カテゴリ:ラーメン@静岡( 14 )

丸玄ラーメン@由比


3日目は恐縮ながら私案を中心に東海行脚。
20年ぶり、いやもう少しさかのぼるか、藤枝市へ。
ガラス越しでも多少は参考になるかと土器に張りつきます。

f0096871_735543.jpg


外の公園には蓮が咲いていますね。
遠くに長いすべり台もみえてひやひやしましたが、
ラッキーなことに王子は気づきませんでした。

この暑さのなか朝からがっつり遊んだら、
あとの行程にひびくもんな。

f0096871_736879.jpg


これまたひっさしぶりの御子ヶ谷です。
木が生長したためか景観が・・・。

f0096871_7362084.jpg


合間に奥様、王子向けのスポットにもよります。
残念ながらこの季節は当然見えません。

f0096871_7363485.jpg



そろそろ昼食です。
お店を見つけたら寄ろうと話していたら、
すぐに老舗っぽいところを発見したんです。

ところがふんぎりがつかなくて通過してしまったあと、
実はかなりの人気店だったと知りました。
後悔先に立たずですな。


だいぶ先に進んで由比のラーメン屋へ入ります。
東名道、国道、JRが接近して通る、
まさにここしかない交通の要衝ですから、
目撃している方も多いのではないでしょうか。
f0096871_7364620.jpg


桜えびのかき揚げ入りメニューもありますが、
漁期ではないので手打ちラーメンに半チャーハンです。

少々甘みを感じるスープですね。
見た目はシンプルで青ネギがのった静岡らしいラーメン。
でも麺が中太でしっかりしていて食べ応えがあります。

ずーっと気になっていたお店に入られて良かった。

f0096871_7371083.jpg
2015年7月29日
丸玄ラーメン


関連ランキング:ラーメン | 由比駅蒲原駅



[PR]
by t-mt | 2015-08-19 05:36 | ラーメン@静岡

らぁめん大山 富士本店

節約して日帰りなのでせめてラーメンは贅沢しましょう。
一番人気の大山です。

コンサートに出店するからと、
長渕がわざわざ味見に来たらしい。

お姉様方がそんな噂をしていましたが、
本当に色紙が飾ってありました。
隣には師匠の緑健児のまで。

店員さんに千葉から来た旨を伝えたからか、
窓際の席にご案内いただきました。
煙突の上にわずかに稜線が見えますね。

f0096871_603243.jpg


駿河塩そば800円を平打麺で。
桜海老の風味がすばらしい。

揚油を使っているらしいですが、
甲殻類独特のえぐみが全くありません。
さらに、サービスのニンニクを半分入れてもまだ香ります。
スープ自体の塩梅、具も良くできてますね。

f0096871_604793.jpg



さあ、ウチに帰ろう。

f0096871_682148.jpg
2015年6月29日
らぁめん大山 富士本店


関連ランキング:ラーメン | 竪堀駅富士駅柚木駅(JR)



[PR]
by t-mt | 2015-07-05 10:20 | ラーメン@静岡

味坂@富士市


アポの時間にはまだ早い。
港の様子を見に行ってみましょう。

最近は生シラスを食べられるお店をつくるなど、
地元漁協が奮闘しているようです。

f0096871_18311425.jpg


あらあら。
何年か前の情報だとまだ禁止にはなっていなかったような・・・。
残念ですね。トラブルがひんぱつしたのかなあ。

別の場所でサビキを垂らしていた方に聞くと、
暇つぶしだからと謙遜してらっしゃいましたが・・・。

f0096871_18312992.jpg


田子の浦「ゆ」って、
6文字になってまで?と今でも不思議に思います。

f0096871_18314298.jpg


訪問先に到着すると、あれれ、後輩君がいる!
アポを取ったのは他の方でしたが、
君はここに勤めていたんだね、状態でした。
おかげでざっくばらんに議論でき、当初の予想より充実した土器見。

一方、私の人となりも調査室に漏れていました。
お姉さま方にお茶にお呼ばれすると、
「お若いですね。先輩なんですよね。」
「県のTRさんとはどちらが上なんですか?」
「ラーメンがお好きなんですって?」などなどいじられまくり(苦笑)。

昼食はお姉さま方と、
実は静岡東部で食べまくっておられるアポの方とのシンポジウムにより、
近所のラーメン屋(その1 その2)にまわるも休み!


