いこい食堂@富津市

港から海岸を振り返ります。
三浦半島の東京湾に出っ張っている場所が,
走水から観音崎あたりだとすれば,
対岸の房総でへっこんでいるのが富津岬と金谷港の間。
まさしく大貫からこのあたりです。
それにしても夏の海水浴場とは思えないくらいのどかだ。
ここは穴場ですね。

f0096871_5312548.jpg


そうそう,例のカニです。
ヒライソガニかな?
味噌汁にしたら美味しそうだなぁ。

まぁでも無闇な殺生は良くないですね。
王子としばらく観察して元の場所へ一緒に逃がしに行きました。

f0096871_5313891.jpg


1時過ぎまで遊んでから遅めの昼食です。
内房線の反対側にある中華屋さん。

f0096871_5315254.jpg


ホワイトボードにあるAランチ1000にしました。
「ラーメン+チャーハン(やや少なめ)」と書いてあります。
冷やしタンタン麺 750円も気になりましたが,
次回にとっておきましょう。

スープの濃い醤油色は一見竹岡風です。
ところがどっこい見た目ほどしょっぱくなく,
魚介の風味がきいてます。
煮干しでしょうか,これは好みですねぇ。
チャーシューは小振りですが旨みを残した煮方です。
コシを残した麺の茹で加減もgoodです。

ねぎの香ばしい炒飯はしょっぱめですが,
これまた美味しい。

f0096871_539094.jpg


食後にはアイスコーヒーのサービスまで。

f0096871_5391438.jpg


ホール,調理とも女性で2〜3人で営業している様子。
こりゃーまた来たくなるなぁ。
竹岡式でないラーメンがなにげにハイレベルな富津市。
恐るべしです。

f0096871_5392561.jpg
2013年7月22日
いこい食堂


関連ランキング:ラーメン | 上総湊駅


[PR]
by t-mt | 2013-07-31 06:23 | ラーメン@千葉
<< スナックコーナー@大黒PA 古代の海をおしはかる その2 >>