カテゴリ:漁( 90 )

外房中止→話題の映画


いつもとはちがう獲物を求めて、
先週仕入れた機材を持って出撃!

のはずでしたが、
予報が数日前から一転して悪くなり、
雨が強くなってくる始末。

現地にいってみたら大丈夫だった、
なんてことももちろんあるでしょうが、
心が折れてしまいました。

f0096871_5515129.jpg



幕張PAでの朝食後、武石ICですぐに降りて、
八千代の映画館に入りました。

どのみち来週行こうと思っていたので、
一週間繰り上げですね。

私は子どもが適齢期なので入りやすかったですが(笑)、
おっさん一人とか、おっさん二人の人たちがちらほら。

f0096871_552124.jpg



ついついパンフも購入。
無駄な動きをしないように心がけた、
とは主役ご本人の弁。

若いライダーたちがCG満載、華麗なのに対し、
洗練してはいるけれど、
時代劇の殺陣のような質実剛健アクションに見入ってしまいました。

f0096871_5521080.jpg
2016年3月28日


さて、ちがう獲物の出漁はいつになるかな?
[PR]
by t-mt | 2016-03-29 06:10 |

160322_足下サビキ@外房某港


さて外房某港に出撃です。
2時過ぎに到着してゆっくり準備します。

周囲のノベ師、カゴ師には、
時折ウミタナゴや小メジナがかかりますが、
王子の竿には反応がありません。

例によっておやつを食べたり、
トイレに行ったりしながらじっと待ちます。

マズメを知っていること、その爆釣経験があることなど、
楽しい経験を積んではいるけれど、
幼児で何時間も待てるってすごいよね。
成長したな。

f0096871_6563573.jpg


ところがまさしく逆風にみまわれます。
予報では3〜4mの南風でしたが、
体感10m前後の真向かいの風がビュービュー。
ラインも仕掛けもどんどん流されます。

f0096871_7163553.jpg


他の方がこれまたたま〜にアジをあげますが、
時合いはなかなかやってきません。

6時を10分ほどまわったころ、
やっとパタパタとかかりはじめます。

王子の世話の合間にワームを投げていた私に、
先にヒット! ところが抜き上げ中にポロリ(涙)。
以後、二回目のアタリはかけられず、
世話している間にラインがぐちゃぐちゃになってジ・エンド(涙)。

「アジは口が弱いからゆっくり巻くんだよ」
と、王子に説教されましたよ。
はい、おっしゃる通りです。

一方、王子はトリックに立て続けに二尾をかけて、
丁寧に巻いて二尾ともきっちり抜き上げました。
時合いらしき機会はわずか数分で終わりましたが、
ポツポツと二尾を追加して7時ころ納竿。

f0096871_741648.jpg


隣のすご腕ノベ師さんは王子の倍くらい、
それでもつ抜けしない程度の釣果でしたかね。

ポールポジションの方は、
私たちが帰る時点でも0だったらしいので、
数日前からの荒天が悪く影響したのでしょうか。

f0096871_749964.jpg


夕飯に唐揚げとポテトフライを食べたいというので、
鴨川のデニーズに寄って帰りました。

f0096871_7515344.jpg


翌日の夕飯に全て刺身にしました。
シーズン終了というよりも荒天で散っただけで、
天気が安定したらもう少し釣れるんじゃないかな。
(と、思いたい。)

