中河@盛岡市

 この日は午前中まで修学旅行をこなし,午後はひょんなことから第の使いさんと同行。志波城・徳丹城を見たくて盛岡にむかう。盛岡はわんこそば,冷麺,じゃじゃ麺の3大麺が存在する麺どころだ。あまり知られていないようだが,ラーメンもじつは頑張っている。情報が少ないのに難儀したが,某サイトでカリスマが日本一うまいと絶賛していた中河は外せない。f0096871_6295693.jpg 遅い時間に到着したが,のれんが掛かっているのにホッとして駐車。外観はラーメン屋というより老舗の寿司屋というか居酒屋というか,小ざっぱりした感じ。中も掃除が行き届いていて気持ちがいい。店員さんは女性二人で,主婦二人で切り盛りしているようだ。
 メニューはいさぎよいことに,なんと中華そばひとつ!二人で入ると自動的に二人分茹ではじめる寸法だ。そして出てきたラーメンは驚愕の透明なスープ!これまでそれなりに食べ歩いてきたし,なかでもあっさり魚介醤油ラーメンを好んできた。しかし,ここまで透明なスープにはそうそうお目にかかれない。佐野のとかの,喜多方の食堂なまえクラスか,もしくは上回るかもしれない。こうした透明なスープは,見た目だけでなく,味も雑味がすくなくてスッキリしている。そしてダシの旨みをシンプルに味わうことができる。余談だが,さっぱりラーメンにそうした感想を持ちながら食べていたら,ラーメン本の写真を見るだけで,スープの味も何となく解るようになってきた。人間の感覚もバカにはできないのだ。
 麺はごくふつうの太さ。ほどよい縮れにスープが適度に絡む。若干硬めのゆで加減もばっちりだ。具は小さなチャーシューと,メンマ,ノリ,ねぎが少々。しかしこのラーメンは麺とスープだけで食べさせるものだから,これで充分である。
 古いけど清潔感溢れる店内。澄んだスープ。適正価格。効率的な経営・・・。北の名店ここにあり。
f0096871_6302512.jpg

好み度 ◎
中華そば 500円
盛岡市本町通1-7-37
11~16 麺切れ仕舞
日曜、祝日休  禁煙
駐車場 道路を挟んで反対側,月極立体駐車場の1階奥に6台分
訪問日 2006年8月31日 14時半頃
中河
[PR]
by t-mt | 2006-09-11 08:23 | ラーメン@岩手
<< じょ居@岩手県盛岡市 (たぶん)味のめん匠@八戸市 >>