わがもの顔で場所を占める常連グループが少なく、
ベテランさん、ファミリー、一人、アジンガー、
などなど、いろんな方が入られています。
この日は和気あいあいととした良い雰囲気も感じました。

なんだか気に入ったなぁ。
私の第一HG港はここに遷しましょうかね。

f0096871_554331.jpg

[PR]
by t-mt | 2016-02-02 05:52 |

151231_リベンジ&最終釣行@M港


大晦日は奥様ご実家へおたずねします。
王子にごはんを食べさせて片付け、
支度したり気になる場所を掃除したりで、
出発が遅くなりました。

横浜のご実家を訪ねる前にだいぶ遠回りします。
高速から町に出たところで食べる場所のアテがありません。
時間の余裕もないので今日はPAで昼食です。

f0096871_5582164.jpg


この日は王子もラーメンが良いと納得の注文。
横須賀中華そば620円とおにぎり130円です。

失礼ながら期待していなかったのですが、
麺の湯でかげんがよく、
スープに業務用臭さを感じません。

また、チャーシューの煮すぎもないなど、
わずかな努力で解消できるありがちな欠点がないんです。

さまざまな都合が交錯する食事処ですから、
お客も過度な期待はしていないと思うんです。
でもここをほんの少しこうすれば、
というアラがみえることが多いのもSA・PA。

すべきことをできる範囲できっちり仕上げる、
SA・PAのラーメンはこうあるべき、
というお手本のような美味しいラーメンでした。

f0096871_5583030.jpg
横須賀パーキングエリア(下り線)


関連ランキング:定食・食堂 | 衣笠駅




さて、某港到着し、
外房某港の無念をここではらしましょう。
格好はすでに様になっている王子。
しかし、自分たちの竿にも、
周りの竿にもほとんど反応が無くすでにあきらめムード。

f0096871_5584750.jpg


それでもよそのおにいちゃんたちが、
小メバルなどなどをポツポツ釣ります。
ピンポイントで漂っている場所があるようです。

それをみている王子は「ボクも一匹だけでも釣りたいんだよ〜。」
運良くおにいちゃんたちの餌が切れたので、
近いポイントに入ります。

f0096871_558564.jpg



そして、サビキの付け餌についに一尾!

f0096871_559948.jpg



オニカサゴ 7cm
ちっさ〜。

f0096871_5591833.jpg



イタイイタイになるので、
ヒレをハサミでカットしてお持ち帰り。

f0096871_5592715.jpg



フライパンで焼いて王子の夕飯となりました。

f0096871_78756.jpg



私は義父と乾杯!
釣りは完敗(涙)。

f0096871_7101464.jpg
2015年12月31日
[PR]
by t-mt | 2016-01-26 06:18 |

ご近所散歩 その1


釣りからの帰りが遅かったので、
翌日は午前から矢切のスーパー銭湯へ。

f0096871_7255276.jpg


ラーメンが良い、と珍しく良い子の王子。
でもおそばもあるよというとそばにするって。

f0096871_726427.jpg


私は生ビールと枝豆。
海苔好きの王子のために食堂の人に掛け合い、
ざるそば用の海苔をリクエスト。

f0096871_7265960.jpg


ほどよくよっぱらっているうちに、
王子は塗り絵で遊びます。

f0096871_7271526.jpg
2015年12月30日
[PR]
by t-mt | 2016-01-21 05:24 |

151229_家族釣行@外房某港


奥様方のおばあちゃんが、
よりによって年末にアキレス腱断裂!

