甘辛屋@佐倉市栄町

f0096871_6314035.gif今日の昼食は久々にガンジーをと目論む。ガンジー通の第の使いさんを誘っていこかと思っていたが,昼時間に捕まらない。さっき気づいたが,第の使いさんもトークのタイミングを計っていたようだ(笑)。
ところがである。1人で向かったガンジーは何と休業だった(涙)。GWだからやむを得ないが、15分も歩いて休業日だとショックが大きい。
やむなくR博へ引き返しながら、居酒屋のランチにするか、ファミレスにするかと思っていたら、南の通りに「手打ちラーメン甘辛屋」の看板が見えるではないか!
f0096871_6324934.gifネット上で佐倉のラーメンを検索すると、上位はほとんどがガンジーである。そのほかにもあることはある。しかしガンジーはその怪しさゆえ、レポートする諸兄がやたらと多いのだ。徒歩圏内ではほかに選択肢はなく迷わず向かう。店構えはごくふつうの中華料理屋。カウンター6席、4人掛けのテーブル2,小上がりが5人×3。
メニューの右端はなんと餃子で次にラーメンである。両方とも注文。待つあいだに初老の大将のオペを眺めるが、挨拶、動きが非常にきびきびしていて気持ちがいい。この大将ならきちんとした仕事をしそうだ。
f0096871_634281.gif届いたラーメンはごく普通だが、正当派の東京醤油である。おそらくは化調を使っているが、小岩の老舗三五郎のスープから魚介風味を弱くした感じか。具はモモチャーシュー、メンマ、ナルト×2,など。チャーシューは今ひとつだが値段を考えれば妥当か。メンマはしこしこ感を残した仕上がりで、好感が持てる。麺は細めストレートだがしっかりと腰があってゆで加減も良い。厨房に製麺機は見えないし、本当に手打ちなのかどうもよくわからなかったが、良い麺である。量も多めだったので180~200gぐらい使っているかもしれない。
餃子もうまい。羽根付きではないのに、何ともいえぬぱりっとした食感。しかもこの値段で6個である。
ガンジーが休みでなかったら、一生知ることはなかったはずのこの店。一杯600円以上が当たり前の時代に,安くてもきちんと仕事をする店は貴重だ。これだから食べ歩きはやめられない。ガンジーがあまりにも怪しくて恐怖を感じた人は、このお店をおすすめする。

好み度○
ラーメン450円
餃子330円(6個)
甘辛屋
千葉県佐倉市栄町7-22
その他データは不明
[PR]
by t-mt | 2006-05-01 21:59 | ラーメン@千葉
<< ぽーかろぅ@松戸市新松戸北 麺家ながまた@松戸市六実 >>