ひかり食堂@石岡市鹿の子

 昨日はYMJさんとともに,常陸国衙の調査現場を見学に・・・。現説があれば,なるべくその機会にいくのだが,あいにく出勤日と重なってしまった。そこでお忙しい中お邪魔する。
 思えば,はじめてこの地を訪れたとき,これはただならぬ遺構(=国庁?)だと思ったのだが,まさかこれだけ明らかになるとは・・・。学校の校庭なので,一見やりやすいように見えるが,庁内での調整なんかは,きっと大変なことだったと思う。それでも今まで掘って,遺構も出してきたのだから,かなり苦労されたことと思う。それとYMJさんもおっしゃっていたが,国庁西側施設は坂東では唯一かもしれませんね。下総では,和洋SD11が今後どのような評価になりますやら・・・。
f0096871_535810.jpg さて,お昼は当然ラーメン。ガマ太郎さんも紹介したひかり食堂へ。以前Mとともに一度来たことがあったが,その時は中華丼を食べた気がする。ガマ太郎さんのblogを見てたら,やっぱりラーメンを食べなきゃとムズムズしてしまったのである。
f0096871_541941.jpg YMJさんはラーメン(400円)+餃子(350円),t-mtはワンタンメンを。麺とワンタンでかなりのボリュームである。麺だけでも180~200gはあろうか。スープはビジュアルどおり,脂分がとても少なく薄味。しかも,街中の中華料理店のラーメンとはひと味ちがっており,化学調味料はあまり使ってないようだし,やさしくスッキリした味わい。毎日食べられるラーメンはこうでなきゃね。
 喜多方では坂内,あべ,生江など,「●●食堂」という店が多い。というのも,ごく普通の食堂で出していたラーメンが,次第に注目され,洗練され,ラーメン専門店化していったからだとか。こうした「食堂系」のなかに,まだまだ発掘しうるいい店があるんでは?と期待させるラーメンであった。 
f0096871_561264.jpg

好み度○
ワンタンメン 500円
石岡市鹿の子3-1-13
11-15 17-20 月休
訪問日 2006年10月20日
ひかり食堂
[PR]
by t-mt | 2006-10-21 07:16 | ラーメン@茨城
<< 極秘会議その2 アミ@千代田区... 謎? >>