お正月の準備がままなりません。
運良くというか私の実家は今年は集まらないことになったので、
奥様一人早めに帰省することになりました。

数日間は王子と二人きり。
ならばと外房に向かいます。
いつものように頼りになる餌屋によってコマセと情報を調達。

自分の中ではあっちかなと思っていましたが、
餌屋と議論を重ねて最終的にこっちになりました。
また今日もだまされるか(笑)。

f0096871_649379.jpg


本来ならラーメン屋に寄りたいところですが、
年末で混みそうだなと思い、昼食はコンビニで調達しました。

f0096871_6495787.jpg


王子の装備
ロッド タカミヤ さぐりカサゴIV 120
リール シマノ ソアレBB C2000PGS
ライン ボビン巻き ナイロン3号
ウキ ポリカン玉ウキ 5号程度 カン付きに改造
仕掛け 天秤カゴ、ないしサビキ、オモリ 4号前後。

f0096871_650634.jpg


昼間っからヘチを大量のヒイラギが回遊しています。
アジはほとんど釣れていませんが、
ポツポツとヒイラギが上がります。

魚種としてはうれしくありませんが、
王子が飽きない程度に釣れるのはありがたい。

マズメまで粘りましたが、
最後までずーっとヒイラギ風呂が続きました。

f0096871_6501826.jpg


周囲ではごく稀にアジが上がっていました。
王子はアジが釣れるようにお祈りまでしていましたが、
我が家にアジはまわらず。

私は自作ロッド1号機、新リールを用意していましたが、
王子の仕掛けにアジが全然こなかったので、
遊びで数回投げた程度でほとんど使わず。

f0096871_7235364.jpg
f0096871_721554.jpg
2015年12月29日

[PR]
by t-mt | 2016-01-20 06:48 |

ロッド自作 1号機完成


製作作業は中締め。
でも実用上は問題ないと判断してとりあえず使ってみます。
各所のへたくそや不安は、
使用→修理を重ねながら改良していきましょう。

さわってみた感想は・・・
硬っ〜。なにこれ?

今までのブルカレはバット近くまで篠竹のようにしなります。
ところが、1号機はティップだけ葦のように柔らかく、
ブランクは棒のように硬いんです。

実際に使えば・・・・わくわくしますね。

f0096871_72976.jpg


長さ 5.48 feet
チタンティップ部 7.1inch
重さ 51g

f0096871_7294249.jpg


昼間は格安チケットをたずさえて、
葛西臨海水族園へ。
外国人客が増えたな〜。

ひところさわぎになったクロマグロ。
落ち着いたのでしょうか。

f0096871_7302235.jpg


あわよくばラーメン屋へと思っていましたが、
王子がここで食べたいとのこと。
ムー・・・残念(涙)。

f0096871_7304531.jpg
2015年12月28日
[PR]
by t-mt | 2016-01-19 06:28 |

ロッド自作 その4 二日目午後


田所から帰宅して作業再開。
グリップ部分、接着します。

f0096871_72336100.jpg


リールシート側はブランクとの間にアーバーが入りますが、
エンド側はスカスカ。
チャーシュー用のたこ糸を巻くことにします。

f0096871_7241232.jpg


エポキシ接着剤でくっつけます。
ワインディングチェックも接着。
面倒なのでスレッドの飾り巻きは無し。

f0096871_7242153.jpg


見た目は地味、シンプルですが、
バランスはとれていますね。

f0096871_7243284.jpg


さあ、ここからが最難関。
ガイドの仮止め→スレッド巻き。

最初なので足のヤスリがけは無しでやってみました。
バッド側はへたくそなりに何とかなりましたが、
恥ずかしくて写真には出せません(笑)。

f0096871_7245092.jpg


ベリー、そしてティップに移動するとどんどん難しくなります。
グルースティックは極小ガイドとチタンティップには役立たず。
「瞬間接着剤で仮止め」し、おそるおそる巻いてみます。

チタンティップとブランクを継いだ箇所にもガイドがあります。
負荷がかかって弱いでしょうから、
そこは長めにスレッドを巻きました。

それでもリールシート側から覗いてみると、
微妙に曲がっていたりして(汗)。
すでにスレッド巻きを終えていても、
力業で修正。

f0096871_72508.jpg


夕飯をはさんで寝る直前まで作業を継続し、
ようやくエポキシコーティングまでたどり着きました。
乾燥に時間がかかるのでやっておきたかったんですよね。

これまたへたくそになりそうなので、
コーティング剤を薄め液で薄めて、
数回に分けて塗ることにしました。

f0096871_7251930.jpg
2015年12月26日
[PR]
by t-mt | 2016-01-17 07:04 |