遠投カゴ・普通のサビキ→身エサ釣り_151130


食後は南房総某所に入って釣りをはじめます。
平日だからか釣り人は少なめ。

唐揚げサイズのトウゴロウが近くを泳いでいますが、
狙っているサビキ組の竿にほとんどかかりません。

ほかに港内でちょい投げキス狙いの方々がいて、
彼らは時折あげていますね。

わたしははじめての片天秤のカゴ釣り。
長い磯竿は持っていないので、
これまでもサビキは短めのものを使っていました。

遠投カゴ仕掛けもなんとなく近寄りがたくて、
使ったことがなかったのですが、
天秤をつけて短めの仕掛けで初挑戦。
拍子抜けするくらい普通にできましたね。

しかし最初はもわっとしたあたりのこいつが上がる。

f0096871_957343.jpg


普通のサビキに変えたりしながら、
なんとびっくり良型のキスがかかる!

そんなことあるんだ!
ってお隣の地元ブッコミ師が話しかけてこられました。

さらに話をうかがうと今年はずっと不調だとか。
この方はヒラメなりエイなりを狙っているご様子ですが、
アジやムツもさっぱりだとのこと。
キスなんてほとんどみなかったので今日は良い方だと。
でも私はどんどん不安になってまいりました。

f0096871_9574779.jpg


でも、日がだいぶ傾いてきました。
気張らし程度のアジングに2回ほど来ていましたが、
本格的な釣行は3ヵ月ぶりくらいか。
気合いを入れ直して、打倒、常連のSファミリー!(笑)。

f0096871_9575710.jpg


20cmほどのキビレがかかります。
これはキープ。気分はやや上向きへ。

f0096871_958722.jpg


しかし現実は甘くありません。フグは数回かかるものの、
ムツ狙いの身エサで日没後も粘りましたがノーヒット。

f0096871_9581765.jpg


あきらめて外房にもどり、
翌日朝マズメにそなえて早めの仮眠。

f0096871_9583366.jpg
2015年11月30日



[PR]
by t-mt | 2015-12-07 10:15 |
<< カゴ&サビキ_151201 菊川食堂@南房総市 >>