遅まきながら、小湊港ゴミ拾いのレポートです


今シーズンも鉄火場と化した小湊港赤灯堤防側。
場所がなかなか確保できないし、
ギャング師が怖いしで避けておりました。

ところがマナーの問題がいよいよ顕在化し、
地元漁師さんや観光船に迷惑をかける事例が頻発。

勝浦港のように規制されてしまうのではないか、
実績のある貴重な釣り場がまた減ってしまうのか?

心配してネット情報を探していたところ、
出所のわからない怪しい情報にまどわされず、
ご自身で直接収集なさっておられるブログを発見。
生しらすさんの「今週も鯵釣る?」です。



小湊は鴨川有数の観光地。
これだけ鉄火場と化しても、
釣りをなんとか続けさせてもらえているのは、
外来者を受け入れる姿勢を地元が持ってくださっているから。
これも理由ではと個人的にはそう思っています。

でも悪化の一途をたどればいつダメになってもおかしくない。
危機感をつのらせていたまさにその時、
生しらすさんがゴミ拾い活動を提案なさいました。

興津の清掃活動にはなかなか参加できずにいましたが、
今回は都合があいました。
早朝に自宅を出発して輪に入れていただきました。

名だたるブロガーさんもいらっしゃって、
ヘタレおっさんアジンガーの私は尻込み気味(汗)。
でもいざはじめればあるわあるわですぐにいっぱい。

f0096871_7574323.jpg

(生しらすさんのブログから借用。エンジの上着がワタクシ。)


赤灯側トイレ近くで拾っている途中、
ベテラン漁師さんに「ごくろうさん」と声をかけられたり、
解散前に若手漁師さんにお話しをうかがったり・・・。

生しらすさんがおっしゃるとおり、
こうした活動、当たり前のマナーを地道に広げて、
良い環境、雰囲気を作り続けるしかないでしょうね。

でも危機的な中にもまだ希望はあるかな。
今後も積極的に参加しましょう。

f0096871_759862.jpg


参加者のお一人、
かずさんが作ってくださったステッカー。
ありがとうございます。

f0096871_7595471.jpg


終了後は緑灯堤防(新堤)のポールポジションへ。

f0096871_8125024.jpg


夕まずめまでだいぶ時間があります。
昼寝したり、堤防でぼーっとしたり。

道路をながめていると、
カゴをしょって移動する人をやたらとみるんですよ。
去年テレビでみたひじき狩りかな。
帰りは船で送るなんてイキだね。

f0096871_8132123.jpg


しかし雲行きが怪しくなってきます。
まだまだマズメまで間があるのに、
雨まで降ってきました。
さあ、どうなりますやら。

f0096871_8133490.jpg
2016年3月13日



[PR]
by t-mt | 2016-03-19 08:08 |
<< 160313-14_アジング@... 鳥新@青砥 >>