トリック・サビキ→アジング_140706〜07

エサ屋の話では相変わらず今ひとつの釣果だとか。
それでも若干のヒントをもらって某巨大港にいくと、
いつもの場所はなんと赤潮がでています。

これはだめだと混雑しがちな場所にいくと、
私でも入れてお邪魔にならなそうな隙間を発見。
仕掛けを準備して4時半ころからアタリがなくなる7時半まで粘りました。

最初は苦手だったトリック仕掛け、
絡まってダメになってからはサビキに変更します。
トリック、サビキとも4号までの小さなハリは頻繁に釣れましたね。
トリックだけでなくサビキもコマセをこすりつけましたが・・・。

それ以上にハリを大きくするとかからなくなるし、
でも小さいハリは絡みやすいので修行が必要ですね。

f0096871_640365.jpg


ただ、残念ながら釣れる魚の1/3は小サバ。
さすが不人気で左右のお隣の方はいらないっと言っては、
私のクーラーに入れてくれました(苦笑)。
まぁ、半分弱はいただいたものですね。

f0096871_6405580.jpg


あとはアジとウルメイワシ。
日が暮れる直前、コマセにバシャバシャと反応するくらいウルメが集まりました。
でも特に口が小さいので、ハリにかけるのはなかなか難しい。

f0096871_641850.jpg


7時半ころアタリが無くなり、
コマセが切れてからは移動開始してアジングです。
しかし、やっぱりアジは少なくて朝までボーズのままでした。
ごく一部の港には釣り師がひしめいていましたが、
とても割り込む気にはなれず・・・。


日帰り温泉で朝風呂に入り帰宅しました。
夕飯はウルメとアジは刺身に、サバは毎度おなじみ唐揚げです。
傷みが早く市場には出回らないウルメ刺は貴重品。
手開きのあと、脂がのってるので皮もそのままトゥルゥンと向けます。
味は・・・アンチョビを生で食べている感じ。
こりゃーパスタに合いそうだ。
たくさん釣れたら自家製アンチョビも良いなぁ。

f0096871_6412385.jpg
2014年7月7日
[PR]
by t-mt | 2014-07-13 06:57 |
<< こけし食堂@実籾 花キッチン@大網白里市 >>