備前・備中の史跡をめぐる その3 大漁酒場 魚松本店


ここで前回まわった山陽道の東側に到着。
V字状の峠から続く現道がほぼ古代の山陽道をトレースする路線。

f0096871_6394930.jpg





さらに東に移動して東を向くと、
山陽道は川を渡って岡山大学北側の山にぶつかります。

推定路線は諸説ありますが、
あんな高い山をわざわざ昇って横断するのは現実的ではないよね。

f0096871_6401710.jpg



宿に戻って居酒屋へ。
失礼を承知の上で申し上げますが、
しかしこの選択は正しくなかった。

f0096871_6402786.jpg


カウンターに座って店内を眺めていると、
客席側はそうでもないのですが(あたりまえだけど)、
カウンター内側のクロスや什器がやけにきたない。

海鮮居酒屋なのである程度はしょうがないのですが、
こんどはにおいが気になってきます。

ラーメン屋でもあるのですが、
若い人だけで運営しているお店は掃除がダメな場合が多いんですよね。

とくに飲食店の場合は徹底した衛生管理が当たり前なのに、
なんだか気分がめいってきました。

f0096871_6403538.jpg


すでに頼んでしまった瀬戸内名物サワラを刺で。880円。
これはうまい。でも厚みがバラバラ。
こうなるとなんだか全てが気になってしまいます。

f0096871_6404556.jpg


写真がブレ気味の鶏皮ポン酢380円。
これも味は悪くないですね。

f0096871_6405244.jpg



すっかり落ち着かなくなってしまいましたが、
最後は鬼ノ城吟醸600円、美作純米550円と日本酒をいただきます。

味は悪くないだけにもったいない気がします。
ぜひ点検を。

f0096871_641252.jpg
2015年12月13日
大漁酒場 魚松本店


関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 西川緑道公園駅柳川駅岡山駅前駅


[PR]
by t-mt | 2015-12-28 06:01 | ラーメン@千葉
<< 鳥好 駅前本店 支那そば 餐休 山陽町店 >>