食房つしま@ひたちなか市東石川

f0096871_01323.jpg 古代常陸国シンポジウムに参加のため,ひたちなか市に行ってきた。M大OBには,勝田と言った方がなじみ深いかな。虎塚古墳,馬渡窯,十五郎穴横穴など,M大考古学の1頁をかざった町である。
 午前中の講演終了後,そうまさん,小虎・TTとともに,徒歩10分ほどのつしまに向かった。ソースカツ丼も名物のようで,他のテーブルに運ばれるどでかいのを目撃し,唖然。しかし,当方は4人ともつがるラーメン,餃子は2皿を。
 一口すすってみると,魚介の効いたもので,t-mt好み。自家製玉子麺という中細ちぢれ麺も,硬めの茹で方でスープにぴったりあっている。半熟煮玉子までついてこの値段,大満足である。
f0096871_061922.jpg
好み度◎
つがるラーメン 530円
ギョウザ(6個) 380円
茨城県ひたちなか市大字東石川1306-36
11:30~14:30、18:00~21:00
水曜休 
駐車場 5台
訪問日 2006年11月4日
食房つしま

食後,「どこへ行ったの?」と会場でササキさんに聞かれ,かくかくしかじかと答えると,「おおー,さすが!」とお褒めのことばをいただきました。つしまにしぼるまで散々悩みましたが,会場近くではベストの選択だったようです。
[PR]
by t-mt | 2006-11-06 00:12 | ラーメン@茨城
<< 和室A・B@ワークプラザ勝田 阿波屋@江戸川区小岩 >>