カテゴリ:ラーメン@福島( 28 )

手打中華 すずき@白河市

かやま食堂を出てからは,上人壇廃寺へ。草がぼーぼーで,蛇嫌いのt-mtは少々躊躇。でもここまで来たんだからと勇気を振り絞って中へ。うーむ,郡衙方面を眺めると,命からがら入った甲斐があるというものです。

f0096871_1702985.jpg脱出して今度は関和久周辺へ。瓦窯があったという附近についたが,場所がよくわからない。近くで数人の兄貴達が作業の休憩してらっしゃったので聞いてみた。
「ああ,それならあの辺!」と指をさしたのが,後の森が道路に切られているあたり。道路整備の時に少し掘ったらしい。兄貴達は続けて,
「詳しいことは,館にSってのがいるから聞いてみるといいよ♪」
がーーん!こんなところでヤツの名前が出るとは,有名になったのか,それとも狭い町なのか・・・でも彼は今日いないことがわかってたので,おとなしく常設だけ見学。

さて予定はすべて終了,お腹もこなれてきたので老舗のすずきへ。白河は以前「とら食堂」「火風鼎」と食したので,3軒目。老舗らしく,バランスのとれた薄く繊細なスープです。その薄味の中で旨味を感じさせるのが白河。基本のお店です。
f0096871_517318.jpg

f0096871_5174084.jpg手打中華 650円
福島県白河市瀬戸原4-9
1130-19 火休

[PR]
by t-mt | 2007-07-30 05:50 | ラーメン@福島

かやま食堂@須賀川市

f0096871_6584349.jpgさわりだけ報じた白河ツアー。初日は移動だけなので,月曜でも見学できるところへ。まずは本宮町歴史民俗資料館。高木遺跡群町調査分の土器がならんでます。翌日のためのアップにぴったり。

f0096871_6585239.jpgつづいては郡山市のセンター。ここでも土師器がいくつかありましたよ。しばらく見学させていただき,清水台遺跡周辺を散策。


そして須賀川市内に入り,ようやく最初の一杯。
老舗,かやま食堂です。
昭和感ばっちりの何とも言えない店内。
お昼を大幅に過ぎていますが,お客さんが沢山です。
ゆで時間は短いけど,注文ごとに作ります。

そのため少々待ってやってきたラーメン,
昭和感ある懐かしい雰囲気でそそります。
ナルトって首都圏では見なくなりましたが,
あったらあったでいろどり鮮やか♪
濃いめのスープとシナチクもグー。
おいしかったです。
f0096871_659587.jpg

f0096871_6591485.jpg中華そば 550円
須賀川市八幡町16-16
11-スープ切れまで
P有
2007年6月25日

[PR]
by t-mt | 2007-07-29 06:59 | ラーメン@福島

サッポロラーメンたき@南相馬市原町区

f0096871_433102.jpg 会場近くでお昼を食べるならココ!っと,うらこちゃんに推薦されたお店。この日はsay-noさんのご指摘どおり猛ダッシュである(笑)。地元で人気の老舗で,満席に近かった。
 隣の若者のドンブリをみて唖然。もの凄い大盛りだなあと思っていたら,同じものが自分にもやってきた!普通盛りでも結構な量である。前日の,えぞ龍と比べると,少しスープがうすく感じられる。でも値段とのバランスを考えると,充分健闘している。これからも愛され続けるお店であって欲しい。

f0096871_4333496.jpg

サッポロ味噌ラーメン 560円
南相馬市原町区旭町1-18
11-23(土日祝 スープ切れ仕舞)
水休(祝の場合は木曜休)
駐車場 近隣3カ所に分散してあり
サッポロラーメンたき
[PR]
by t-mt | 2007-03-06 04:26 | ラーメン@福島

