チャイナ飯店

とうとうやってきた。そう、チャイナ飯店に行く日。
かのラーメニスト・ジャンボさんが、激闘を繰り広げた爆盛りの店である。

前日から体調を整え迎えた朝。
さらに腹を空かせるため、雨の中、横浜市歴史博物館に行く。
お目当ては企画展『「諸岡五十戸」木簡と横浜』。
いやー凄いボリューム、担当学芸員H氏の執念がほとばしっている。
土師器の畿内産比定には?な部分もあったが、
気分だけはゲップが出るくらい、満腹になってしまった(いかーん!)

さて、歴博をはなれていよいよチャイナである。
外観はごく普通の中華屋さん。
カウンターに着席し、ビールを飲みながらヤツを待つ。
むー、遅いぞ武蔵、もとい、鳥肉チャーハン。
15分後、ヤツはとうとう現れた。

f0096871_1812843.jpg

うおーでかい!チャーハンだけで2人前はある!
(左下のチビ三スケ参照)。

諸兄のwebで見たのとは違うが、唐揚げもなんと13個も巡っている。
人数が多いと盛りがさらに増すというが、これでもまだ少なめということか!

これは互角の勝負かも(汗)と思いつつ、スタートダッシュで食べ始める。
唐揚げを盛るためもあるのか、皿に油がたまってなかなかきつい。
後半になるほどボディブローのようにくどく効いてくる。
でも、何とか完食。

大食いに自信のある皆さん、ぜひチャレンジを。
次回は。亀戸のパンダに挑戦。
[PR]
by t-mt | 2006-02-27 15:43 | グルメ
<< 青葉@中野