カテゴリ:ラーメン@大阪( 7 )

金久右衛門 道頓堀店

さらに北上して高速バスのバス停まで来ました。
飯田市街、短い滞在でした。さあ、さらに西へ。

f0096871_62187.jpg

f0096871_6202984.jpg


SAの休憩はわずか15分程度。
ここでのラーメンさえ諦め、おいなりと卵の簡単な夕飯(涙)。

f0096871_6212511.jpg


新大阪に泊まって朝食は難波へ。

f0096871_6211052.jpg


一晩中営業して朝8時に閉店するお店で朝食です。

f0096871_622182.jpg


一番人気という大阪ブラック、800円台だったかな。
濃いめの味ですが魚介の風味もしっかりあって確かに旨い。
麺は硬めですが平打ちで好きな系統。

f0096871_6214621.jpg


お店のすぐそばに神座がありました。
そういえば20年前近く、
もっと質素な建物だったときにここにきたっけなぁ。

f0096871_622297.jpg


おお、早朝営業のお店がここにも。
さすが難波、まだまだ朝ラーのお店があるな。

f0096871_62251100.jpg

2014年12月12日

金久右衛門 道頓堀店


関連ランキング:ラーメン | 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅


[PR]
by t-mt | 2014-12-27 08:24 | ラーメン@大阪

花丸軒 難波・法善寺店@大阪市

初冬のラーメン部奈良大会。
毎年の恒例行事のはずが仕事と重なったり、
魅力的なテーマでなかったりと2年ほど行けませんでした。

三年ぶりに参加することとなりいざ出陣。
これまでだと品川から新幹線利用が標準でしたが、
貧しい家計に配慮して安い交通手段を随分研究した結果、
成田、関空をジェットスターで往復することにしました。

利便性やダイヤ選択肢では新幹線に及びませんが、
圧倒的に安いんです。高速バスと比べてもね。
なにせ7,500円ほど。諸経費込み込み、しかも往復料金!

f0096871_1131292.jpg


順調に関空に到着し、簡単な用事を済ませて難波へ。
24時間営業のラーメン屋へ向かいます。

f0096871_11325799.jpg


カウンターにはサービスのゆで卵が置かれています。
いただきながら着丼を待ちます。

f0096871_11315673.jpg


さてしばらく待ってやってきた麺は、
繁華街だけあって今時の濃厚ラーメンに見えます。

ひとくちいただくと・・・うーむ、しょっぱいの一言。
麺は西の一般的なもの、とろとろのチャーシューや、
背脂多が多く浮いていることまではいいのですが、
これではスープを完食できません。

生意気なことばかり書いて恐縮ですが、
安易なインパクト重視策では店が長続きしないのではないでしょうか。

f0096871_1134947.jpg
f0096871_11444166.jpg
しあわせラーメン700
2013年12月13日
花丸軒 難波・法善寺店


関連ランキング:ラーメン | 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅


[PR]
by t-mt | 2014-01-04 08:55 | ラーメン@大阪

らーめん屋 上方段七@新大阪駅

 演習準備で二日ほどおさぼりしました。まとまった新ネタが無かったわりには何とかなりましたよ・・・。まあ,県史に書いたことを少し引用したわけですが・・・。でも次回は気合い入れて進化させないとね。t-mtほか1名以外の同級生達は今日から沖縄。みなさんお気をつけて♪

f0096871_553535.jpg さて,大阪から帰る直前,新幹線の発車時刻まで40分。そこで新大阪駅地下の段七へ。あっちこっちのサイトを覗いていたら,駅麺通りよりおすすめとあった。店内にはいるとどこかで見た雰囲気。キムチ無料サービスもあるし・・・。何か資料ないかと思ってメニューを見ると・・・あった! 以前京都で入ったざんまい屋百年屋の系列店だったようで。麺やスープといった基本的な部分は似てますね。わずか30分弱の間にビール×3飲み干しました。
f0096871_692966.jpg
f0096871_695487.jpgf0096871_6102054.jpg
f0096871_6103355.jpgf0096871_6104588.jpg
醤油らーめん 600円
きざみチャーシュー 250円
(これおすすめ!)
焼きぎょうざ 230円
生ビール(中) 480円
大阪市淀川区西中島5-16-1
11-11 無休
新幹線ホームまで徒歩5分
改札からは2F分下です
2007年1月28日訪問
[PR]
by t-mt | 2007-02-10 06:11 | ラーメン@大阪

とんこつ食堂@大阪市天王寺区

f0096871_7304549.jpg 名店・明治屋は小一時間くらいでさくっと帰るのがいい。お次はホテル近くのとんこつ食堂へ。若干飲み足りない気がして,餃子・牛すじを頼んでで生ビール。ビールは2種類あるとのことで,プレミアムモルツを選択。程なくしてビールとサービスの高菜が出てきました。こういうちょっとしたサービスってうれしいね。
 しばらくして牛すじ登場。意外と甘い味付けで・・・。モルツをおかわりしたのち餃子も登場。だいぶお腹が張ってきたが,めげずにラーメンを注文。ほどなくしてでてきたラーメンは,結構本物っぽいビジュアル。細麺がマッチしておいしかった。居酒屋的にも使えるお店です。
f0096871_7303152.jpg
f0096871_7305595.jpgf0096871_731876.jpg
f0096871_731235.jpgf0096871_7313829.jpg
とんこつラーメン 500円
プレミアムモルツ生 450円
ギョーザ 300円
黒毛和牛牛すじ 300円
他にもおつまみたくさん!