サッポロラーメン えぞ龍@南相馬市原町区

f0096871_5133288.jpg 宴会場を出て東北・関東の若手(チュウネン気味も含む)で2次会へ。しかし10数人の集団,さすがに店が見つからない。ばらけないとムリだろうと判断して一人ラーメン屋へ(確信犯気味?)。駅の反対側にあるえぞ龍へ。この名前でピンとくる方もいるだろう。大将が馬場のえぞ菊で修行されたらしいのだ。移動中に電話が・・・関東勢のKさんだ!店が決まったのでラーメンが終わったら電話するようにとのこと。
 駅からほど近い場所にお店発見。意外なほどきれいなお店にベテランの大将ご夫妻。お店を改装したのだろうか・・・。餃子を頼んでビールをちびちびやっていると,またしても電話が・・・。今度はうらこちゃんである。こちらもお誘いの電話。お気遣いに感謝だが,餃子とラーメン食べてから行くねと伝える。
 さて,ビールを飲み干して,味噌ラーメンを。おおー!確かにえぞ菊に似ている。値段が少々高いが,本格的な味噌ラーメンである。地方では土地土地のラーメン,老舗の味を求めてさまようが,たまにはこうした展開もグッドである。
f0096871_5215192.jpg
f0096871_522411.jpgf0096871_522167.jpg
この日3杯目のラーメンを完食し,満腹である。店を出て駅に向かい始めるとまたしてもうらこちゃんから電話。じゃあこっちも迎えに出ますよとのこと。t-mtが駅につくと,彼は駅ソバを食べるトコだった(笑)。
みそラーメン 650円
南相馬市原町区錦町1丁目49 
11-23(土日祝はスープ切れ仕舞)
木休(祝日の場合は木休) 駐車場有
2007年2月17日 21時頃
えぞ龍
[PR]
by t-mt | 2007-03-04 05:13 | ラーメン@福島

山川食堂@南相馬市小高区

 なかなかこれない場所なので,張り切って久々に連食。こちらも開店直後を狙って入店した。双葉と違って,味噌が人気らしいのだが,右端はやっぱり中華そばだし,双葉と比較する上でも中華そばにした。
 こちらも5人ほどの女性で切り盛りしている(後で男性もいることが判明)。矢継ぎ早に電話がかかってきて,配達の注文がどんどん入っているようだ。人気はやはり味噌のようで,お客さんの大半が味噌を頼んでいる。
 程なくしてt-mtの中華そばもやってきた。双葉と違って,醤油色が濃いめの北東北系っぽい感じ。一口すすると動物系だけでなく魚介(煮干?)の風味も感じる。麺は細めの強ちぢれ。濃いめの醤油味によくあっている。人気店だけあって良くできている。茹で方や湯切りが甘いのは双葉と同じだが,それは気にしない。ただ,某サイトの書き込みに多かったが,チャーシューの煮方には改善の余地ありかな。血抜き工程を入れるか,一緒に煮る香味野菜を増やすべきでしょう。あとは海苔。これも手軽に変えられるので,もう少しいいものを望む。
 いつか再訪の機会があったら,やっぱり味噌にもチャレンジしたいな。
f0096871_6152914.jpg
f0096871_615409.jpgf0096871_6155550.jpg
f0096871_616467.jpg中華そば 500円
南相馬市小高区東町2丁目5-2
11-15/17-19 月休
駐車場 向かいに10台,離れた所に20台ほど。どちらも共同。
2007年2月17日 11時訪問
山川食堂
[PR]
by t-mt | 2007-03-02 06:03 | ラーメン@福島

小高二連戦! 双葉食堂@南相馬市小高区

 いわきから一般道をひた走り,やってきました旧小高町。そう,ここはうらこちゃんの地元である。独自に収集した情報をもとに,うらこちゃんに相談した結果,小高駅そばに2軒ある人気店にチャレンジ。まずは開店時間が早い双葉食堂から。
 女性二人が厨房にいらっしゃったが,跡から一人,もう一人と,女性ばかり5人! カウンターの下にはたくさんのおかもちが並んでいて,配達も随分やっているようだ。また,麺箱には「林製麺」の文字が。

