かなだ屋@大津市

京都・二条駅から電車を乗り継ぎ,滋賀へ。
石山駅で下車し,近江国庁へ向かう。
ここには何度か来ているが,
徒歩で「瀬田の唐橋」を渡るのは初めて。
古代の唐橋は80mほどずれた場所で見つかっているとか。
f0096871_5544052.jpg


さらに歩いて国庁に到着。
築垣や国庁南門が調査され,現説が催されたのだ。
だいぶ以前,見学させていただいた国庁東の施設は,
綺麗に復元されていた。
f0096871_558417.jpg


この日の目的は無事達成。
足にまめをつくりつつ,何とか駅に戻る。
仕上げは近くのかなだ屋。
新幹線の時間を気にしつつ,
ビール2杯もいただきました。
肝腎のラーメン,スープに深みがたらないかな。
九州では,数日間煮込んだもの,
1日程度,その日のものなど,3種類くらいブレンドするらしい。
そうしたブレンドはしてないのかも・・・。
となりにラーメン藤もあります。
f0096871_623026.jpgf0096871_62456.jpg
f0096871_625971.jpgf0096871_662290.jpg
豚骨ラーメン 630円
大津市粟津町6-12
1130-2430/(日曜・祝日-2330)
無休 Pなし
2007年3月17日
[PR]
by t-mt | 2007-04-17 06:04 | ラーメン@滋賀
<< ラーメン大善@水戸市 中華そばの店 ちいふ@京都市 >>