勝浦釣行_20140525-0526

とら食堂から帰宅し、支度をして外房に出かけました。
苦戦が続いていて、ワームのアジング経験どころか、
釣りそのものの感覚さえつかめていない今日この頃。

ルアーをやりたいけど、ルアーマンのプライドとか、
こだわりとかよりも、釣果があってこその楽しみです。
この日は21尺のべ竿、サビキ中心で挑みます。

釣侍房総大原店でコマセ2kg、噂の爆釣サビキ5号、6号を購入。
おすすめの港をうかがって勝浦某港へついたのは1730頃。
データは以下のとおり。
下げ真っ最中ながら、ちょうどまずめです。

中潮
0525(日) 満潮 14:36  干潮  20:02
0526(月) 満潮 2:03 干潮  8:52

風が5m以上ある感じでやや釣りづらそう。
先行者はアジンガー3人、サビキ師2人。
アジンガーはアタリさえなさそうで、サビキ師はフグの猛攻に苦戦。
良い場所とは言えませんが釣り座を構えます。

f0096871_637578.jpg


しばらくアタリがないので、
スピード餌付けでコマセをこすりつけたり、
自宅から持ってきたくわせオキアミアジSをサビキにつけてみたり。

まもなく初ヒット!
それが、ガガガガーってすごく引くんです。
少々泳がせながら抜きあげるとそれなりの大きさ。
後で計ると24cm。
このサイズでこんなに引いてくれるんなら楽しいなぁ。
はまるわ〜。

f0096871_6484219.jpg


その後豆を一尾上げたものの無念のポロリ。
7時ころに釣船が一隻戻ってきてしばらくお休みです。
釣れない他の皆さんは肩を落として帰りますが、
私は場所を少し休めて勿論居残りです。

ただし、全然釣れません。
たまに釣れるのは・・・こんなんばかり。

f0096871_651133.jpg

f0096871_6511577.jpg

f0096871_6512770.jpg

f0096871_6523218.jpg


深夜、まさに満潮を迎えるころにわずか2尾を追加し、
朝、空が白んできた4時過ぎ、フィーバータイムがやってきました。
豆中心ですがまさしく入れ食いです。

最初に釣れたのより大物かと思わせる、
今回一番の引きの一尾が口切れでバレたころ、
わずか30分の時合いが終了しました。

f0096871_658186.jpg


本日の釣果。

f0096871_6592778.jpg
f0096871_6575848.jpg

f0096871_6584169.jpg

f0096871_659261.jpg

[PR]
by t-mt | 2014-05-28 06:59 |
<< アジ釣り 今後の方針 とら食堂松戸分店 >>