とんこつ食堂
大阪市天王寺区大道1-7-11
平日 1130-14/1830-23
土曜 1130-15/1830-23
日・祝 1130-15
[PR]
by t-mt | 2007-02-06 07:32 | ラーメン@大阪

博多らーめん がんがら堂@新大阪駅

 シンポ終了後は新大阪駅へ直行。この日はスケジュールに余裕が無く,駅構内の驛麺通り・がんがら堂で出発時間まで飲むことにした。まずは酒飲みごころをくすぐる驛麺餃子セット。470円の中生,420円の一口餃子がセットで600円なのだ!これはとってもお得♪ しかも,急ぎの客に対応すべく,餃子も1分ほどで出てくる。うーむ,これは侮れない。とはいっても中生なぞ5分と立たず空である。2杯目をぐびぐびやりながら,餃子が残り数個になったあたりでラーメンを注文。
 ラーメンももちろんすぐ出てきた。この驛麺通り,ほかには静岡・浜松・名古屋・一宮駅とJR東海の大きな駅にある。それぞれ数店舗ずつ集合しているが,店内は結局つながっていて,仕切っているだけ。そのため,となりの「尾道らーめん さいごく路」のお姉さんが,こっちも手伝いにきていた。
 味の方は,一風堂の河原さんがプロデュースしているらしい。しかしまあまあながら,ちょっとファミレスちっくな感じ・・・。駅構内という特殊性,従業員のスキルなど,制約が多いのだろう。
 ハードドリンクはビールしかないものの,サイドメニューやおつまみは意外なほど充実。時間調整になっても,1時間くらい平気で楽しめそうである。
f0096871_602148.jpgf0096871_5552046.jpg
f0096871_5554683.jpg
好み度○
驛麺餃子セット 600円
生ビール 470円
らーめん(ふつう) 630円
大阪市淀川区西中島5-16-1
新大阪駅 新幹線改札口内 (新大阪驛麺通り
07~21:30(L.O.21)  無休
訪問日 2006年12月2日
20分ほどの滞在
[PR]
by t-mt | 2006-12-19 05:54 | ラーメン@大阪

麺屋封@大阪市中央区谷町

f0096871_7254571.jpg 本来は古い順で書いているのだが,すっかりむちゃくちゃになってしまった。ここいらで古いネタの順にもどそう。
 12月2日は大阪歴博のシンポジウム「古墳時代に生きた渡来人の軌跡」へ参加。といっても日帰り強行軍である。同時開催の特集展「新発見!なにわの考古学2006」も見学。シンポにかかわる陶質土器,韓式系土器も展示してあった。
 昼食は近くで唯一のラーメン屋「封」へ。トンコツ独特の臭みが無く,あっさり飲みやすいというふれこみのスープ。まあ,たしかにクセはないのだが,トンコツが嫌いでない人には物足りなく感じますなあ。なんといいますか,金竜っぽいあっさりさなので,関西の方には合うんでしょうねえ。
f0096871_7255680.jpg
好み度○
しょうゆとんこつ 650円
 +大盛り(ランチサービス)
大阪市中央区谷町3-2-6
11:30-24 日曜休
訪問日 2006年12月2日

麺屋封

[PR]
by t-mt | 2006-12-18 07:26 | ラーメン@大阪

麺屋楼蘭@大阪市北区

f0096871_4311939.jpg 松葉で結構満腹になるも,この日は意地でもラーメンが食べたかった。関西圏のイメージは京都市内・和歌山市内がわりと個性的かつハイレベルで,以下に大阪,奈良,滋賀という順かな。また,どこも大都市をはなれると,途端に寂しくなる感じがする。もちろん,少ない体験に基づく,個人的印象であるが・・・。まあ,つまるところは大阪でも美味しいお店を見つけたいのである。
 ちょっとさまよったが,めざす楼蘭にたどりつき,お店の基本という醤油あっさりをいただく。麺・スープは少しおとなしめで穏やかな味。もう少し魚介を効かせた方が好みだが,なんと無化調とのことなので,よく頑張っていると言える。オペレーションも手慣れているし,安定した仕事ぶりも好感が持てる。 
f0096871_43158.jpg

好み度○
ラー麺 650円 (醤油あっさり)
麺屋 楼蘭
大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビルB2F
11-21 (日曜・祝日-20)
無休
訪問日 2006年11月23日 17:20頃
麺屋楼蘭
[PR]
by t-mt | 2006-11-30 04:32 | ラーメン@大阪