麺工房まごころ@市川市八幡

 今日は健康診断で本社へ。
 面倒だが社会人として健康でいることは最低限の努め。じっと我慢して診断を受けてきた。だが,そこで素直に帰るt-mtではない。昼食は当然ラーメンである。なじみのまごころは本社目の前にあるだけに,昼食時は本社社員がほとんどだ。いつものワンタン麺を注文。
 実はこのお店,開店前から注目して,人気店となった今までずっと見守ってきた。それなりに常連でいたので,大将も顔を覚えていてくれてると思う。当初はチャーシューの味付けで悩み,お客さんがつかずに悩んでいたようで,果たして大丈夫かと心配したこともあった。経営が危機的になったとき,大将は一念発起してもう一度台湾に修行に出かけ,人気の引き金となったワンタンを開発したらしい。以来,この店のワンタン麺は名物となっている。
 シンプルなスープに合わせた自家製麺,同じ生地でつくったワンタンは絶品である。今時の店でこってりを志向せず,しかも基本のラーメンが500円ですよ。こんな店,最近なかなかない。近年のこってりラーメンとはまったく異なるベクトルで,あっさり醤油が好みのt-mtだけでなく,茨狼さんやI教授でも受け入れてくれるに違いない。ただ残念なことに,近年ワンタンの皮が少し薄くなり,スープの味も少し変わってきたようだ(季節でも少し変えているらしいけど・・・)。開店当初から食べているt-mtとしては,日本のワンタン麺で最厚・最大であろうワンタンと,ゆずのきいたスープが大好きだった。残業のお伴によく食べに行った。
 ひたむきな大将は,今でも自分の作りたいラーメンと,商売として最大公約数の味に仕上げることと,悩んでいるかもしれない。しかーし,大ファンとして今日は厳しめに◎はつけない。でも大将,また行くよ。

好み度○
ワンタン麺 800円
(ランチタイムは小ライス付き)
住所:市川市八幡2-1-14
11:00~15:00,17:00~20:00(スープ切れで終了)
定休日:日
[PR]
by t-mt | 2006-05-30 19:47 | ラーメン@千葉
<< アミ@千代田区神田小川町 浮浪雲@小金井市 >>