すご腕のべ師さんは前日に35尾だったと、
向こう隣の方と話していたようですし・・・。

f0096871_7525530.jpg

f0096871_7541218.jpg

[PR]
by t-mt | 2016-03-27 06:55 |

釣果


昼食から帰宅して魚をさばきます。
今回もしょぼい釣果にうなだれますな(涙)。
でも家族の夕飯には充分すぎです。

f0096871_6221965.jpg


アジは豆をのぞいて刺身。
包丁ももっと修行しないとね。

f0096871_6224785.jpg


カマスは1尾だけ刺身に。
あとはロールの串打ちで塩焼きです。

f0096871_62321.jpg


帰宅途中で市川によったので初のモンペリエ。
日が日だけにお土産です。
これがいちばんうまそうだね〜。

f0096871_6231677.jpg
2016年3月14日
創作洋菓子 モンペリエ


関連ランキング:ケーキ | 市川駅市川真間駅




[PR]
by t-mt | 2016-03-23 06:21 |

160314_アジング@外房 後半戦


2時ごろに目を覚まし、
よろよろと支度をして再出撃。
ふたたびポールポジションです。

f0096871_632693.jpg



私が入った直後に4人ほどサビキ師が入ってきます。
マズメまでまだ時間がありますが、
さっそくポツポツ釣り始めている様子。

一方、アジングの私はうんともすんとも・・・・。
さむい。あせる。こまった・・・。

やっとかかった!
真っ暗ななかにみえた獲物はやたらと大きいフグ!?
う、とおもいながら上げた瞬間ラインが切れます。

明るくなってもカマスさえかかりません。
意気消沈しながら撤収か。

f0096871_6322543.jpg



そういえば堤防だけでなく、
ウオポート近くにも測量用の釘がありました。
赤灯側工事のトラバース設定しただけだよね。
まさかこっちも工事するんじゃないよね?(汗)

f0096871_6323892.jpg



この日は撤収後に石岡某所を訪ねる予定。
自宅用だけでなく差し入れ用を釣りたいところ。

悩んだあげく意を決して赤灯側の様子を見にいくと・・・
ノベ師、ノベサビキ師がアジをガンガン釣ってますがな〜。
バケツはぎっしり置いてありますが、
現在はご不在の場所を発見。
いらっしゃらない間限定と挨拶して入れていただきました。

投じてすぐにカマスが釣れますが、
バケツの方が戻られたのでお礼を言って微妙に移動。
やがて雨が本降りになってきます。

ねばりますが自作ロッドはガイドのフットが短いからか、
ラインがロッドに張りついてリグが飛びません。
ブルカレで重いJHにしたりと工夫しますが、
向かい風でなかなかつらい。

f0096871_632539.jpg

f0096871_633666.jpg



7時を過ぎてノベ師たちの釣る頻度が落ち始めます。
隣のアジンガーに場所を譲って撤収しました。

f0096871_6332032.jpg



なお、次回以降はふたたびポイントをぼかします。
見る人が見ればわかる程度にかな(笑)。


(1)アジング用
ロッド 自作1号機 5.48feet
リール ソアレCI4+ C2000PGSS
ライン アンバーコードSG 0.3号
リーダー 5lb
ルアー ジグヘッド 1.0〜1.5g
    ※鯵ヘッドD、アジスタなど

(2)遠距離、カマス用
ロッド ブルーカレント 65Ti
リール バイオマスター C2000S
ライン アンバーコードSG 0.6号
リーダー 5lb
ルアー ジクヘッド 2g前後、スプリットなど
[PR]
by t-mt | 2016-03-21 06:15 |

160313-14_アジング@外房 前半戦


今日のマズメは6時から。
予想した5分前にいよいよ緑灯がともります。

f0096871_5384846.jpg


6時を過ぎてまもなく、
セグロをポツポツ上げていたとなりのサビキ師が、
ついにアジを釣り上げます。

むむっ !? くるかっ !?

きたーっ !!

やっぱりほぼ6時に時合いがきました。

f0096871_5385787.jpg


そしてもうひとつ !

f0096871_53987.jpg


そりゃー!

f0096871_5391779.jpg


ところがアジングの時合いは相変わらず短い。
サビキ師は休まずガンガンかけるのに、
ぴたっと止まってかからなくなりました。

むー・・・私のヘボテクではアジはもう無理かもしれない。
狙いを上層ぎみに変えてカマスを探ります。

・・・・・おし!

f0096871_53928100.jpg


その後、カマスを数尾追加して7時過ぎには静かに。
皆さんの撤収を見ながら私も片付けました。

さあ、きつけ薬を服用して寝るか。

f0096871_539427.jpg



後半につづく
[PR]
by t-mt | 2016-03-20 06:29 |

遅まきながら、小湊港ゴミ拾いのレポートです


今シーズンも鉄火場と化した小湊港赤灯堤防側。
場所がなかなか確保できないし、
ギャング師が怖いしで避けておりました。

ところがマナーの問題がいよいよ顕在化し、
地元漁師さんや観光船に迷惑をかける事例が頻発。

勝浦港のように規制されてしまうのではないか、
実績のある貴重な釣り場がまた減ってしまうのか?

