大福元 2回目

 二日酔いの昨日。重い身体をひきずって,久々の大福元。n-tpさんおすすめの雲呑麺と,お気に入りの焼き餃子を注文。雲呑麺は塩と醤油が選べるとのことで,今日は醤油にしてみた。
メニューには野菜がたっぷり載るようなことが書いてある。日本の中華屋さんで野菜たっぷりといえばタンメンや,五目そばなので,イメージが全く沸かない。
 まず先に餃子がでてきた。餡を観察するとたっぷりのニラと挽肉,そして春雨?ビーフン?がが入っている。あっさりしていてボリュームもある。皮が薄手なのが残念だが,旨い。4本まで食べたところで,雲呑麺がやってきた。大ぶりの雲呑は,四谷「こうや」のから,ビラビラのかわを無くした感じ。野菜は茹でたモヤシと小松菜?,ねぎ。いささか奇妙に感じるが,メンマは載らない。まあ,チャーシュー・メンマ・ノリってのは,日本で確立した具なんでしょうねえ。麺は普通の細麺だけど,スープがあっさりしていてうまい。油分が少なくて,化調も少ないか,使っていない。日本の麺類でいうと,にゅうめんのようなスープである。前回のものと違って,八角も使っていない。
 中国人といえど,毎日毎日炒め物と揚げ物ばかりのはずがない。日常の食事に化調ばんばん入れるはずがない。家庭料理のようなやさしい味。n-tpさんが推奨する意味がよく分かりました。
f0096871_0562883.jpg
f0096871_0565925.jpg

好み度 ◎
雲呑麺 680円
元祖の焼き餃子 400円
大福元
千葉県松戸市二十世紀が丘梨元町94-1
1130~15 17~23
土日祝 1130~23 無休
駐車場 店前1台? 南に向かって2本目の通りを左折,左側に4台あり。
大福元1回目
[PR]
by t-mt | 2006-09-19 01:09 | ラーメン@千葉
<< 日光軒@盛岡市・サンライズタウン 熊本風スタミナとんこつラーメン... >>