ごくごく普段使いというお店にご案内いただきました。
静岡のラーメンにはやや醤油がやや立った印象を持っていますが、
いかがでしょうか。業務用のタレなのかもしれませんけどね・・・。
ワンタンの餡は餃子と共通かもしれません。
ゴチになりました。ありがとうございました。

f0096871_18315865.jpg

f0096871_18321912.jpg
2015年6月29日
味坂


関連ランキング:中華料理 | 本吉原駅吉原本町駅ジヤトコ前駅(ジヤトコ1地区前)




[PR]
by t-mt | 2015-07-03 05:17 | ラーメン@静岡

樓蘭香廚@浜松市

当初は二日間で計画していらしたシンポジウム。
1日に圧縮して開催でしたね。お疲れ様でした。
12月の奈良関係の方々に情報を少々いただきました。

f0096871_639179.jpg


昼食は駅方面へと考えていたのですが、
受付に置いてあった食事処地図に中華の文字!
茨城支部長とそのお店へ。おおー、高級店ですね。

人気で混み合っていますね。
私たちが入ってすぐに満席になっていました。

f0096871_6422370.jpg


ランチの麺セット1200円です。
坦々麺におかずとライス、漬け物がついています。
おかずは3種類から選べます。

ピカピカの器に丁寧に盛りつけられていて美しいですね。
街の中華屋(私は好きですが)とちがって、
女性客、家族連れが多く、予約の方も少なくないのが頷けます。

スープは辛みがやや強いかな。
個人的にはもう少しゴマが強いとうれしいです。

f0096871_6445483.jpg
樓蘭香廚


関連ランキング:四川料理 | 遠州病院駅八幡駅第一通り駅


 