心配してネット情報を探していたところ、
出所のわからない怪しい情報にまどわされず、
ご自身で直接収集なさっておられるブログを発見。
生しらすさんの「今週も鯵釣る?」です。



小湊は鴨川有数の観光地。
これだけ鉄火場と化しても、
釣りをなんとか続けさせてもらえているのは、
外来者を受け入れる姿勢を地元が持ってくださっているから。
これも理由ではと個人的にはそう思っています。

でも悪化の一途をたどればいつダメになってもおかしくない。
危機感をつのらせていたまさにその時、
生しらすさんがゴミ拾い活動を提案なさいました。

興津の清掃活動にはなかなか参加できずにいましたが、
今回は都合があいました。
早朝に自宅を出発して輪に入れていただきました。

名だたるブロガーさんもいらっしゃって、
ヘタレおっさんアジンガーの私は尻込み気味(汗)。
でもいざはじめればあるわあるわですぐにいっぱい。

f0096871_7574323.jpg

(生しらすさんのブログから借用。エンジの上着がワタクシ。)


赤灯側トイレ近くで拾っている途中、
ベテラン漁師さんに「ごくろうさん」と声をかけられたり、
解散前に若手漁師さんにお話しをうかがったり・・・。

生しらすさんがおっしゃるとおり、
こうした活動、当たり前のマナーを地道に広げて、
良い環境、雰囲気を作り続けるしかないでしょうね。

でも危機的な中にもまだ希望はあるかな。
今後も積極的に参加しましょう。

f0096871_759862.jpg


参加者のお一人、
かずさんが作ってくださったステッカー。
ありがとうございます。

f0096871_7595471.jpg


終了後は緑灯堤防(新堤)のポールポジションへ。

f0096871_8125024.jpg


夕まずめまでだいぶ時間があります。
昼寝したり、堤防でぼーっとしたり。

道路をながめていると、
カゴをしょって移動する人をやたらとみるんですよ。
去年テレビでみたひじき狩りかな。
帰りは船で送るなんてイキだね。

f0096871_8132123.jpg


しかし雲行きが怪しくなってきます。
まだまだマズメまで間があるのに、
雨まで降ってきました。
さあ、どうなりますやら。

f0096871_8133490.jpg
2016年3月13日



[PR]
by t-mt | 2016-03-19 08:08 |

160222_釣果


結局のところ20cm越えのアジ2尾、
最大27cmのカマスが6尾でした。

ふつうに考えれば家族3人の夕飯には充分ですが、
数倍のカマスを釣っていた先行者さんには完敗。

今回は近距離、遠距離の二タックルでしたが、
次回はアジ用、カマス用の二タックルにしましょう。

f0096871_629635.jpg


アジは刺身に、カマスは1尾だけ炙り。
今回は成功しました。

f0096871_6291730.jpg


残りはフライにしました。
奥は「道の駅 ながら」で買ったタラの芽。

f0096871_6333183.jpg


お酒はまたまた義父にいただいた熊野三山。

f0096871_6334326.jpg
2016年2月23日


[PR]
by t-mt | 2016-03-02 06:28 |

160222_アジング@外房某港


午後からHG港に出漁しました。
月曜午後から半日だけ、というパターンははじめてでしょうか。
先行者さんはわずか一人。

挨拶して隣に入れていただき、
釣れなくて人が少ない、のでないと良いですね〜
なんて世間話です。

f0096871_625526.jpg


二週間前はサビキに4時から豆が、
本格的には5時からだったんですよ。
などと話ながら5時をまわっても音沙汰なし。

だんだん人が増えてきて、
以前も隣になったベテランノベ餌師さんも登場。
いや〜今日は一人も釣れていませんと話します。

釣れないし、予報より寒くなってきたしでみんな暗い面持ち。

f0096871_626599.jpg


「来ましたよ!」と後からきたアジンガーさん。
餌師、サビキ師にパタパタとかかりはじめて、
そのアジンガーさんにカマスがかかってまもなく、
私にもレギュラークラスのアジが来ました。

