麺屋嘉夢蔵@松戸市みのり台

昨日は地元の「かむぞう」へ。
村山元首相のような立派な眉毛の大将がいる、
アットホームなお店だった。
麺に細・太・平と3種類あり、
太と平をミックスした太平(たいへい)を勧められたので、
少々迷ったがそれにした。
他の方のwebにあるように、麺は圧力鍋でゆでている。
タイマーは6分40秒にセットしてあった。
また、素材も天然にこだわっているようだ。
仕上がったラーメンは、かなり濃いめの醤油色。
一口すすると、まるで関東風うどんつゆである。
いい醤油を使っているのだろうが、
その味が直線的に前面に出ており、新小岩の匠屋を想起させる。
麺は確かにおもしろい。特に平麺は幅が2~3㎝もあり、
おそらく国内ではもっとも幅広麺である。
具材は黒豚モモとバラが1枚ずつ、
他に卵焼、ほうれん草、メンマ、かまぼこ。
うーん、チャーシューとメンマをのぞけば、やっぱりうどんだなあ。
世の中にはほかにも折衷ラーメンがある。
例えば吉祥寺の一二三は蕎麦粉を入れた麺であり、
学習院下の蕎麦家栄家のラーメンは一時話題となったが、
やはりカエシを流用した典型的蕎麦屋のラーメンスープだ。
それでもこのふたつはぎりぎりラーメンの範疇だったが、
かむぞうは残念ながらラーメンとは思えなかった。
ただ、このアットホームな空間はご近所さんに大切にして欲しいと思う。
 
卵麺(らんめん)・太平 800円 好み度△
麺屋嘉夢蔵
松戸市稔台1-14-3 サテライトビル1階
平日1730~2030 土日祝1145~1530
火・水休
近くにコインパーキングあり

家用パソコンの調子が悪くなってきた。
秋葉原のフェイスでかったBTOモデル。
スペックは未だに充分だが、
HDDは消耗品だからやむを得ないか。
メイン以外に、サブ2,外付1という体制だったが、
サブ1が年末に、外付が今日クラッシュ。
今のうちに買い足さなければならぬ。

また、4月からマック+CS2に手を出そうかとも思う。
これまではWindows DTPにしてきたが、
印刷業者とやりとりしていると、やはりMacが欲しくなる。
予算の都合ではminiかPowerBookG4、
Intel+スペックならminiかMacBookPro。
うーむsay-no氏ではないが、先立つものが乏しいとつらいのう。
[PR]
by t-mt | 2006-03-22 06:11 | ラーメン@千葉
<< 博多長浜ラーメン福福@松戸市本町 天天有@四条烏丸 >>