ホールに戻って一服。
浜松は都会だな〜。

そうそう。
食べながら聞いた茨城支部長の話がすごかった。
明治維新がまだ来ていないらしい。

f0096871_652539.jpg
2015年1月25日

[PR]
by t-mt | 2015-02-04 06:57 | ラーメン@静岡

濱龍@浜松市

ほどよく酔っぱらってきました。
昼間に下見したとおり、まちの外れ方面へ歩きます。
おお、明るい。やっていますね。
この場所で夜だけの営業とは・・・。

f0096871_6275868.jpg


店内は意外と広いようです。
1階はカウンターで1〜2人客用ですが、
それ以上のお客は2階に上がります。
2階があるんですね。

少し待ってラーメン600円がやってきました。
きれいな清湯スープとシンプルな具。

さっぱりしたお味で夜の〆にぴったりです。
ごちそうさまでした。

f0096871_6284578.jpg
2015年1月24日
濱龍


関連ランキング:餃子 | 遠州病院駅八幡駅第一通り駅


[PR]
by t-mt | 2015-02-03 06:37 | ラーメン@静岡

みやひろ支店@浜松市

最寄り駅を始発の次の電車に乗って東京駅へ。
6時34分発、沼津行きの普通列車に乗り込みます。
沼津でさらに浜松行きに乗り換えて終点浜松へ。

比較的時間があるので、
新幹線代をおよそ3000円節約しました。



f0096871_642322.jpg


浜松でも目的地まで歩くことにしました。
途中で夜のお店を下見。
うん! 臨時休業ではなさそう(笑)。

f0096871_6423160.jpg


川沿いを北上すると途中に魅力的な店構えが・・・。
若い頃なら飛び込んだかもしれませんが、
節制も大事ですな。

f0096871_644251.jpg


結局駅を出てから1時間弱、中継地点のお店に到着です。
このお店も老舗らしい良い雰囲気ですねぇ。

小春日和に加えて店内もあったかく、
どわっと汗ばみました。

f0096871_646124.jpg


ワンタン麺、600円です。
鶏ベースで豚もミックスしているかなぁ、
と想像させる動物系スープの気がします。
やや濁っていて力強さもありますね。

細縮れ麺は絵に描いたようでじつはあまりない、
ステレオタイプな昭和系です。
茹で加減が柔らかくなく硬くもなく中庸ですばらしい。

ワンタンは餡をほとんど入れないタイプですね。
でも実は中華そばと同額なんです。

おそらく麺が少なめになっていて、
同僚程度のワンタンが入っている。
その分2種類の食感を楽しむ、そんな設定でしょうか。


常連さんらしき方々は、
厨房の窓口へ注文してからセルフの冷水をとってすわり、
食べ終わると丼とコップを窓口に返す習わしらしい。

眺めているとその習わしをほとんどの方がやっているんですよね。
お水のセルフ以外そんな張り紙はありませんから、
お店の歴史をとともにはぐくまれた習慣なんでしょうね。

へぇ〜でございました。

f0096871_6471823.jpg
2015年1月24日
みやひろ 支店


関連ランキング:ラーメン | 八幡駅遠州病院駅助信駅


[PR]
by t-mt | 2015-01-28 07:35 | ラーメン@静岡

マルナカ@藤枝市

またまた静岡の土器見会へ遠征です。
地図をみるとなんと藤枝市の隣ではないですか!
これは朝ラーリベンジのチャンスだな。

朝早く家を出て順調に西に向かいます。
あまりに順調すぎてゆっくり休憩したり、
80km走行したりで開店時間の8時30分を少々過ぎたころ、
お店に到着して愕然、そして後悔。

なんと10台ほどの店前駐車場、
道路反対側のもう少し大きい駐車場とも満車!
店内満席で10数人の行列ができています。

10分ほどまって最初に店を出た方が出車したところに駐めて、
行列に並ぶこと20分、ようやく着席です。
ようやく余裕ができてオペレーションを眺めていると、
ここのお店も女性だけで運営している様子。へええー。

さらに待つこと20分、ようやく一杯目が出てきました。
中華そば450円です。乾麺みたいな平打ち麺は志太系ならでは。
ところがスープはやぶ系のつけつゆのようにガツンとしょっぱいですね〜。
それにしても見た目が美しい。油が少ない

f0096871_627085.jpg


今回は地元に流儀にならって冷やしを連食。550円です。
こちらのスープは甘味あるめんつゆな感じ。
わさびと紅ショウガでさっぱりといただきます。

それにしても男性はけっこうな確立で両方食べるんですよね。
昔は大食いだった私も今は人並み、満腹でくるし〜い!

