160117_アジング@外房某港 前編


アジング、ルアー縛りで外房某港です。
年末の王子との別港釣行は惨敗でした。
今回は迷わずここに直行しましたよ。

f0096871_553227.jpg



堤防先端がなんだかにぎやかです。
近づいてみるとシコイワシを鈴なりに釣り上げています。
前回ここに来たときに見知った親子さんでした。

むー。旨そうだ。車にもどって「いざというとき箱」をさぐると、
まさしくこんな時用のフラッシャーサビキ2.5号、4号がありました!
3号オモリも手にして堤防にもどり、ブルカレ65tiにセットします。


親子さんほか、先端付近の皆さんにお願いして割り込み、
アジング縛りなんてくそ食らえ!(笑)と私もサビキを投入。
おかずゲットにはげみます!

f0096871_5533159.jpg



あれよという間に20尾ほど釣れました。
群れがいったん離れたのを機にお礼を言って先端を離れました。
きちんとコマセをまいている皆さんに申し訳ないですから。

「いざというとき箱」には「サビキ君1kg」を常備してありますが、
封をきるのは我慢してアジング中心にしましょう。

f0096871_5533840.jpg


自分のポイントに戻ってイキが良いまま頭とお腹をとりました。
頭を取ってお腹を取る前にぽちゃんとバケツにおとしたりすると、
恐ろしいことにまだ泳いだりするんですね。
お腹をきれいにするとだいぶ弱りますが・・・。

f0096871_5534735.jpg




群れは繰り返しまわってきました。
先端の皆さんは釣り続けています。

私のポイントにもまわってきたので、
これには遠慮無くサビキを投入して20尾ほど追加。



しばらくして先端がいっそう賑やかに。
な、なんと泳がせにヒラメがヒットしてタモを入れています。

f0096871_553558.jpg



無事にゲット。
周りの釣り人から自然と拍手が起こります。



前回は混み合っている上にカマスギャング師が何人かいて、
危ないな、近づきたくないな、となんとなく思っていました。

でも、それをのぞけば雰囲気の良い堤防です。
わがもの顔で場所を占める常連グループが少なく、
ベテランさん、ファミリー、一人、アジンガー、
などなど、いろんな方が入られています。
この日は和気あいあいととした良い雰囲気も感じました。

なんだか気に入ったなぁ。
私の第一HG港はここに遷しましょうかね。

f0096871_554331.jpg

[PR]
by t-mt | 2016-02-02 05:52 |
<< 160117_アジング@外房某... 鶏そば 凛@佐倉市 >>