八戸麺道大陸@八戸市

 八戸である。t-mtの人生で最北の地である。今までは胆沢城が最北だったが随分北までやってきた。ちなみに北海道を含めた津軽以北も未踏の地である。北海道もいずれ行かねばならないだろう。さて,最北の地のラーメンはいかがなものだろうか。。。
f0096871_6301485.jpg 朝一は,遮光器土偶のお出迎えで是川の資料館へ。門外漢のt-mtにもさすがの品揃え。その後丹後平を経由してから大陸へ。この日はラーメン行脚本来の方法論をはずして有名店にした。「大陸」はテレビ東京・新横浜ラーメン博物館のタイアップにより生まれたお店だ。審査員は佐野実さんがつとめ,彼が八戸の食材を使って地元にあらたなラーメンを作ろうという企画ラーメンである。激戦を勝ち抜いて栄冠を勝ち取ったのは,地元大陸飯店出身の箭内一三さん。佐野さんの試作品に「八戸らしさがない」と意見する彼の料理人魂も印象的であった。そして完成したラーメンはラー博で出されていたのだが,恥ずかしながらt-mtは未食。その後どうなったかも見たくてのこのことやってきたのである。
 やってきたラーメンは油少なめ,醤油濃いめのスープで,なるほど,郷土料理のテイストを取り入れた雰囲気が伝わってくる。それでいて豪華な素材を絶妙のバランスで組み立てた繊細さも残されている。さすが,中華料理を長年手がけていただけあって,佐野さんのアレンジを良く守っているなあという印象。
 ただ,営業的には苦戦しているようで,店舗の拠点を市内中心部にもどしたこともあったようだ。今は大陸飯店の中華料理メニューもたくさんあって,その一つとしてラーメンを提供している。厨房ではまさしく箭内さんが仕事をしていらっしゃった。がんばれ!
f0096871_2432096.jpgf0096871_243428.jpg

f0096871_2433154.jpg
f0096871_2434158.jpg支那そば 750円 好み度◎
八戸麺道大陸
八戸市河原木字神才22-2
八食センター味横丁内 
10~20時 水休
訪問日 2006年8月29日 11時すぎ

八食センター 味横丁


f0096871_640663.jpg ところで,この日の午後からは修学旅行の工程であった。根城本丸主殿で行われた師匠の講演,家来を引き連れているかのようで,かっこよすぎる!
[PR]
by t-mt | 2006-09-08 06:21 | ラーメン@青森
<< 福重食堂?@八戸市 新月@酒田市 >>