 さて,肝腎のラーメンだが,ちょっとした出来事がおこった。
若手店員A(麺のゆであがり尋ねながら)
「どう?茹ですぎかな?」
ベテラン店員B「うーん・・・ちょっとね・・・」
若手店員A(盛りつけ後)
「おまちどうさまでした♪」
そのまま持ってくるんかいな!
まあ,でもこの町で細かいこと言うのはヤボってもんでしょう。

 若干濁るが比較的透き通ったスープにちぢれ麺。動物系のさっぱりスープはいかにも福島という感じだ。麺は確かに柔らかめだが,多加水麺風と考えれば意外といける。そしてチャーシュー,のり,れんそうの具がバランス好く盛られている。中でもメンマがこりこりしていて美味。また,美味しいわりに安いのもいい。やっぱり浜通りも侮れないなと感じたラーメンである。
f0096871_21241850.jpg
f0096871_21271939.jpgf0096871_21273366.jpg
双葉食堂
中華そば 500円
南相馬市小高区東町1-96-1
10-15/16-19 木休 
駐車場広い
2007年2月17日 10時40分訪問
[PR]
by t-mt | 2007-03-01 07:29 | ラーメン@福島

東北ラーメン行脚再び! らーめん吉風本店@いわき市

 福島のラーメンとといえば喜多方・白河がダントツ。それほどではないが郡山もらーめんどころ。ところが意外にも浜通りにもいいお店が点在しているらしい。恥ずかしながら私は知らなかったのだが,地元では人気のお店が結構あるのだ。今回の旅行は浜通りのラーメン屋がテーマのひとつである。 
 一発目はいわきの吉風本店。基本と思われる醤油にしてみた。煮干の効いた醤油スープに中細麺という組み合わせ。うまみがよく出たスープ,青森・岩手などに多い北東北系の雰囲気。しかし具は個性的で,きくらげや刻み玉ネギがのる。うー,結構いけますな。ベースをしっかり維持しながらも,今風に進化させているラーメンですね。
f0096871_620893.jpg
f0096871_651522.jpg吉風本店
吉醤油 650円
いわき市平白銀町1-1
12:00~0:00 不定休

このブログ,考古学からどんどん遠ざかっていますな。果たしてこれでいいんでしょーか?
[PR]
by t-mt | 2007-02-28 06:40 | ラーメン@福島

東北ラーメン行脚完結編 春木屋郡山分店

f0096871_9343390.jpg 京都のレポートをする前に,いい加減,東北行脚をまとめよう。
 日光軒の翌日,徳丹城を見学。残念ながらこの日は現場はやっていない。次の目的地はいわき市だが,郡山で高速を降り,春木屋郡山分店へ。
 t-mtにとって春木屋のラーメンこそ,マイベストラーメンである。もっとおいしいラーメンが他にないとは言えない。ただ,心の師匠・武内伸さんはこの味に感動し,ラーメンを研究し,後にチャンピオンになった。また,それに習って本店から行脚を本格的させたt-mtも大いに感動した。以後,シーズンインの時には,毎年決まって春木屋からスタートした。ここにはいろんな思いがある。本店,吉祥寺店,ラー博店,ようやくたどり着いた郡山分店。至福の一杯だった。
f0096871_9344888.jpg
好み度 ◎
ワンタン麺 950円
春木屋郡山分店 
福島県郡山市桑野2-16-13
11~15 17~20:30
月休 駐車場多数
訪問日 2006年9月1日
春木屋郡山分店



さて,5泊6日のラーメン行脚で食べたのは,以下のとおり。
8/27 上越市オーモリ東本町店,燕市杭州飯店
8/28 新潟市中華のカトウ本店,酒田市三日月軒中町店・新月
8/29 八戸市八戸麺道大陸
8/30 八戸市福重食堂・(たぶん)味のめん匠
8/31 盛岡市中河・日光軒
9/1  郡山市春木屋郡山分店

1日2杯ほどだから,強化合宿としてはまあまあかな。
最後にこのシリーズのナンバー1は・・・・
盛岡市中河に決定!
春木屋は永遠のマイベストなので,このランクには入れません。  

長期合宿,ここに完結。  
[PR]
by t-mt | 2006-09-24 09:57 | ラーメン@福島