ロッド自作 その4 二日目午後


田所から帰宅して作業再開。
グリップ部分、接着します。

f0096871_72336100.jpg


リールシート側はブランクとの間にアーバーが入りますが、
エンド側はスカスカ。
チャーシュー用のたこ糸を巻くことにします。

f0096871_7241232.jpg


エポキシ接着剤でくっつけます。
ワインディングチェックも接着。
面倒なのでスレッドの飾り巻きは無し。

f0096871_7242153.jpg


見た目は地味、シンプルですが、
バランスはとれていますね。

f0096871_7243284.jpg


さあ、ここからが最難関。
ガイドの仮止め→スレッド巻き。

最初なので足のヤスリがけは無しでやってみました。
バッド側はへたくそなりに何とかなりましたが、
恥ずかしくて写真には出せません(笑)。

f0096871_7245092.jpg


ベリー、そしてティップに移動するとどんどん難しくなります。
グルースティックは極小ガイドとチタンティップには役立たず。
「瞬間接着剤で仮止め」し、おそるおそる巻いてみます。

チタンティップとブランクを継いだ箇所にもガイドがあります。
負荷がかかって弱いでしょうから、
そこは長めにスレッドを巻きました。

それでもリールシート側から覗いてみると、
微妙に曲がっていたりして(汗)。
すでにスレッド巻きを終えていても、
力業で修正。

f0096871_72508.jpg


夕飯をはさんで寝る直前まで作業を継続し、
ようやくエポキシコーティングまでたどり着きました。
乾燥に時間がかかるのでやっておきたかったんですよね。

これまたへたくそになりそうなので、
コーティング剤を薄め液で薄めて、
数回に分けて塗ることにしました。

f0096871_7251930.jpg
2015年12月26日
[PR]
by t-mt | 2016-01-17 07:04 |
<< 天狗舞 純米酒 麺場田所商店 松戸二十世紀が丘店 >>