釣りの思い出

父親は良く船釣りに出かけておりました。
アジ・サバ,イカ,太刀魚なんかが多かったかな。

私も小・中学生のとき何度か連れて行かれましたが,
浦安のハゼ,湯浅のアジ×2回(いずれも船)は良く覚えています。

特に湯浅では陸がみえないところまで30分以上船を走らせ,
船頭さんの方針で竿は許されず,
巨大糸巻きにスズランテープのサビキをつけた手釣り。

アジの回遊追いかけているんですから,そりゃー釣れますよ。
でかいのが3〜4匹鈴なりですから。

でもね,そんだけ沖でれば胃液まではき,
糸を絡ませては船頭さんに怒られて,
釣りっていうよりは1本釣り漁ですわ。
どんどんぐったりしていくんよ。
陸に上がったときはほっとしたなぁ。
[PR]
by t-mt | 2013-06-29 07:33 |
<< 当面の方針 三つ 玉泉亭 横浜ポルタ店 >>