初めての爆釣! その2

6時半ころにはじまった三つめの港の釣り。
バシバシ釣れまくっている堤防先端をみると、
足下でも釣れている様子なんです。

そこで、5〜10m先でコマセを打ち続けた結果、
コマセが効きはじめたのかだんだん釣れてきます。

釣れなくなると距離や層位を変えて、
また入れ食いになるの繰り返し。
いつもはヒシャクでばらまくコマセも、
ロケットカゴに詰めて使うなら朝までできそうなくらいたっぷり。

覚悟を決めてガンガン釣りまくりました。
やや当たりが遠のいた未明3時過ぎ、
ずっしりと疲労を感じはじめたので納竿しました。

仮眠してから向かったのは市原温泉湯楽の里。
汗を流してから自宅に向かいました。

f0096871_7514992.jpg


アジング用の小型クーラーとはいえ、
なんと満杯!

f0096871_753420.jpg


・・・だけではなく、
いざという時用に用意しておいた発泡スチロールも満杯!

f0096871_7524347.jpg


さあ、数えてみましょう。
20尾。

f0096871_7531839.jpg


40尾。

f0096871_755188.jpg


60尾。

f0096871_7552624.jpg


80尾。

f0096871_755415.jpg


100尾!
まだ数え終わらない!

f0096871_7555514.jpg


120尾 !! もうちょい。

f0096871_7561473.jpg


あと4尾とイワシ2尾。
ところが袋に1尾残っていたので、
アジ125尾、イワシ2尾という爆釣でした。

f0096871_756391.jpg


6.3mのべ竿のサブ用だった4.5mはそのままサブにして、
しばらくはちょい投げサビキを中心に続けてみますかね。

でも、アタリを手で直接感じられるのべ竿トリックや、
アジングの方がやっぱり面白いよね。
かかったときの喜びが違いますから・・・。

釣り修行の一環としてちょい投げサビキをつづけ、
マズメ時など状況に応じてのべ竿トリック、
いずれはアジングというところでしょうか。

2014年12月22日
[PR]
by t-mt | 2015-01-06 05:27 |
<< ひかり食堂@成田市 初めての爆釣! 八平の食堂 >>