f0096871_633210.jpg


しつこいようですが土曜の朝9時半ごろの光景。
行列が途切れません。おそるべし、志太系朝ラー老舗店。

f0096871_6332327.jpg
マルナカ


関連ランキング:ラーメン | 藤枝駅




今回も土器見に若干のトークタイム付き。
へええ、そうですよね、いえいえどういたしましてなど、
さまざまな情報を交換いたしました。

f0096871_633357.jpg


朝の二杯が効いて昼食を食べる気にはなりませんでした。
夕食は足柄か海老名かとも思いましたが、
ノンストップで帰宅し宅呑みに変更。

日帰り501km走って残量半分弱。
18.0km/Lは、厚木や市川付近の渋滞を考えれば立派でしょう。

f0096871_6343100.jpg

f0096871_635781.jpg
2014年9月6日
[PR]
by t-mt | 2014-09-17 07:17 | ラーメン@静岡

華琳@浜松市

久々に新幹線でお出かけです。

f0096871_6104964.jpg


中途半端に遠くて、車で行けなくもないけれど、
夏のようにしんどい季節でもない。
高速バスを使うには逆に近すぎて不便。

もはや奈良行きよりも高くなってしまいましたが、
新幹線+路線バスで研究会に参加させていただきました。

f0096871_613118.jpg


昼食は数少ない関東組の水戸支部長と上品なお店へ。
身につまされるような苦労話をうんうんとうかがいながら、
辛みの効いたマイルド台湾ラーメン風を堪能しました。

f0096871_6132443.jpg

f0096871_6133794.jpg2014年4月13日
華琳


関連ランキング:中華料理 | 高塚駅第一通り駅遠州病院駅



関東組数人と駅まで同行してから、
予約のより1時間速い新幹線で帰宅。

神奈川Tさんに「一杯飲んで帰れば(笑)」
とそそのかされるも鉄の意志で我慢して自宅飲み。

「酒とラーメンと考古学」に加えて、
野球観戦と釣りの経費捻出、
そして中年の健康維持のためには、
酒、中でも一人の外飲みは少々我慢です(涙)。

f0096871_6134853.jpg

[PR]
by t-mt | 2014-04-21 06:40 | ラーメン@静岡

味の大西 伊豆店@伊東市

じゃあ,伊東市街地に戻りながらラーメン屋を探しましょう。
しかし,気になるここに先に寄ろうか。

学芸員としては見ずに入られない。
し,しかし,そのまんまストレートに怪しすぎる(笑)。

f0096871_6505061.jpg

f0096871_651442.jpg

f0096871_651369.jpg

f0096871_6522791.jpg


中に入ると,とにかくぎゅうぎゅうにコレクションが並んでいます。
主におもちゃ,フィギュア,昭和ファッションですね。
オーナーさんが趣味で集めたものを並べている感じ。

f0096871_6541480.jpg

f0096871_6561856.jpg

f0096871_6565042.jpg


出る間際に私が食いついたのはこれ。
今では朝ドラでおばあさん役をやるようになったけれど,
同世代前後の皆さんはCMで土器土器したのだよ(笑)。
後で知ったのだが,なにげにサインらしきものまで入っていて,
オーナーさんがただものではないことがわかります。

しかし,少年少女博物館だが,小学生料金,中学生料金もあるのだが,
ものごころついてからそのくらいの年頃までは,
とてもじゃないけど見せられないものもわんさか展示されています(笑)。

f0096871_6575470.jpg


だいぶ市街地に近づいたところで入りました。
大西といえば言わずと知れた小田原系。

豚を一頭買いして使い切る(はずの)ため,
トンカツなんかも充実しているお店です。

ところが,他で食べたイメージと違い,
随分あっさりしていてごく普通のさっぱりラーメンに近い味。
見た目は小田原っぽいですが油も旨みも少なめかな。
ごちそうさまでした。

f0096871_75938.jpg
2014年3月18日
味の大西 伊豆店


関連ランキング:ラーメン | 川奈駅


[PR]
by t-mt | 2014-03-30 07:06 | ラーメン@静岡

らーめん工房福○家@伊東市

前夜は8時過ぎにバタンキュー、
朝6時頃に目が覚めましたが疲れは全然とれていません。

しかし、旅館の朝食は品数が多いですねぇ。
泊まりのお出かけと言えばビジネスホテルが普通になっていましたが、
やっぱり別物ですわね。うまい。おなかいっぱい。
今回のゆっくり休養する旅にはぴったりです。

f0096871_7245535.jpg


静岡と言えば黒いはんぺん。
実際はんぺんと言うよりイワシつみれっぽい。

f0096871_725794.jpg


午前中は動物園。

f0096871_7251924.jpg


いや〜ん。ベロ長い。

f0096871_7253080.jpg


もう一丁。

f0096871_7253937.jpg


おそるおそる。

f0096871_7255293.jpg


え〜! 臨時休業?

f0096871_726486.jpg
2014年3月18日
[PR]
by t-mt | 2014-03-28 07:37 | ラーメン@静岡