丸美食堂@南房総市 南房の春?を訪ねる その2

しっかし寒いな〜。
今日は最高気温が6度のはずなのに、
車の外気温計は1度まで下がって上がりません。
なぜか雪までちらついています。

洞穴からさらに山方面へ。
車を途中にとめて歩いて上ります。

ヒカリモの小洞穴を横目に、
支谷をふさいだ溜池を渡ってすすむと、
あ、ありました。

f0096871_5572737.jpg


南房総が大きく隆起した証拠、沼サンゴです。
うちの職場にサンプルが常設展示されていたりします。

f0096871_5574058.jpg


さあ、寒いからもどろう。
午前の行事はここまでにしてお昼ご飯へ。
なんて車に戻る頃には雪が大粒になってきました。
とても南房総とは思えん。

f0096871_5575233.jpg


昨年義母をご案内しようとして入れなかったお店です。
こんな天気だからか空いていて、
今年はあっさり入れました。

f0096871_5585015.jpg


おおー、ありましたね。
ここまで強く薦められたら長又にしましょう。

f0096871_5585100.jpg


ふつうのメニューもたくさんありますね。
これはまた来なければ・・・。

f0096871_6183036.jpg


長又ラーメン800円です。
チャーシューやメンマは入らず、
長又(奥の茶色い海草)、ワカメ、海苔、ネギが載っています。

スープはあっさり塩味で良い香り。
どことなく永谷園的な風味です(ごめんなさい)。
麺は一般的な太さですね。

肝心の長又ですが、
しにゃ、ぐにゃ、と軟らかく弾力が少ない不思議な食感です。
でも、ワカメとともにたっぷり入っているので、
食べ応えある構成になっていますね。
1枚でもチャーシューが入るとなお良いですが・・・。

女将さんと少しお話しさせていただきました。
最初は金谷・さすけ食堂のかじめラーメンを混同してしまいました(恥)。

かつて波奈グループの、
麺やながまたらうめんながまたで、
麺にねりこんで出していましたよ、
と言う話をするとかなり興味を持っておられましたね。

そういえば、あの2店の麺は、
ぬるっとしたぬめりがなんとも楽しかったけど、
こちらのたっぷり入った長又にそんな印象はありませんね。

しばらくして再訪すると、
長又入りの麺を出してくださったりして・・・?

店を出るときにお花までいただいてしまいました。
新聞を巻いた束が積んでありましたから、
観光客に気前よくくださるのでしょうねぇ。
ごちそうさまでした。
こんどはふつうの醤油も食べたいな。

f0096871_5583245.jpg
2015年2月9日
丸美食堂


関連ランキング:定食・食堂 | 南房総市その他



[PR]
by t-mt | 2015-02-15 06:38 | ラーメン@千葉
<< いづみや@石岡市 麺屋一番亭@栄町 >>