カテゴリ:ラーメン@ベトナム( 3 )

ハノイ市内巡り

f0096871_655430.jpgあっという間に最終日。

さすがヨーロッパ系のホテル,朝食のパンも美味しく,洗練されてます。しかしやっぱり私はフォー・ガーに飛びつきました。ここのは小さなクアイがデフォ入り。


朝一番はホーチミン廟。
ロシアの技術が導入されて,本物を見ることができます。

午前中の短時間だけ入れるのですが,
涼しい乾期でもガンガン冷房が入ってました。
精鋭の警護隊が銃剣持ってておっかない(汗)。

f0096871_66299.jpg



f0096871_66978.jpgすぐそばの一柱寺。11世紀の創建だそうで,今思えば,ここって子宝に恵まれるお寺だった(苦笑)。

ぱっと見では真ん中の柱はコンクリです。改築を重ねていそう。


こちらは11世紀創建の文廟。
孔子廟に大学が併置され,科挙の試験も行われたとか。
門の屋根が修理中で,瓦の色が違いますね。

f0096871_661810.jpgf0096871_662617.jpg



f0096871_663424.jpg積み上げられた瓦。1枚だけ軒先のもあります。葺き方はなんと二枚重ね。まず傾斜に対して横向き,隙間無く全面葺きます。後に,その上に縦向きに重ねて葺きます。板材に隙間があるので建物内からも見えますね。
f0096871_665010.jpg
f0096871_665714.jpg



たまたまですが,アオザイの女の子達がちらほら。
京都の舞妓さんを見る外国人のようにパチリ。

後ろの建物は成績優秀者の石碑。
亀の上に載っているあたりは中国文化圏ですね。

f0096871_67441.jpg



出土品らしい青磁が展示されてます。
屋根といい,亀といい,こいつらといい・・・。
普通の観光気分がふっとんで食いついてしまいました。

f0096871_671568.jpg

2010年1月9日
[PR]
by t-mt | 2010-03-04 06:35 | ラーメン@ベトナム

マイアン@ハノイ

ベトナムの二日目もフリーにしました。
朝ごはんはあこがれの朝フォーです。

徒歩圏内の人気店マイアンに到着。
オミズ風の色っぽいお姉さん達も食べてますね。
第一旭の朝ラーと同じ雰囲気です(笑)。

f0096871_7443447.jpg



外国人客に慣れてるようで,
注文をゆっくり言葉で聞いてくれました。

それで出てきたのがフォー・ガーとクアイのセット。
鶏ガラスープにササミか胸肉と肉団子のフォー,
中国風の油条=揚げパンですね。
クアイはスープに浸しながら食べるとグーです。

f0096871_7444465.jpg

f0096871_7445592.jpg5〜16時

フォー・ガーとクアイセット
(ボリュームあり)
40000ドン位

ご丁寧にお店の名刺までくれました(笑)。


食後は歩いて国立博物館へ。
旧石器から青磁までたくさん並んでました。

f0096871_745053.jpg

2010年1月8日
[PR]
by t-mt | 2010-03-02 06:20 | ラーメン@ベトナム

メリー@ハノイ

クルーズは続きます。
たくさん走る船はそれぞれ微妙に違うようで,
でもある程度統一されてます。
海賊船のようなイメージ。

f0096871_1949652.jpg



途中で洞窟見学に向かいます。
帰ってくるとなかなか壮観ですねぇ。

f0096871_19491133.jpg



ひととおり楽しんでまたハノイへ戻ります。
車窓の景色やら,ドライブインが楽しい。

夕飯はハノイ市内のレストランです。
メニューにフォー・ガーが入っててうれしい。
味はクイティウをほぼ同じですね。

日本のラーメンは極東島国ゆえの
ガラパゴス的発展を遂げたのかもしれません。

f0096871_19491780.jpg



そして焼物まで(笑)。
このツアー,客のツボを押さえまくりですな。

ビールは「ハノイ・ビール」。
これまた結構旨くてご機嫌です。

f0096871_19492478.jpgf0096871_19493025.jpg
f0096871_19493525.jpg2010年1月7日

[PR]
by t-mt | 2010-02-26 05:26 | ラーメン@ベトナム