f0096871_6261717.jpg


おおー・・・23cmか。
よし、折れかかった心を引き締めてもう一尾上げましたが、
あとが続きません。

餌師、サビキ師が順調に釣りはじめた中、
なんと無情にも雨がポツポツ降りはじめます。

f0096871_6262675.jpg


アジンガー勢はアジがまったくかからなくなり、
代わりにJHをパスパス切られて苦悶の表情。
カマス狙いに切り替えるとやはりビンゴ!

f0096871_6264698.jpg


ところで、万全の準備をしていたはずの私でしたが、
ナイロン3号をリーダーにしたJHがなんと平気で切られます。

他の方のブログを拝見すると、
JHより上のスプリットに食らいつくなんて話もありますから、
結束部のスイベルを食われたりしているのでしょうか。

次第に調子をあげる先行者さんを横目に、
切られた仕掛けを結ぶのに苦労して、
すっかりリズムを崩してしまいました。
あいかわらずヘタレアジンガーでございます(涙)。

次回はさらにカマス対策を強化せねば・・・。

[PR]
by t-mt | 2016-03-01 06:24 |

夕飯その2


我が家はキャッチ&イートが原則です。
食べられないお魚はなるべくその場でリリース。
釣って帰った魚は美味しく食べましょう。

翌日もまだたっぷりアジ君が残っているので、
まずはユッケを、ウチでは塩でなく醤油で。

f0096871_548034.jpg



23cmを筆頭とする大型の三尾は塩焼きに。

f0096871_548991.jpg



豆君たちは唐揚げです。
残りのふきのとうも使い切りました。

f0096871_548193.jpg
2016年2月9日

[PR]
by t-mt | 2016-02-22 05:47 |

160207_釣果


10時ごろ帰宅しましたが、
翌朝月曜日はふつうに幼稚園があります。

本人が釣ったアジのソテー入りで、
わたし作の弁当を持たせました。

たくさん釣れたこと、
お弁当を父ちゃんが作ったことなど、
幼稚園でだいぶしゃべったようで、
お迎えの時に担任の先生と立ち話(笑)。

f0096871_22264753.jpg



そうそう。
記事にしていませんでしたが、
野菜直売で人気の「道の駅 ながら」で休憩したんですよ。

タケノコの季節など、
駐車場で警備員が整理に当たるほど大行列なんですが、
今回はレジ待ちが短めだったので購入。

大好きなワシワシした水菜が80円。
ネギは細めながら16本も入って150円。

f0096871_864116.jpg


今回の釣果です。アジはなんと45尾。
豆が中心ですがレギュラーも十数尾。

ほか、ウミタナゴ1、
まわってきたときに狙って釣ったカタクチ1。

周囲よりも1時間早く釣れはじめたので、
今回の堤防では王子がおそらく竿頭でしたね。
5号トリック→8号トリックのリレーが効果的でした。

私、へたれアジンガーですが、
トリックならば、どんなもんだい! ですわ。

f0096871_865874.jpg


奥様がようやく帰宅して主夫生活最後の夕飯。
アジ刺身に天ぷらが中心です。
ばあちゃんがもってきたふきのとうも揚げました。
奥様には大葉ワカメも。

f0096871_87890.jpg


4日間の疲れを癒すべく、
義父からいただいた碧寿で乾杯。

f0096871_895614.jpg
2016年2月8日

[PR]
by t-mt | 2016-02-20 04:57 |